読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshikiの日記

自分の思考や主張を棚卸しするブログ

けんかをやめて 二人をとめて

仕事

f:id:ysk_wtnb:20160831230732j:plain

とりあえずだな、

僕を挟んで喧嘩をするのはやめてくれませんかね。

と言いたかった。でも言えなかった。これが新人の辛いところ。

僕は今、工場(建物はビルだけど)で働いています。現場はライン状になっていて、僕を含めたA班のメンバーが一列になり、流れてくる物をアレしたりコレしたりする。そんな現場です。

そんな僕の班で、ちょっと仲が悪い2名がいます。上司と部下という間柄ではありませんが、先輩と後輩という感じでしょうか。

その2名の仲が悪い。以前からなのか今回突発的に喧嘩になったのかは分かりませんが、やりとりの流れとしては

先輩「ここチェックした?」
後輩「やりました」
先輩「いやしてないでしょ」
後輩「だからやりましたって」
先輩「やってないでしょ?どういう風にやったの?」
後輩「(面倒そうに工程を見せた後に)やったっつってんだろ!!」

……みたいな感じ。

どっちかと言うとね、先輩が悪いですよ。言い方もすごい嫌味っぽいし、先輩かもしれないけど上司ではないんだから、はっきり言って過干渉。

僕が入社して約一週間。こういった揉め事は一切なかったので、急にそんな事になってビックリしました。結局、第三者が間に入って収まりましたが、困るのが

……その2人の間に、僕がいるってこと。

あーもー、やりづれえええええ!!

同じラインってことはですよ、チームプレイで連携してやらないと作業がはかどらないんだから、喧嘩なんてせずに協力しあってやらないとダメなんじゃないの?雰囲気も悪くなったし。

さらによくないのが、その先輩が後輩の聞こえる場所でその後輩の悪口を言っていたこと。「使えねー」とか「信用できねー」とか。

いや、それはマジでイカンでしょ。聞こえない場所で言うならまだしも(よくないけど)、聞こえる場所で言っちゃあダメでしょ。

仕事だから厳しくする、という意味では揉めたのもまだ許容範囲だったかもしれないけど、それはただの嫌がらせしょ。先輩という立場を利用したイジメでしょ。

と思いました。でも言えませんでした。自己保身ばかり考えてしまう自分も嫌だけど、仕事自体は楽しいし、その先輩も普段はいい人だし、これ以上雰囲気悪くしたくないし……はい、保身ですね。

今回の件、ラインの責任者も把握しているようだったので、何か上手いことやってくれないかなと願っております。他人に頼るしかない自分が、虚しい。

スポンサーリンク
 

兼業ブロガーでどこまで稼げるか試したい

ブログとお金

f:id:ysk_wtnb:20160831210018j:plain

つい最近までは専業ブロガーを目指していましたが、ちょっと考えが変わってきまして、今は「兼業ブロガーとしてどこまで稼げるか目指そう」と思ってやっています。

専業ブロガーでなく、兼業ブロガーを目指すようになった理由を洗い出してみると、

①自分の年齢

今年の10月で、いよいよ僕も三十路に突入します。20代の頃は結構気楽に「仕事がなくなっても専業ブロガーになればいいや~」なんて思っていましたが、最近はそういう考えも薄れてきました。世間体はあまり気にする性格ではありませんが、ちょっと腰を据えようという結論に至ったわけであります。

②周囲を眺めて

僕には兄と妹がいるのですが、その両方がすでに結婚しました。さらには今年中に両方に子供が生まれる予定です。それに加えて、最近年下のいとこも結婚しました。そうやって何度も式に参加していると、やっぱり結婚について意識してしまいます。

無理矢理に結婚する必要はないと思いますが、やはり結婚して孫の顔を見せるということも大事かなと、自分より先に結婚していく周囲を見て思ったりもするわけです。

③兼業でもまあまあ稼げる

現在ブログのみで6~7万円程度の収入があります。このブログを読めば分かりますが、特別なことは何も書いていません。むしろ、文章も短くて大しておもんない記事が圧倒的に多いと思います。それでも、6万円ぐらいは稼げるようになるんです。

