読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshikiの日記

好きなこと(としてやってるけどもしお金が貰えるなら普通貰うよね?という考え)で生きていく

平気で列に割り込んでくるんじゃねえよバカ野郎

その他

f:id:ysk_wtnb:20160924212649j:plain

帰宅途中、近所のコンビニに寄ったんです。

土曜だからなのか近所にある焼肉屋の帰りに立ち寄っているのか不明でしたが、そのコンビニにしては珍しく、結構な混み具合だったんです。

レジは結構な人数が並んでいました。というのも、店員2名体制のはずがなぜか1名がどこにも見当たらない状態だそうで。だから、レジは1つしか開けられず、そのせいで長蛇の列だったようです。

ちなみになぜそれが分かったのかというと、周りのお客さんがそんな話をしていたから。中には、レジ打ちで動けない店員の代わりに見当たらない店員を探しにいこうとする人までいました。その時点でイライラしてしまいますが、そこは我慢。

ていうか、店員いなくなるって意味わからんのだけど……。

んで普通に買い物をしてレジに並んでいました。最近のコンビニって、お客が列を作りやすいように目印がついてるところが多いじゃないですか。それはその店にもあったんですが、あと1人会計が済めば次は僕の番という時に、その線から外れた場所で待つオバサンが現れました。

オバサンは、僕が並んでいるのを見つけると「え?なんでそっちにいるの?」と聞いてきました。僕は「いや……だってこっちが並ぶ場所なんで」と言うと、オバサンは「あらっ?」とその時に線に気づいた様子。ちなみに店員は1人レジで忙しいのか、こっちは全く見ていません。

列の線に気づいたオバサン、最後尾に並ぶのかと思いきや「いやでも、アタシの方が先だったから」と、僕の前に並びやがりました。そして店員に「店員さーん、アタシ、このお兄さん(僕)より先だからー」と声をかけました。忙しい店員さんは、こっちを見て「え?ああ、はい先ね」と言い、オバサンは店員の許可を貰ったからOKと言わんばかりに、僕の前に陣取りました。

僕は「いや、それ割り込みだから」と言っても、オバサ、ああもうBBAでいいや。BBAは「いやいや、アタシが先だったから」と繰り返す始末。僕は割り込まれるのが大嫌いな性格でして、例えば電車に乗る時に割り込んでくる奴に遭遇すると、ホームに突き落としてやりたくなります。

そこでも「割り込むんじゃねえ!!」と言いそうになりましたが、BBA相手にやっても逆にこっちが悪者になりそう……と思い、睨みつけながらも黙っていることに。BBAはフォローしようと思ったのか分かりませんが、会計後に店員へ「もっと線を濃くしないからこうなるのよ!」と言って店を後にしました。店員は「はぁ……」という返事。そらそうだ、はっきり見えてんだから。BBAにだけ見えないって、裸の王様かな?

そもそも、店員がいなくならなければレジが2つ開いて、こうなる事も無かったと思います。結局、僕が店を出るまでもう1つのレジが開くことはありませんでした。それすなわち、店員はずっと1人のままだったということ。

恐らくいつもいる(こっちも)オバサン店員だと思います。いつもレジ混み具合よりもからあげを揚げることに気をとられているオバサン。確証はないけど、多分その人。レジが2つしかないということは、さほど大きくないお店。のはずなのに、レジはいつも混み気味なんですよね。

そろそろ、注意喚起の意味も含めてやんわりとクレームの1つでも入れてやろうかしら?と思っています。店舗がダメなら本部でもいい。メールだと感情が伝わりにくいから、ここはやっぱり電話かな?と思っています。

最後は店への批判になりましたが、割り込んできたBBAには腹が立ちました。正直な話、割り込む人は〇んでしまえばいいと思ってしまうぐらい嫌いです。

※追記

投稿してから気づいたけど、これが711記事めでした。狙ったわけでもないですし、セブンイレブンではないコンビニでの話です。念のため。

スポンサーリンク
 

秋葉原でパソコンを買ってきました

買った物

どーもー

この記事にも書きましたが、10日ほど前にノートパソコンが壊れてしまいました。ブログはずっとスマホで書いていましたが、やっぱりパソコンの方がいいなと思ったので、

f:id:ysk_wtnb:20160923195534j:plain

今回は秋葉原へ行ってきました!(画像は電気街にあったドラクエローソン)

いやー、秋葉原に来るのは約1年ぶりぐらいですね。別にガジェットオタクというわけではありませんが、なんかあの雰囲気が好きなんですよね。

ちなみに、横浜から秋葉原までは京浜東北線という路線で一本で行けます。上野や大宮まで行こうと思えば一本で行けるのは便利ですね。

しかし、秋葉原まで来たのはいいものの、どんなパソコンにするかはあまり考えていなかった僕。パソコンのスペックって何を優先すべきかあまり分からないんですよね。ネットで調べても「CPUを優先しなさい」というサイトと「メモリを優先しなさい」というサイトがあったりするし。

とりあえず今回は、

・CPU:Core iシリーズあれば十分!5以上なら最高!!
・メモリ:4GBぐらいあれば十分!増設できればもっと最高!!
・HDD:どうせクラウドにぶち込むから、容量は不問!
・サイズ:11~13インチあれば十分!15もいらない!!
・価格:3万円きれれば最高!

という感じで探しました。すると、最初に立ち寄ったA店で

・東芝製
・CPU:Core i5(第3世代)
・メモリ:4GB
・HDD:320GB
・サイズ:13.3インチ
・価格:29800円(税込)

というスペックのパソコンを紹介されました。店員さんも「いつもは35000円ぐらいで売ってるやつなんですけど、今回キャンペーンなので」と言っていました。

おお、とりあえずCPU、メモリ、サイズは希望通り。価格はちょっと高めだけど、これにしようかな……?

