読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

日払いも可能!すぐにお金が欲しい人は「ショットワークス」に登録だ!

仕事

f:id:ysk_wtnb:20160708105631j:plain

(※この記事は2016年11月21日に更新しました)

◆目次◆

みなさまこんにちは。
派遣社員として働いている、Yoshikiです。

派遣と退職

えーこの度、
現在お世話になっている派遣会社を辞めることになりました。

もっと厳密に言うと、

「こいつ使えねー…」

と思われているのを察知し、いたたまれなくなったので辞めることにしました。

本当に、自分の要領の悪さには嫌になりますね…。

ちなみに、今回辞める派遣会社には3月から勤めていました。
しかし、一ヶ月ほど働いた時点で

「あ、これは無理かもしれん…」

と思いました。

作業が思った以上に細かくて、不器用な僕にはついていけなさそう…。
ということに気がつきました。

派遣先の会社に対して言いたいことも多少はあるのですが、自分の要領が悪いのと根性がないのが最大の原因です。
なので、派遣先の愚痴は書かないでおきます。

新たな就業先

辞めることを決めてから、派遣会社から毎日のように送られてくるメールを確認。
そこから自分でもできそうな求人を探しまして、4月末に応募をしました。 

ただし、ゴールデンウィークは派遣元も派遣先も休みに入ります。
なので、ゴールデンウィーク明けから就業する予定になっていました。

派遣会社の担当者いわく、遅くとも5月中旬には入れるだろうと。 

なので僕も安心していたのですが、
ここで事情が180度変わるのが、派遣が不安定と呼ばれるゆえん。

なんと、今週の頭に派遣元から

「ごめん、6月からになるかも…」

という、何ともふざけた無慈悲なお言葉がきてしまいました。

必死にゴネてお願いをして、なんとか5月下旬から入れるようにしてもらいましたが、それまでは「完全なる無職」になってしまいました。

f:id:ysk_wtnb:20150516203036j:plain

危機感を感じたので、このように非常食を買いだめしました。
ちなみに購入したのは、全てネット通販の「LOHACO」というサイトからです。

これを食べながら、
「とりあえず、来週一週間どうしようかな……」
と考えることにしました。

短期の派遣アルバイトをしようにも、一週間というのは微妙な期間です。
そんなに都合よく、一週間だけ入れる派遣会社が見つかる可能性の方が低いですし。

「一週間分働くか無職でいるかって、かなり大きいよなー…」
と思いながらインターネットをさまよっていると、見つけました。 

f:id:ysk_wtnb:20150516203528j:plain

日雇いアルバイトで生活している人々の味方、
「ショットワークス」がありました!

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

ショットワークスへは過去に登録はしてあったのですが、ここ最近ずーっと使っておらず、すっかりその存在を忘れていました(笑)

ショットワークスで働くメリット

ショットワークスの何が便利かって、

「単発(1日限り)アルバイト案件がかなり沢山用意されている」

ところなんですよね。
もちろん単発だけでなく、3ヶ月以上の長期なども幅広く用意されています。

さらに、給与の支払いについても

・日払い
・週払い
・月払い
・事務所手渡し

と様々な方法に対応しています。
ただ現状は、ほとんどが銀行振込ですが、事務所手渡しもあります。

この記事で行ったアルバイトが、まさに「勤務終了後、直接手渡し」でした。

現在の派遣法では、

「31日未満の日雇い派遣が原則禁止」

となっているので、こういったサイトはどんどん減少しています。
なので「1日だけ働きたい!」という人にとっては、とても重宝するサイトですね。

ショットワークスの使い方

f:id:ysk_wtnb:20150516204329p:plain

ショットワークスに掲載されているお仕事に応募すると、このように履歴が残ります。

お仕事自体は多くありますが、ショットワークスはかなり人気のあるサイトです。
なので、1つの案件に応募者が殺到することもしょっちゅう。

そのため、確実に仕事に入れるように「複数応募」という方法を、ショットワークスではオススメしています。

f:id:ysk_wtnb:20150516204935p:plain 

ただし、そうなると「もし同じ日に仕事が被ったらどうするの?」という質問がきそうですが、そこがショットワークスの凄いところ。

なんと、1つの仕事が決まった時点で、ショットワークス側で自動的に「他の応募をキャンセル扱い」にしてくれるのです。
これでいちいち断りの電話などを入れなくてもOKというわけです。