もちろん月100万円超えのレベルとなるとライファーさんのようなスーパーアフィリエイターを目指す必要があり、次元が違う話になります。しかし、こんなブログでもこのままコツコツと続ければ毎月10万円ぐらいは稼げるようになると思います。

ブログの場合は自分が寝ている間でも収益を上げてくれるわけですから、それ以外の時間を労働することでカバーしようと思いました。非正規雇用なので労働では月20万円程度しか稼げませんが、それにブログの分を副収入として上乗せできれば、男のひとり暮らしなら何とかなるのでは?程度の収入にはなると思います。

派遣の仕事が月20万円+副収入が月6万円。合わせて月26万円程度。もろもろ引かれて、手取りで月20万円ぐらい?計算が合っているか分からないけど、男のひとり暮らしならまあいいでしょう。後は、これをどこまで高められるかですね。

④仕事から拾えるネタは貴重

仕事をしている中で得られる気づきや同僚・上司などの考えというのは、時にブログの貴重なネタになります。このブログでも、幾度となく仕事で得たネタを記事にしてきて多くの人に読んでもらえた記事も生まれました。

専業ブロガーの記事を読んでいると、価値観の話ばかり書いていたり、過去の栄光にすがりついてばかりいるような記事が目立つなーと感じます。特に、某ブログサロンに関わっている人に多いですね。

別にそういうのを書いてもいいですが、そういうのばかり書いている人は、非常につまらない。恐らく、自分自身を上手くアップデートできていないんだろうなと思います。そういう人こそ、外に出て他者と触れ合いながら働くことをオススメします。

同じ人とばかり付き合っているよりも、様々な人と触れ合った方がいいですよ。ブログネタも蓄積できますし。

⑤多分、働くのが好き

今年の5月に勤めていた会社を退職した時には「もう二度と働きたくないわ~」と考えていましたが、2~3ヶ月したら働きたくなりました。ニートになった当初は「こういう生活最高だわ~」と思っていましたが、すぐに求人サイトを眺めるようになっていました。きっと、僕は働くこと自体は好きなんだと思います。人は嫌いですが。

なので、専業として活動するよりも働きながらブログを書く方が性に合っているのだと思いました。まあ、職場の人間関係にもよりますが。

てな感じで、今後当分は兼業ブロガーとしてどこまで稼ぐことができるか試してみようと思います。当面の目標は、本業とブログ収入を合わせて年収400万円ぐらい稼げればいいな~と思い、そこを目指しています。

スポンサーリンク
 

横浜市にカレー屋の「原価率研究所」が出店?

その他

現在僕が住んでいる、横浜市旭区の某所。

f:id:ysk_wtnb:20160830181604j:plain

道路の曲がり角に、こんな建物がありました。

こういう価格帯のカレー屋って……どこかで見た覚えがあるなと思いましたが、

これだ!「原価率研究所」!

新潟県発祥で全国に店舗を増やしている、今注目のカレー屋さんですね。店舗一覧を見たところ、現在は新潟県・東京都・山口県に出店しているようです。

f:id:ysk_wtnb:20160830182224j:plain

ちなみにこのお店は、9月中旬オープン予定。

公式サイトを見るとフランチャイズも随時募集しているので、もしかしたらフランチャイズのお店が出店するのかもしれませんね。フランチャイズではなかったとしても、業態を真似されるぐらいにまで原価率研究所が認知されてきたということなのでしょう。

僕は一度だけ新潟市にある原価率研究所のカレーを食べたことがあります。200円にしては中々やりすぎなぐらいの味とボリュームだと思うので、出店すれば流行ることは間違いないでしょう。

何にせよ、楽しみですねぇ。

スポンサーリンク