読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ業界での体験談がメインです

派遣会社の良し悪しは内勤次第?過去に受けた内勤の行動を格付けしてみた

派遣業界

f:id:ysk_wtnb:20160822205332j:plain

派遣会社と内勤

派遣会社から派遣される者の仕事として、派遣先の人と接するのはもちろんですが、派遣元の内勤の人々ともコミュニケーションを取りながら日々の仕事をこなしていくことになります。これ、どうでも良いようでかなり大事だと個人的には思っています。

なぜなら、お仕事の紹介やお給料の支払いは派遣会社からなされるからです。

そんな僕ですが、派遣会社には今まで何社もお世話になってきました。その経験の中で思ったのことが、

「派遣会社のレベルというのは、内勤のレベルに比例しているな」

ということでした。

ちなみにここで言う内勤というのは、受付であったりお仕事を紹介してくれるコーディネーターであったり、顔合わせなどに同行する営業担当の人たちのことを指します。

内勤の方々ももちろん人間ですから、仕事のできる人もいればできない人もいます。今回は、これまで派遣社員として僕が出会ってきた内勤の行動について、A~Dランクで勝手に格付けをしてみました。

Aはもちろん「とても良い」ですし、Dに該当する行動をしていた派遣会社は、やはり「う~ん…」といった感じでした。僕としては、これから派遣社員として働くというような方にぜひ参考にしていただければと思います。

内勤の行動を格付けしてみた

① 派遣スタッフの登録に行った時

ランクA:時間前でも、来たら早めに対応してくれる

今現在お世話になっている派遣会社が、まさにこれでした。相手の手が空いているかにもよりますが、これはぼくの中では高ポイントです。ただし、30分前とかに行ってもさすがに相手してもらえないと思いますので、10分前ぐらいがベストだと思います(笑)

ランクB:時間ピッタリになったら対応してくれる

ほとんどがこれです。別に時間ピッタリが悪いというわけでは無いのであしからず。

ランクC:若干遅れる(3~5分)

たま~にあります。1~2分ぐらいだとまだ誤差の範囲内だと思いますが、3分を超えると「あれ?こっちが時間ミスった?」となってきます……。

ランクD:かなり遅れる+「座って待たしといて」と受付嬢に指示

これは実際に1社だけありました。警備関係を中心に派遣している会社でした。待合室のすぐ横に事務所があって、そこに受付の人が「Yoshikiさん来ました~」と言ったんです。すると、事務所の中からおっさんの声で

「ああ、そこで待たしといて」

という声がしてきました。

その後、5分ぐらい経ってもその担当者は来なかったので、受付の人に「やっぱり登録やめます」と言って帰ってきました。さすがにアレは無いなーという思い出ですね。

② 他社と同時進行している場合

就職活動などと同じように、複数の会社の案件を同時に進行させるというのはよくある事です。内勤の人にも現状を把握してもらうために、ぼくは同時進行していたら正直に言います。その時の対応にも、人によって格差があります。

ランクA:じっくり考えてくださいと言ってくれる

「他社さんの方が条件が良いのであれば全然そっち選んでくれて構わないので~」と言ってくれる人というのは、ぼくの中ではAランクです。売らない営業ほど売れるみたいな?それとは違うか。しかし、こういう内勤の方に出会うと、多少条件が悪くてもこっちにしようかな~……となることがあったりなかったり。

人間、結局はそういう部分で決めるものですよねぇ。

ランクB:他社で動きがあったら連絡くださいと言われる

まあこれは普通ですよね。とは言っても案件を保留にしてくれているわけではないので、他社がダメになった頃にはこっちもダメになっている場合もあります……。

ランクC:こっちに来てくれたら1万円あげるよと言われる

これも実際に言われました。あまりこういう引っ張り方はぼくは好きではないので、丁重にお断りしました。3万円ぐらいだったら……考えるかもしれません。

ランクD:こっちに来ないともう仕事紹介しないよ?と言われる

これも実際に言われた一言です。これにはさすがに頭にきて、

「じゃあ紹介してくれなくて結構ですから、ハハン」

と言って帰ってきました。結局そこは一度も使っていません。やっぱり人間こういう部分で決めるんですかねぇ。

③ 派遣会社に電話した時の対応

前述しましたが、派遣会社は派遣社員のお給料の支払いや仕事の斡旋をするのが仕事です。そのため、ぼくら派遣社員は月末にタイムシートをFAXなどで送付したり、シフトが変更になった場合は電話やメールで派遣会社へ知らせたりと、色々と派遣会社と連携を取る必要があります。

そのために結構頻繁に派遣会社へ電話をかけるのですが、その時の対応についても派遣会社の内勤によってかなりの差があるなあと感じます。

ランクA:苗字を名乗ればすぐに分かってくれる

ぼくが単発の仕事をしたい時によく電話する会社なのですが、ここは凄いです。ぼくが自分の苗字(よくある苗字トップ5に入るぐらい多い)を名乗っただけで

「あ、Yoshikiさん。お疲れ様です」

とすぐに分かります。ぼくのような声のおっさんなんて沢山いると思うのですが、よくすぐに分かるよな~といつも感心しています。

ランクB:フルネームを言えば分かってくれる

苗字では気付かなくても、フルネームなら大体気付いてくれます。ぼくの名前は特徴的なので(X的な意味で)、そこは得をしているなと自分で思います(笑)

