読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ業界での体験談がメインです

ブログでお金を稼ぐことによって得られる3つのメリット


Money
Money / free pictures of money


これを話題にして記事を書くと、必ずと言っていいほど議論を呼ぶ内容。

それが「ブログを使ってお金を稼ぐ」という行為について。

見れば分かるように、当ブログもがっつりとマネタイズを図った作りになっています。主にアドセンス広告、A8.net、Amazonアソシエイトで構成されているマネタイズ。

こういうのが嫌な人にとってはウンザリでしょうし、これまでも否定的な事を散々言われてきました。そういう輩は勝手にアドブロックでも使ってろよと思いますが。

ぼくは、この「マネタイズ」を辞めるつもりはありません。

なぜなら、マネタイズはブログ運営を続けていく中でぼくに「多大なるメリット」をもたらしてくれるから。それを今回は、3つほど挙げようと思います。

メリットその1:収入源の分散に最適

今の世の中、1つの企業に固執して働くほど愚かな事はありません。いつどんな企業が倒産してもおかしくない世の中だからです。

会社勤めも良いですが、いざという時に備えて「収入源を複数持つ」というのは大切なことだと思うわけです。ブログマネタイズも含めた「ネットビジネス」というのは、その収入源として最適です。アドセンスなら、PVを増やすことに注力すればそこそこ稼げるようになります。とてもお手軽ですよ。

メリットその2:精神の安定に役立つ

犯罪も含めて、対人トラブルの原因として多いのが「お金のトラブル」です。お金を前にすると、人は我を忘れる生き物です。かつて勤めたパチンコ店で、それを痛いほど思い知らされました。

例えば、パチンコ店で負けてブチ切れている人って、「負けた」から切れているわけじゃないんです。負けた結果、生活費の「余裕がなくなる」から、切れるんです。

パチンコで負けなければ、美味しいものが食べれたのに…とか、欲しいものが買えたのに…といった事を、負けたせいで我慢しなければならない。余裕がなくなった事に対する鬱憤を、店を使って晴らしているだけなんです。ああ迷惑。

実際、負けまくっているのに余裕な表情をしている人もいます。そういう人は、心が広いのではなく、お金に余裕があるんです。どこぞの社長さんとか、地主さんとか、ヤクザの親分さんなど、お金がある人の沸点は低いものです。

話が逸れましたが、要は「お金があれば、精神的にも余裕が出るよね」という事を言いたいわけです。実際、ぼくはブログで多少お金が入るようになって、お金の事で悩むことが減りました。これはかなりのメリットだと自負しています。

メリットその3:ブログへのモチベーションが高まる

その2とかぶるかもしれませんが、何だかんだ言っても、お金は皆大好きです。「宝くじ1等6億円が当たった!?そんな大金いりません!!」なんて言う人、いませんよね?

それと引き換えに何かを失うならともかく、お金が増える事を嫌がるなんて、佐賀のがばいばあちゃんでもしないでしょう。寄付はするかもしれないけど…。

というように、お金に対する欲というのは無限大です。「嫌儲」なんて言葉がありますが、ぼくはお金稼ぎを悪い事だとは思いません。それがブログを書くモチベーションに繋がるのであれば、尚更です。

何をするにも、お金が必要な世の中です。だから、記事を沢山書いて、それで沢山お金を稼いで、そのお金を様々な「体験」に投資する。その体験をもとにまたブログを書いて、お金を稼ぐ。こういう好循環が生まれ、モチベーションも上がります。

というように、ブログを使ってお金を稼ぐというのはメリットを生み出します。

ネットを使ったお金稼ぎはまだまだケチをつけられやすい世界ですが、一昔前はこんな稼ぎ方出来なかったのを考えると、何て素晴らしい世の中になったんだ!と思いません?ブログを書いてお金を稼げる、YouTubeを使ってお金を稼げる。

本当に、アドセンスという仕組みを作ってくれたGoogle先生には感謝ですね。

おわり。

スポンサーリンク