読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

YouTubeを視聴しているとたまに流れてくる「あべりょう」の曲が興味深い

動画・映像

f:id:ysk_wtnb:20161110210517j:plain

ヘイトスピーチとあべりょう

今ですね、YouTubeをダラダラと観ていたんです。YouTubeって動画の冒頭や途中などにCMが入るじゃないですか。あれって流れてから5秒たつと、消せるようになるじゃないですか。たまに消せないCM(ジレットのひげ剃りのやつとか)もありますけど。

ああいうCMってほとんど興味が無いものばかりなので、普段は5秒たつと速攻で消しているんですけど、今回は思わず消すのをためらってしまいました。 

それは、コレがCMとして流れてきたからです。 

これは「あべりょう」さんという方が作成した「ヘイトスピーチ」という曲です。題名がかなりストレートで、思わず笑ってしまいました。まるで、今の日本を取り巻く嫌韓思考やヘイトスピーチに関する世の中を歌った曲のようですね。

しかし、感想としては「特別右にも左にも寄っているわけではない中立的な歌だな」という印象を受けました。ネトウヨを小馬鹿にしながらも、外国人の勤めるエステを無許可って言っていたりと、どちらかに偏っているわけではないようです。

「あべりょう」って誰?

この動画の制作者である「あべりょう」氏ですが、僕はコレを観るまでは全然名前も知らない人だったんですよね。なので、少し調べてみました。

こちらがあべりょう氏の公式サイトです。

あべさんの曲はiTunesからも配信されているようで、2010年の11月に最初の配信が始まってから結構コンスタントに作成されています。

現在は2014年の配信までで停まっているようですが、それまではほぼ1〜2ヶ月のペースで新曲を出していたことが分かります。

僕はテレビを持っていないので実際に聴いたことはありませんが、曲によってはテレビ番組のテーマソングにも使われた実績があるようですね。

「ヘイトスピーチ」以外の曲

ヘイトスピーチに限らず、あべさんが作っている曲は「社会問題」をテーマにしているものがほとんどでした。それも日本、海外を問わずに作っていて、それはブラック企業問題をテーマとしていたり、ウクライナ問題をテーマとしていたり、日本から海外への移住をテーマとしていたりと、本当に様々でした。

正直、ここまで世相を反映させた歌や動画を作っている人を観たのは初めてです。何か面白そうなので、このまま追いかけてみようかなー?と思っています(笑)

おまけ

あべりょう氏とは全く関係ありませんが、今回の「ヘイトスピーチ」という動画を観て真っ先に思い出したのが、この曲でした。

アメリカのヒップホップグループ「パブリック・エナミー」が作った「Fight The Power」という曲です。

パブリック・エナミーも黒人差別などをテーマにした曲を数多く作っていて、この「Fight The Power」は特に影響力のある曲として有名ですね。

デモ隊とカウンターで喧嘩するよりも、こんな風に音楽で表現する方がまだ健全なんじゃないのかな~と思いました。

尖閣、世界遺産へ

尖閣、世界遺産へ

 

 おっ、AmazonであべりょうさんのCDが売っていた(笑)

スポンサーリンク