読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshikiの日記

自分の思考や主張を棚卸しするブログ

貧乏人がアムウェイを始めてもお金持ちになれない理由

思い出 〇〇な理由

Amway Center
Amway Center / planetoftheweb

ふと思い出したことを書きます。

だいぶ前の記事ですが、かつてアムウェイについて思うことを書きました。

当時勧誘してきたAくんとは、未だに連絡はとっていません。まだアムってんのかなー?

で、上の記事には「Aくんのアップに貧乏人呼ばわりされた」という理由でやめたと書きましたが、他にも理由はありました。それが、

アムウェイは「お金持ちがさらにお金持ちになる」ためにやるもの

だという事に気付いてしまったから。

アムウェイはお金持ちがやるものである理由

そもそもアムウェイで上にいく(収入を増やす)ためには、製品を買わないといけないですよね。その時点で、まずお金がかかる。

そして、アムウェイが主に扱っている製品って「日用品」ですよね。洗剤とか調理器具とか。自分で使ってみないとその良さが分からないだろうから、必然的に周囲に勧めるものは自分も買うでしょう。

ちなみに、かつて僕を勧誘したAくんは数十万円する調理器具をローンで購入していました。あと職場で毎日アムウェイで買った水を飲んでいました。

僕がその水に興味を示したのが、勧誘したきっかけだったとか…(笑)

話を戻して、そういった日用品って、そんなに頻繁に買いませんよね?大家族なら分からないけど。

僕は男のひとり暮らしなので尚更ですが、食器用洗剤なんて3〜4ヶ月は買ってないです。今は朝昼夜とオール自炊していますが、その程度の頻度です。

貧乏人がアムウェイで成功できない理由

つまり、多くの数を周囲に買ってもらうには、必然的に

・勧誘者の数を増やす
・1人あたりの購入数を増やす

このどちらかになってしまうわけです。前者ならば労力がかなりかかりますし、後者ならば、お金が大量にかかってしまいます。

だからこそ、お金にも時間にも余裕がある「お金持ち」でないと成功する可能性はかなり低いと思います。でないと、たちまちカードローン地獄!なんてことも…?

純粋に「製品の良さを伝えてリピーターになってもらう」事を目的としている人ならば、恐らく10年ぐらいかけてジワジワと会員を増やしていけるでしょう。

その結果、働かずともお金が入ってくる、いわゆる「不労所得」「権利収入」と呼ばれる仕組みが作れるのかもしれません。

しかし、アムウェイに参加している人の大多数が

「人を沢山増やして製品爆買いしてもらってウハウハ不労所得ぅーーー!!」

みたいに考えていることでしょう。僕を勧誘した人たちもそんなんばかりだったし。

前述したリピーターになってもらうには、アムウェイとその勧誘者が信用されないとできないことです。そうなるまでじっくりと待てる余裕のある人というのは、やはりお金持ちに限定されるでしょう。

実際、ネットワークビジネスに嵌って多額の借金を抱えた事例もあるようですしね。

芸能界では昔からアムウェイが流行っているそうですが、その理由も「芸能界は大きなお金が動く世界」ということなのでしょう。

まとめ

貧乏人がアムウェイを使ってお金持ちになるには、非常に長い年月がかかる。

稼げるようになるまでじっくり待てる自信のある人はやってもいいと思うが、待てない人はやるべきではない!

そもそも、そこで待てる余裕のある人は貧乏になっていないと思いますが(笑)

スポンサーリンク