読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

パチスロの人気機種「ジャグラーシリーズ」の攻略方法をメーカーの北電子が発表!?

パチンコ業界

f:id:ysk_wtnb:20160227130419j:plain

(※この記事は2016年11月27日に更新しました)

みなさん、こんにちは。
元パチンコ店員のYoshikiです。

◆目次◆

人気パチスロシリーズ「ジャグラー」

現在は全くパチスロ打たなくなりましたが、打つ時は基本的に「ART(AT)タイプ」と呼ばれる機種ばかり打ちます。しかし、Aタイプでも唯一打つ機種があります。

それが、北電子というメーカーから発売されている「ジャグラー」という人気機種です。

この台は、左もしくは真ん中にある「GOGOランプ」というものが光ればボーナス確定!という非常にシンプルなゲーム性であり、それゆえに年配のパチスロユーザーに人気がある台です。

パチンコで言う海物語のような機種であり、複雑なゲーム性が苦手な年配ユーザーや、シンプルさを求めるユーザーに需要があります。
人気があるのも事実なので、ほとんどのホールはとても重要な機種として扱っています(沖縄県以外は)

ジャグラーに限りませんが、パチンコやパチスロには「こうすれば絶対勝てる!」という、いわゆる「必勝法」や「攻略法」は存在しません

ちなみに巷で売られている攻略法というのは、全てパチンコ台に不正な操作をする「ゴト」と呼ばれるものです。これはれっきとした「犯罪」なので、攻略法は買わないようにしましょう。

昔は今と違ってアナログな台が多く、打つタイミングなどによって大量の出玉を出す!という事も可能でした。それを生業とする「梁山泊」という集団が全国で荒稼ぎしていた時期もありました。
しかし、現在は台のデジタル化が進んでいます。過去に通用した攻略法は全く通用しません。

というのが当たり前な世の中ですが、ある記事が目に留まりました。

ジャグラーが生まれるまで│パチンコ・パチスロ特集│OCN 競馬・パチンコ

この記事に出てくる人は、ジャグラーを作っているメーカー「北電子」の川崎氏。
「顧客需要室室長」という肩書きを持っているようで、多分相当偉いんだろうなー…。

読みづらい役職名だけど(笑) 

ここで川崎氏が語っているのは、ジャグラーの「機械割を上げる」攻略方法でした。
ちなみに機械割というのを簡単に言うと

「100枚メダルを入れて、何枚手元に還ってくるか?」

の指標を表す数値です。

この機械割が105%だと5枚分多く自分のメダルが増え、95%だと自分のメダルが5枚分減る…というような感じですね。だいぶざっくりですが。

パチスロ台の設定が上がれば上がるほど、この機械割も上がります。
機械割の高い台で設定を最高の6にすれば、機械割はほぼ120%になる。
そんな台も中にはあります。

ここで記事内での川崎氏の言葉を引用すると、

ただ、機械割を高くするための攻略法があります。
なんだかわかりますか?

毎回全リールに7図柄を狙えばいいんです。
そうしたら、成立ゲームで揃えられるので、無駄なメダルを消費しなくてよくなるんです。

でも、そんなのジャグラーじゃないですよね? 
“ペカ”らせたいですよね?(笑)

たとえばボーナスを30回引いて、実際の収支が±0円だったとします。
一度も“ペカ”らせずに揃えていたら、3千円勝っている計算になるんですよ。

実は“ペカ”1回につき、ファンの方には最低100円をお支払いいただく仕組みになっているんです。

“ペカ”った時点でまず3枚使っているから60円、1枚掛けで揃えるために20円、そして5号機ではボーナス成立時の払い出しがないから、さらに20円。もしもボーナスを30回引いていたら、3千円じゃないですか。

でも、ファンの方は“ペカ”を見て喜んでくれる。
これがホール様にもファンにも喜ばれる、ジャグラーのゲーム性なんです。

だから、左リールにBAR図柄を狙えば、絶対に7図柄を引き込めないリール配列になるように工夫をしています。 

ほっほう、なるほどそういうことだったんですね。

たしかに、GOGOランプが点灯していない状態でボーッとしながら打っていたら、いきなり7が揃ってビックリしたことが何度かありました。

ちなみにこれは、ジャグラー用語で「生入り」と呼ばれています。
あれを常に狙えば良いということだったんですね。 

今まで僕は、常に単チェリーを狙って左リールは常にBAR狙いでした。
しかし、これからは全リール7狙いで行こうと思います。

なお、軍資金はゼロな模様!

あーしんど…。

【北電子】アイムジャグラーEX メダル1000枚セット

【北電子】アイムジャグラーEX メダル1000枚セット

 

シンプル・イズ・ベスト。
それがジャグラーだ!!

スポンサーリンク