読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

本当に怖い片頭痛の前兆「閃輝暗点」と対処法の話

その他

f:id:ysk_wtnb:20160615183921j:plain

(※この記事は2016年11月18日に更新しました)

みなさんこんにちは。
当ブログ運営者のYoshikiです。

◆目次◆

片頭痛とは

「片頭痛」とは、頭の片側に生じる頭痛のことです。
最近はならなくなりましたが、僕はかれこれ10年ほど片頭痛に悩まされています。

また、僕はただ片頭痛になるだけではなく、なる前に必ず「閃輝暗点」という、予兆のような症状に見舞われます。

閃輝暗点とは

閃輝暗点(せんきあんてん)というのは、片頭痛が来る「前兆」を表す症状のことです。

これが起きると、頭痛による痛みがくる前に視界の隅っこにキラキラしたものが現れます。そして片側(僕の場合は左目がほとんど)の視界が奪われてしまいます。

イメージとしては、カメラのフラッシュをたかれた時、太陽の日射しをダイレクトに見た時などに視界がキラキラする、あの状態と思ってもらえればOKです。

閃輝暗点そのものに痛みはありませんが、それが30分ぐらい続くと突然光がスッと消え、視界が元に戻ります。しかし、その後間もなくとても激しい頭痛に襲われます。

これの何が嫌だって、閃輝暗点が来た時点で

「あーあ……また来ちゃったよ」

という、いわば「頭痛が来ることを知らせる」ような状態になっていること。
頭痛の予告とかいらねーから!超痛いしな!?

f:id:ysk_wtnb:20150629152126g:plain

画像元:閃輝暗点 - Wikipedia

ちなみに、これがその閃輝暗点時に起こる症状を描いたとして有名なイラストです。ウィキペディアにあったのを拝借しました。

たしかに僕も、このようなキラキラした光が視界の片側を覆ってきます。
前述のとおり僕の場合はいつも左側に出てきますが、これが出てくるとその半分は視界がほぼ塞がれてしまいます。

閃輝暗点の体験談

僕が初めてこの症状が起こったのは、高校生の時。
音楽の授業中に急に左目の視界がキラキラしてきて、最初は

「ん?なんだこれは??」

と、非常にとまどいました。

前述したように、この時点ではまだ痛みはありません。
なのでそのまま授業を受け続けていたのですが、閃輝暗点が発生したその30分後ぐらいに激しい頭痛に見舞われ、保健室へ行くほどグロッキーになりました。

「片頭痛」で調べるとどこでも出てくるように、これはとても激しい頭痛と吐き気をもよおします。僕もその時、保健室で嘔吐してしまいました。

その時は頭痛の前にグレープジュースを飲んでいたので、なんとキレイな紫色の…。
お食事中の方失礼しました。

とりあえずその時は親に迎えに来てもらって病院へ行き、処方された薬(ロキソニンだったかな?)を飲んで寝たら治りました。

病院に行ったおかげか、その後は何年も片頭痛は起きませんでした。
しかし、社会人になって働きはじめてから再度起こるようになりました。

病院へ行けば、視界がキラキラしている時点で飲めばその後の頭痛を和らげてくれる薬もあり、それを処方してもらったこともありました。

しかし、たまにしかならないのでうっかり薬を持ち忘れていたり、いざ「ヤバイ、視界がキラキラしてきた!」となっても、仕事が忙しすぎて飲むヒマがない。
ということもよくありました。

結局、仕事中に持ち歩くことはせずに終わってしまいましたね……。

薬を使わずに症状を和らげる

ちなみに今は、ネット上で見つけたこの方法を使って片頭痛への対処をしています。

f:id:ysk_wtnb:20150629154027g:plain

画像元:偏頭痛をやわらげるツボ 【ウェルベストショッピング】

最近は、

「あっ、キラキラしてる…閃輝暗点っぽいぞ?」

と思ったら、この図に書かれている「風池」というツボをグリグリと押しています。

そうすると、その後の頭痛はたしかに起きなくなりました。
このツボが功を奏しているのだと思いますが、これであの片頭痛に悩まされなくなったと思うと、とても良い情報を得たなと思っています。 

慢性的な片頭痛に悩まされている人はすでに使っている予防法かもしれませんが、もし僕と同じような閃輝暗点で悩んでいる人は、上記の風池というツボを押してみると良いかもしれませんね。

片頭痛のセルフケア―生活習慣を是正し、片頭痛を改善!

片頭痛のセルフケア―生活習慣を是正し、片頭痛を改善!

 

 こういう本も出ているので、読んでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク