読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

スーツを着ることが体型維持に有効だと思う4つの理由

仕事

f:id:ysk_wtnb:20161123214646j:plain

(※この記事は2016年11月23日に更新しました)

◆目次◆

スーツと体型

12月から、スーツを着る仕事に就いています。事務職なんですけどね。

ぼくは去年の夏にダイエットをして、約20kg落とすことに成功しました。
しかし、冬になると寒いのを理由にジョギングしなくなってしまい、このままだとリバウンドしてしまう勢いです。

しかし、普段スーツを着て働いていることによって、思った以上に体型維持に役立ってくれている気がしています。

スーツが体型維持に有効だと思う3つの理由

①気を抜くとすぐスーツがキツくなってしまう

スーツって、カジュアルな服に比べてタイトですよね。
なので、ちょっとスーツを圧迫してくる(=太ってくる)と、すぐに分かります。

早い段階に分かれば、体重を元に戻すための食事制限や運動も少なくて済みます。
これはかなりのメリットですよね。

②スーツが着れない=仕事に支障をきたす

スーツを着る仕事の場合は「スーツが制服」です。
制服が着れなくなったら、皆さん困りますよね?困るので、自分の体型に敏感になってきます。

トイレに行くと、いつも鏡をチェックします。
OLか!(笑)

③体型維持=食事に気を使う

ダイエットをしていた時もそうでしたが、やはり食事は大事です。ぼくはダイエットをしていない現在でも、

・カップラーメン
・ケーキ類
・清涼飲料水
・アイスクリーム 

これらはほとんど口にしていません。
スーツを着こなす体型維持の意味合いもありますが、やっぱり健康でいたいじゃないですか。

ダイエットを始めたのも、健康に不安を覚えたのがきっかけですし。

④スーツでお腹出てる=ダサい

ボタンとめてもとめなくてもダサい。
ワイシャツはインするので、お腹が出ていると余計に目立ちます。

それを気にしてか、だいぶ体型に合っていない大きめの背広を着ている人を見かけます。

でもスーツってタイトな方が格好良いと思います。ピシッ!とね。
そういうのを気にしてしまうタイプなので、そこも体型維持に一役買ってくれています。

おわりに

私服でタイトなの着てればいいじゃん?
と言われそうですが、私生活でまでタイトなのは着ません。

昔からパーカーばかり着ています。
仕事って基本的には1日8時間ぐらい働くでしょう(残業抜きで)。

つまり、1日の中でかなり多くの時間を割いていると言えます。
そこで自然と体型を気にすることが出来るって、かなりダイエットにも体型維持にも有効だと思います。

スポンサーリンク