ランクC:登録番号+フルネームを言えば分かる

ま、これもね。確認のために登録番号を聞いてくる派遣会社もありますので、これも別に悪くはありませんよ。ただ面倒くさいだけで……。

ランクD:登録番号+フルネームでも分からない

ひどいところになると、

「スタッフ番号〇〇の、XXで就業しているYoshikiです」

とまで言っても「いつから就業している人ですか?」とか「番号で検索してもヒットしないんですけど…」とか言われます。実際にそういう会社が1つありましたね。

しかも確認するまでの時間がかかるかかる。こっちは電話代かかるっちゅーんじゃ!という感じです。結局ここは内勤と良好な関係を築くことなく使わなくなりました。

④ お仕事の依頼をした際の返事

長期にしろ短期にしろ、何か仕事が欲しい時は派遣会社に電話をすることがよくあります。2012年の派遣法改正によって、31日未満のいわゆる「日雇い派遣」が出来なくなりましたが、例外となる職種が18種類あるので、それに該当すれば1日刻みの仕事(これを単発と言う)は出来るのです。

ぼくは休日のヒマな時にちょくちょく単発仕事が無いか電話をするんですけど、その返事についても、派遣会社によってかなり差が出てきます。

ランクA:その日中に電話orメールが来る

レスポンスの速いところ、スムーズなやりとりが出来るところは、やはり良い。無いなら無いでその連絡も素早いところというのは、信頼できますよね。

ランクB:翌日午前中に電話orメールが来る

このぐらいならまだ許容範囲ではあります。まだあわてるような時間じゃない。

ランクC:翌日夜までには電話orメールが来る

このぐらいのスピードで返信してくる派遣会社が多いというのが現実かなーと思います。まあ派遣会社も何かと忙しいでしょうし、しょうがないですかねぇ。

ランクD:催促するまで音沙汰なし

ちょうど1年前、ぼくは登録した派遣会社に

「お仕事すぐ見つけて連絡しますから!」

と言われました。その時はちょうど引越しをした時期で、お金はほぼ無く、1日でも速く仕事が欲しかった。そしてぼくはその派遣会社の担当コーディネーターの言葉を信じていました。

しかし、1週間経っても返事はなし。催促の電話をすると「もうすぐ見つかります!」と言われたが、結局2週間経っても向こうからの連絡はありませんでした。結局自分で直接営業の人と連絡を取り合い、何とか3週間目で仕事にありつくことができました。

あの2週間は東京に来て一番ひもじい2週間だったなあ…辛かったなあ(遠い目) 

というようなことが実際に起こるのが派遣の世界なので、音沙汰が無い場合は催促をするのが効果的でしょう。会社によっては、こちらから頻繁にしないと全くリアクションが無いところもありますからね。

⑤ お金の振込みについて

日雇い派遣が原則禁止になる前は、給料は事務所で手渡しをしていた会社がほとんどでした。しかし、現在はほとんどが振り込みになっています。テイケイワークスという会社や、ショットワークスに掲載されているような会社は手渡しもありますが。

ぼくも含めて、派遣社員でお金持ち~!という人は少ないでしょう。日銭が大事なぼくらにとって、給料振込みというのは月(場合によっては週)に一度のビッグイベント!なわけです。しかし、この振込みをきちんとする派遣会社もあれば、そうでない会社もあります。

ランクA:予定日の午前中には入金

ぼくの経験では、12時~13時ぐらいに振り込まれることが多いのですが、午前中にきちんと振り込んでくれるところというのは、優良でしょう。やはりお金にルーズでは法人として良くないと思いますので。

ランクB:予定日の15時までには入金

当日中なら全然OKでしょう。前述しましたが、午後に入金してくる会社って多いですからね。

ランクC:予定日の翌日に入金+謝罪

入金忘れはね…経験上ちょいちょいありますよ。ウキウキ気分でATMに行くと「残高0円です」みたいなことになって、慌てて電話をかけると

「え?あ…はい、本当にすみません。明日必ず入金しますんで、勘弁してください」

ってぼくは金貸しか!と思います。まあまだ謝ってもらえるだけ良いですよ。ランクDはさらにヒドイですから。

ランクD:予定日の翌日に入金+他人のせい

これね、実際にあったんですよ。その人は「入金担当の人間」とか言ってましたけどね。電話に出た人は終始その「入金担当の誰か」がミスをして~みたいなことを言っていましたね。それはイカンでしょう!という話です。ちなみに③のDランクの会社と同じところでした。その会社はもう…二度と使わないつもりです。

おわりに

「ところ変われば品変わる」という言葉があるように、会社が変わればその中にいる内勤の方々も変わりますし、内勤が変わればその対応も変わってきます。

もちろん良いところもあれば悪いところもありますので、しっかりと付き合っていくためにも、派遣会社の一挙手一投足をチェックするのは決して悪いことではないハズ。じっくり付き合っていくつもりなら、尚更ですよね!

1日だけの短期アルバイト

スポンサーリンク