読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

「臨時福祉給付金」とそれに群がる乞食どもの話

派遣業界

f:id:ysk_wtnb:20151121230430p:plain

毎年やってますね、臨時福祉給付金。

臨時福祉給付金

まず、「臨時福祉給付金とは何ぞや?」と思う人は下のサイトを覗いてみましょう。

ざっくり言うと、消費税増税に伴う家庭の支出増加を補填するような形で政府から支給される給付金のことです。ただし貰える人には条件があって、年収が一定金額に届かない人などが対象です。

また、同時期に始まる給付金として「子育て世帯臨時特例給付金」というものもありますね。これは子ども手当を貰っているような、小さい子どもがいる世帯が対象ですね。

この2つは去年から始まったものですが、今年も支給されるようですね。

2014年の話ですが、僕はこの臨時福祉給付金に関する問い合わせを受け付けるコールセンターで働いていたことがありました。そこで働いた感想を言うと、

「貧すれば鈍する」って本当だ

と思ってしまう、そんな仕事でした。

貧すれば鈍する

貧乏すると,世俗的な苦労が多いので,才知がにぶったり,品性が下落したりする。 「それが矢張-で,今迄の塡合(うめあわ)せを一度で付けやうと/社会百面相 魯庵」

ここで言うところの「品性が下落」という部分、正にこれが当てはまるなと思います。

いくつか具体例を挙げるならば、

・支給額が1万円(当時)⇨少ないと文句
・支給まで1ヶ月程度かかる⇨遅いと文句
・支給条件に当てはまらない(=それなりの収入がある)⇨差別だと文句
・生活保護受給者は貰えない⇨差別だと文(ry
・1月1日時点で住民票があった自治体からの支給⇨引っ越したのだから、今住んでいる自治体からも支給しろと要求。できないと言うと文(ry

……などなど。

しかも今年は去年より支給額が下がっています。臨時福祉給付金が、1人あたり1万円から6000円になり、子育て世帯臨時特例給付金が、1人あたり1万円から3000円に減額されたようですね。

昨年と異なり、条件に当てはまればどちらの給付金も貰えるようですが、それでも「金額が少ない!」というクレームは多いでしょう。

昨年の経験も踏まえて、そういう事を言う人にはこの言葉を送ります。

この乞食野郎が!


自治体やコールセンターのスタッフが可哀想だろうがこのボケが!!

え、違う?乞食じゃない?へー、違うなら金額や支給日についてゴチャゴチャ言わないでくださいよ?わかりました?

…と言いたくなるような人がね、本当に多かったんですよ。

もちろんそういう人ばかりではなくて、給付金が振り込まれたことに対する感謝の言葉をわざわざ電話してきてくれたおばあちゃんもいましたよ。そういう人も中にはいる事も知っています。

が、割合としては上に書いたような傲慢な人間が多かったのも事実。

今の僕はその給付金コールセンターでは働いていませんが、今年働いているコールセンタースタッフの方々には頑張ってほしいですね。乞食に負けずにね。

知って得する!  国・自治体からこんなに!  もらえるお金大全 (みんなが知りたかった!  シリーズ)

知って得する! 国・自治体からこんなに! もらえるお金大全 (みんなが知りたかった! シリーズ)

  • 作者: TAC出版編集部,本田和盛,得するお金の制度研究会
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

社会保障のためのお金は貰えばいいけどさ、乞食化しちゃったらお終いですよ? 

スポンサーリンク