読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

星野源、KANA-BOONなどの映像作品を作った「山岸聖太(サンタ)」は天才だ!

その他

f:id:ysk_wtnb:20150418000126j:plain

(※この記事は2016年11月28日に更新しました)

みなさんこんにちは。
当ブログ運営者の、Yoshikiです。

◆目次◆

山岸聖太(ヤマギシサンタ)

突然ですが、皆さんは「山岸聖太」という人物をご存知でしょうか?
聖なる太と書いてサンタと読みます。ちなみに本名です。

山岸さんは現在フリーの映像ディレクターとして活動をしている人です。
元々は、ファミ通の姉妹紙だった「ファミ通WAVE」という雑誌の映像コンテンツを作っている人でした。

僕は山岸聖太さんの作る映像作品が大好きです。
ファミ通時代も、フリーである現在も。

正直に言うと、結構クセのある映像を作る人です。
なので、観た人によって好き嫌いが分かれます。

僕は彼の作る映像が大好きですが、人によっては「意味が分からない」とか「全然面白くない」という意見も出るでしょう。そういう映像コンテンツを作ります。

ただ、山岸さんの作った映像を観てクスッとした人とは、僕はとても仲良くなれる気がします。山岸さんの映像でクスッと来たアナタは、間違いなく変態です。

そんなアナタと僕は仲良しになりたい。
さあ、変態の扉へようこそ!(笑)

f:id:ysk_wtnb:20150418000240j:plain

山岸聖太とファミ通WAVE

上の爽やかなおじさんが、山岸聖太さんです。
ちなみに一番上に貼ったのが、僕がいま個人的に注目している「岸井ゆきの」さんです。かわいいですよね…?(笑)

ちなみに、岸井ゆきのさんも後々、山岸さんの映像作品に関わってきます。
上の画像もそれ関係のものです。

2011年に休刊(という名の廃刊)になってしまった、週刊ファミ通の姉妹紙。
それが「ファミ通WAVE」という雑誌でした。 

ファミ通WAVE 2011年5月号 [雑誌]

ファミ通WAVE 2011年5月号 [雑誌]

 

この雑誌は、ファミ通シリーズでは珍しいDVD付きマガジンでした。
そのDVDには、芸能人がゲームをするコーナーがあったり、ファミ通WAVEの関係者が出演して企画をするコーナーなど色々なものがありました。

その中で、山岸聖太さんの作る映像作品は異色中の異色でした。
たとえば、こんなんです。

この動画で注目してほしいのが、オープニングや番組の合間に流れる「変な映像たち」です。グラサンをした気持ち悪い男がよく分からないことをしていますよね?

こういった映像こそが、山岸さんの真骨頂なのです。

ちなみに、ああいうおかしな映像のことを、ファンの間では「ノイローゼコンテンツ」と呼びます。
名前の由来は、ずーっと観ていると文字通り何かのノイローゼになりそうだからです(笑)

そしてこれらに出演しているのは、ほとんどがファミ通WAVEを作っている映像企画部のスタッフたちです。スタッフも変態だらけなんです。

本編ではなく、このノイローゼコンテンツを観てクスッとできるかどうか?
ここが、アナタが変態かどうかの分かれ目になります。

ちなみに僕は初見からもう大爆笑でした。
なので、純度100%のド変態ということになります(笑)

ゲームメーカーの映像を作る

それでも山岸さんの映像は色々なところで評価されています。

もう5年ぐらい前のものになりますが、AQインタラクティブ(現マーベラス)というゲームメーカーの発売したゲームの宣伝動画を作成しています。

ちなみにゲーム名は「アウェイ シャッフルダンジョン」というものです。

アウェイ シャッフルダンジョン

アウェイ シャッフルダンジョン

 

そんな動画が、コチラです。

どうですか?
さっきのファミ通WAVEのさらに上を行く意味不明さじゃないですか?(笑)

これです、これが山岸聖太の映像作品です。

ちなみに、最初の動画同様出演している人々はほとんどがファミ通関係者です。
後ろに並んでいるサラリーマンたちはゲームメーカーの社員たちですけどね。

…ファミ通の人間、変態ばっかりじゃねーか!(笑)

KANA-BOON(カナブーン)の映像も作る

ここまでは変な映像ばかりでしたが、真面目な映像も作ることができるのが、山岸さんのスゴイところ。
最近は音楽のMVを手がけることが増えてきているようで、彼が作ったMVがいくつもあります。

代表的なのを何個かピックアップすると、まずは最近巷で人気が急上昇しているKANA-BOON(カナブーン)というバンドのMVです。

これはKANA-BOONの「ないものねだり」という曲です。
ちなみに、このMVに出演しているのも、冒頭に紹介した岸井ゆきのさんです。

やっぱりかわいくないですか?(2回目)

これもKANA-BOONのですね。
このMVはぜひ最後まで観てほしいです…山岸さんらしいオチがあるので(笑)

なんでもねだり(初回生産限定盤)(DVD付)

なんでもねだり(初回生産限定盤)(DVD付)

 

乃木坂46の映像も作る

他にはMVではありませんが、乃木坂46に関する映像作品も作っています。

この子、かわいくないですか?(3回目)

これのシリーズはメンバーごとに色々あって、山岸さん以外にも複数のクリエイターが参加して、このような映像を作っていたようです。

ただ、他のメンバーの映像(山岸さん以外が作ったもの)を観て思うのは、

「やっぱり山岸さんが作った映像が一番面白いな!

ということでした。
これに賛同してくれる人は、僕と同じ変態です。

なので、ぜひ仲良くしましょう!(笑)

ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜(完全生産限定盤) [Blu-ray]

ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜(完全生産限定盤) [Blu-ray]

 

SAKEROCK(サケロック)の映像も作る

そして絶対に書いておきたいのが、山岸聖太さんとSAKEROCK(サケロック)というバンドについてです。

6月に解散することを発表したSAKEROCKですが、山岸さんは今まで、サケロックと数々の交流をしてきました。

メンバーの星野源さんがファミ通WAVEのファンだったこともあり、そこから様々な場所でサケロックと山岸さんは共演しています。

もちろん、SAKEROCKのMVもたくさん製作しています。

これも山岸さんが作った、SAKEROCKのMVですね。
ちなみに、冒頭に出てくる坂田三吉さんは元ファミ通WAVEのスタッフです。

そして…最後はやっぱりコレですね。
SAKEROCKの最後の曲「SAYONARA」です。
このMVも、もちろん山岸さんが作りました。

さらには、その「SAYONARA」についてツイッターでもつぶやいていました。

……感動しました。
一流同士の共演って感じで素晴らしいですね。

SAYONARA

SAYONARA

 

山岸聖太という生き方

僕は今まで、ブログで山岸さんの記事を2回書きました。
どっちも消えてしまいましたが…(笑)

そして、今回が3回目。
それだけこの人は面白いものを作ると思っていますし、これから確実にブレイクする人だと思っています!

山岸さんの映像を観てクスッとできる変態は、ぜひチェックしておきましょう!

ぐうぜんのきろく3 [DVD]

ぐうぜんのきろく3 [DVD]

 

SAKEROCKのツアーに同行した山岸さんが、撮影したDVDです。面白いです!

スポンサーリンク