読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

「働く主婦はすごいぞ!」と思う2つの理由

仕事

f:id:ysk_wtnb:20161128212031j:plain

(※この記事は2016年11月28日に更新しました)

みなさんこんにちは。
当ブログ運営者のYoshikiです。

僕は前々から、

「働く主婦はすごいぞ!」

と思っていたのですが、今回はその理由を2つほど考えてみました。

◆目次◆

働く主婦はすごい!

今まで色々な職場で働いてきまして、どこにでも主婦の方がいました。

一緒に働いてきてよく思ってきたのが、「主婦ってすげえ!」ということ。
自分の母親も、日中はずっと働いていましたし、60歳ぐらいになった現在も、仕事をし続けています。

アルバイトやパートなど、その雇用形態はいろいろありますが、僕が今まで一緒に働いてきた主婦の間には、共通していることが「2つ」ありました。

理由①:簡単には辞めない

その1つめが、「簡単には辞めない」ということです。

全員が全員ではありませんでしたが、フラフラしているフリーター(今の僕のような)なんかに比べると、遥かに仕事に対して真面目です。

生活がかかっているからというのもあるでしょうが、聞いてみると意外と「外に出たくて働いている」と言う人が多くいました。

その代わりと言ってはアレですが、結構頻繁に休んだり、早退する人が多くいました。

特に小さいお子さんがいる家庭は

・子どもの具合が悪くなった
・熱を出して早退した

などの理由で早退することがよくあったと思います。
共働きだと、やっぱりそういう時はお母さんが呼び出されるんでしょうかね?

しかし、それを補って余りある力を発揮しているので、職場ではかなり重宝される存在である人が多かったです。

理由②:コミュニケーション能力が高い

そして2つめが、とにかく

「コミュニケーション能力が半端なく高い人」

が多かったと思いました。
むしろ「喋りすぎ!」と思うような人も多かったけど…(笑)

僕はかつて、地方のパチンコ店で働いていましたが、同僚たちやお客様と上手くコミュニケーションを取れるのは、主婦の方々が圧倒的に上手でした。

これについて「なぜだろう?」と思っていたのですが、

「子どもと遊ぶ」

ことが重要なキーワードになっているのではないか?と思うのです。

特に小さいお子さんがいる家庭の主婦は、子どもと一緒に教育番組を観ながら、歌ったり踊ったりしているわけですよね。

子どもへの情操教育をするためには、お母さん自身も感情豊かにならなくては上手くいかないでしょう。
また、小さいお子さんと接するには、大人と接するより何倍も言葉や表情に目配せをしないといけない。

そこが仕事に生かされているんじゃないのかな?と思いました。

番外編:保育士の妹

僕の妹も、保育士を4年ぐらい勤めています。
そういえば、昔に比べるとやはり何かこう明るさが増したというか、会話が上手になっていたような印象を受けました。

やっぱり普段から子どもといるとこうなるのかな?と思いました。

まあ、僕には子どもどころか嫁さんもいませんが、当時の主婦の人に聞いたら

・まあまあ合ってる
・普段意識してないからわかんねーよ

と返されました。
そりゃそうだよな…うん。

主婦は貴重な戦力である

そういえば、前述したパチンコ店でも主婦を雇いやすくにしようと「フレックス制」という、日中だけ働きたい、働けない人に合わせた勤務体系を作っていました。

それだけ、主婦っていうのは貴重な戦力なのでしょう。
たまに不倫する人もいますけどね…(思い当たる節アリ)

スポンサーリンク