と思いましたが、念のためアマゾンでも確認をしておこう。

するとそこには、

f:id:ysk_wtnb:20160923201713p:plain

22000円……という、店舗よりはるかに安くアマゾンで売っている事実が。

この金額差は、さすがに買うならアマゾンで買おう……と思った僕は、店員さんに「あ、他の店を見てからまた来ます(^^;」と言って、逃げるように店を出ました。

次に立ち寄ったのは、狭い+入り口に「大特価!」の貼り紙がベタベタ貼ってあるお店でした。ケバブ屋の向かい側にある店と言えば、分かる人には分かるかも?

その店の前を通った時に、

・CPU:Core i3(第1世代)
・メモリ:4GB
・HDD:250GB
・サイズ:11.6インチ
・価格:18100円(税込)

というパソコンを見つけました。これはさっきのよりもお買い得そう!と思った僕は、先ほどと同じようにアマゾンで同じ機種を検索。またアマゾンで買った方が安上がりだったら困りますからね。

すると、

f:id:ysk_wtnb:20160923212857p:plain

中古でも約26000円!いいぞ、アマゾンよりも格段に安いぞ!!

これは買いだ!と思った僕は、ここで今回のパソコンを購入しました。それが、

f:id:ysk_wtnb:20160923213035j:plain

LenovoのThink Pad
しかも6年前に出たモデル!!

はーい、何の変哲も面白みもないパソコンでしたね。クロームブックを買った時にはまだ広まりきっていなかったので注目されましたが、今回はここらへんでそっ閉じされそうですねー(笑)

上にも書きましたが、結構スペック良くないですか?まあCPUがCore i3とはいえ、第一世代のものらしいので、最新のi3と比較するのは野暮だという話ですが。

んで今、さっそくコレを使ってブログを書いています。以前は13インチのノートパソコンを使っていましたが、ずっと「11インチぐらいあれば十分なんじゃね?」と思っていました。で今回まさに11インチのを買ったわけですが、感想としては「全然11インチで十分」ですね。

キーボードは枠いっぱい(12インチのマックブックみたいな感じ)にあるので、たまに端っこのを打ちにくいなと思うことはありますが、慣れれば全然問題なし。画面の大きさも、11インチで十分ですねー。さらに、価格も予算の3万円以内どころか2万円を大幅にきりましたからね。Lenovoやるじゃん。

あとそういえば、6年前に初めて買ったデスクトップパソコンもLenovoだったっけなあ……。あまりスペックは高くなかったけど、モニタ付きで当時5万円ぐらいだったんですよね。今回買ったモデルも6年前のですし、何かご縁があるのかも?(笑)

あ、そういえばコレを買った後にちょっとショックだった事がありまして。

このThink Pad、アマゾンより安いから買ったじゃないですか。で、買った数時間後に改めてアマゾンを見ていたら、

f:id:ysk_wtnb:20160923214722p:plain

……マジすか学園。

送料込みでも、12000円いかないぐらい。
おいおいタイミング悪すぎんだろー!と、さっきまで一人で悔やんでいました。

ちなみに今はこの価格のは売り切れたようで、最安値で約14000円になっていました。それでも安い……今度からは、買い物の際にはアマゾンを隅々まで見ることにします。

以上、新しいパソコン(中古だけど)を買ったよ!という話でした。

似たような記事

スポンサーリンク
 

3ヶ月で大抵の物事に飽きる性格

その他

f:id:ysk_wtnb:20160922223239j:image

どーもー

元々三日坊主で非常に飽きっぽい性格の僕ですが、どうやらその飽きてくるサイクルが「3ヶ月」であることが判明しました。

今まで仕事を何箇所も転々としてきましたし、住む場所も何度も変えています。それを繰り返していると、段々と自分の「飽きてくる時期」というのが肌で分かるようになるんですよね。

それが僕の場合、約3ヶ月でした。今までの職歴を振り返ると、1社目こそ約6年勤めることができましたが、2社目以降は長くても4ヶ月。

1社目が長く続けられた理由も、初めてのサラリーマンで新鮮なことが色々あったからというのが大きな理由だと思っています。

どんな場所にしても、最初は本当にワクワクしているんですよ。居心地が良ければいいな、長く続けられたらいいな、と期待に胸を膨らませているわけです。

しかし、3ヶ月経つと「ん〜......飽きたな。そろそろ違うことしたいな」となってしまいます。それが仮に職場環境が良い場合でも。

僕の人生、一事が万事この調子です。かろうじて長く続けられているのは、このブログだけ。なんなんですかね一体。

ちなみにブログ以外で継続できているものはと考えると、ジョギングぐらいかな?ただこれも、冬の寒い時期になると、途端にやる気が無くなってしまいます。僕は汗をかくと達成感を感じる人間(達成したとは言っていない)なので、汗もかきにくくなる冬はモチベーションが一気に下がってしまいます。

だから僕はいつも、夏に体重を減らして冬に戻す。という事を繰り返しています。冬眠じゃないんだから。おかげで、年々痩せにくい身体になっていっております......要は、毎回リバウンドしてるという事ですね。ヤバい。

そんなこんなで、僕はもうすぐ30歳になります。いい加減仕事だけでも長く勤務できるようにしたい。少なくともブログで生計を立てられるようになるまでは......!と、ここ最近いつも思っています。

スポンサーリンク