さらに、「キャンセル」と書いてあると印象が悪そうですが、こちらから申し出たキャンセルではないので、「次回以降は仕事につけない」なんてこともありません。 

僕もそんな感じで、今日は1日中ショットワークスを巡回しながら、目についた案件にかたっぱしから応募をしてみました。

その結果、なんとか18日〜20日までの仕事はゲットすることが出来ました。あとは応募した21日〜23日の案件がどうなるかですね。入れればいいなー!

手軽に登録し、手軽に働ける

ショットワークスは本当に、手軽に応募ができ、手軽に働けます。
僕のようなフーテンな人間にはショットワークスを全力でオススメできます。

しかし、わざわざ日雇いの仕事をしなくてもいいような、平穏に暮らしている方。
そういう方は、ショットワークスには頼らないのがいいのでは?と思います(笑)

僕も応募した仕事に入れたからまだいいものの、全然決まらないこともよくあります。そのあたりは自分の年齢や職歴と、企業側とのマッチング次第ですね。

ちなみに、求人が多い職種としては

・工場内軽作業
・倉庫内物流仕分け
・イベント設営・解体

などの肉体労働・単純労働系が圧倒的に多いです。

かなりの肉体労働になるので、体力に自信がない人にとっては、希望に沿える案件が少なくなってしまう可能性もあります。

また、働く場所も都内だと「お台場」「辰巳」「新木場」など、東京湾周辺の案件が多くなりがちです。
都内で工場や倉庫が多いのが、その地域なので。

なので、その近くに住んでいない人にとっては、交通費の負担は結構な額になると思われます。
といった条件面も見ながら、仕事を決めていくことが必要になります。

日雇いで働いた思い出

ちなみに、僕は10年ほど前に一度だけ「コンサート設営」の派遣アルバイトを経験しています。

2008年に廃業した「グッドウィル」からの派遣でしたが、あの頃の経験からイベント設営の仕事は出来るだけやらないようにしています。
だって土方のおっさん超怖いんですもん…。 

さらにしんどかったのが、そのコンサートバイト、

朝の8時から夜中の2時ぐらいまで拘束されていました。

仕事の内容としては、昼間はコンサートの警備をし、夜は会場の撤去でした。
本当にしんどかった思い出しかありません。

しかし、当時は若くて体力も余っていたからなのか、楽しんで設営に参加していた部分もありました。
今だったら絶対にやりませんけど…(笑)

ショットワークスとシフトワークス

というように、現在の僕のような

・日銭を稼ぎたい人
・仕事が無くて(または続かなくて)困っている人

は、ショットワークスのような「日雇いアルバイト」に応募できるサイトを利用するのも、オススメです。

ちなみに、単発のアルバイトに特化したショットワークスとは別に、シフトに沿って働きたい人向けに「シフトワークス」という求人情報サイトもあるようですね。

主婦・主夫歓迎のアルバイト情報はシフトワークス!

ショットワークス、シフトワークスどちらのサイトも「株式会社インディバル」という会社が運営しているようです。

また、インディバルはYahoo!とも提携をしているようです。
なのでYahoo!IDをお持ちの方は、それを使って登録・ログインすることも可能です。

最後に

「そんな求人サイトへ登録ばかりしているよりも、安定した仕事ができるようにするのが先なんじゃないの?」

と言われれば、まあたしかに正論です。
そうなるように、これから頑張っていきます!

いきますが、まずは生活を立て直すために「日雇いアルバイト」が必要になる時があるかもしれません。
そんな時に備えて、ショットワークスのような

「日雇いで働けて、すぐに給料が貰える求人サイト」

に登録しておくのも、ひとつの手なのではないでしょうか。

ショットワークスへの登録はこちら!

登録は完全無料となっているので、いざという時のために「登録だけ」しておくのもいいと思いますよ!

スポンサーリンク