読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ業界での体験談がメインです

夜勤で働くメリットを3つ考えてみた

仕事

f:id:ysk_wtnb:20150610111816j:plain

 

2週間ほど前から、夜勤の仕事を始めました(参照:夜勤で働く仕事につきました)。

 

思っていた以上に昼型から夜型の生活にシフトするのは難しく、睡眠時間が上手くとれなかったり、夜勤中に居眠りをしてしまったりとまだまだ順応はできていません。

 

ただ、夜勤には夜勤ならではの良いところがあると思います。今回はそれを3つピックアップしてみました。たまにはポジティブな記事にしないとね!(笑)

 

夜勤で働くメリット

➀ 時給が良い

やっぱりさ、何だかんだ言ってもコレよね?今回ぼくが夜勤を始めたのもコレです。

深夜22時〜翌朝の5時までは、昼間の時給を1.25倍したものが貰えます。仮に時給1500円なら1875円になります。

 

それだけだと、たった375円の差かよ…と思われそうですが、これを1日8時間×20日間で計算すると、時給1500円と1875円では月6万円の差になります。これは大きいと思いました。

 

➁ 行き帰りの電車が空いてる

全ての人に当てはまるわけではありませんが、電車通勤している多くの人は「空いている場所から混んでいる場所」へ通勤しています。東京だと多摩方面から新宿とか、埼玉だと川越方面から池袋とか。千葉と神奈川は…ほとんど行ったことがないので割愛。

 

ぼくもそれと同じように、埼玉から東京へと通勤しています。昼間働いている人々と逆のルートでの通勤になるので、行きも帰りも座れないということはまずありません。スマホをいじるのも、読書をするのも、寝ることも出来てしまうのは素直に嬉しい。

 

そして自分の通勤と逆ルートの電車はほぼ満員電車状態…。それを眺めながら「ああ、この前までは同じことやってたんだなー」と思いつつ通勤するのも、また一興。まだ満員電車で消耗し(ry

まあ、またすぐに以前の生活に戻るかもしれませんけどね。三日坊主なんで(笑)

 

➂ 電気代が節約できる

実はこれ、最近気がつきました!(笑)

夜勤がある日は夜8時ぐらいに家を出て、朝10時ぐらいに帰ってくる生活をしています。その間、全く電気を使わないので、かなりの節約になっているハズ。

 

とは言いつつも最近は暑くなってきたので、家にいる時はエアコンガンガンに回しているんですけどね…ははは、あまり意味無いってか。

 

まあこの3つを考慮してもね、夜勤はあまりオススメしないね!いつも言ってるけどね!(笑)

だって今も眠れなかったからこうしてブログ書いていますけど、頭がボーッとしてタイプミスの多いこと多いこと…。眠いんですよ?眠いのに横になると眠れなくなるってどういうこと?という状態デス。

 

次は夜勤で働くデメリットでも書こうかな…30個ぐらい出てきそうだ(笑)

 

1日だけの短期アルバイト

すぐに働きたいあなたへ!

 

夜勤に関する記事はコチラ

おわり!

 

スポンサーリンク