読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

心の病に悩む人は工場で働くといいと思うよ

仕事

f:id:ysk_wtnb:20160828095346j:plain

どーもー

僕は2013年~2016年の初めまで東京と埼玉で生活していて、派遣社員としてスポット(31日未満)やレギュラー(31日以上)の仕事を沢山してきました。その中で工場の仕事もいくつか経験しましたし、現在も工場で働いています。

その都度現場は違うところでしたが、工場へ派遣されていつも思うのは、

「心の病を持つ人が働くには、工場がいいのではないか?」

ということでした。その理由は3つほどあって、

①黙々と作業ができる

工場にしろ倉庫にしろ、基本的には一人で黙々と作業します。もしくは大勢で黙々と物を運んだりします。製造系は一人で黙々と、物流系は大勢で黙々と、という感じでしょうか。

心に病を持っている人の中には、他人と話すのが苦手という人も多くいます。営業や販売系の仕事に就いてしまうと、嫌でもお客さんと話さないといけない時がありますが、工場は無言で黙々と作業できます。これはいいメリットではないでしょうか。

②社外の人と接触しない

ゼロではないと思いますが、社外の人と接触する頻度は限りなくゼロに近づけるのではないでしょうか。仮に社外の人が来たとしても、その対応をするのは管理職以上の人であることがほとんどです。

僕らのようないち作業員は、①でも書いたようにひたすら黙々と現場で作業を行うのみなのです。と書くとなんかネガティブな印象がありますが、僕はむしろそっちの方が心地良かったりします。だって……社外の人と話したくないんですもん。

③自分と同じような境遇の人が多い

※こういう書き方をすると誤解を受けそうなので最初に書いておきますが、心の病を持つ人を中傷する意図は全くありません。あしからず。

工場で働いた経験がある人なら分かると思いますが、工場には「何かしらの傷を抱える人」が多く就業しています。人によっては、近づけない「ガチ」なオーラを発している人もいたりします。他にもLGBTや外国人など、いわゆるマイノリティに属する人も多く働いています。きっと、客と接する仕事に何らかの理由で向いていないと判断した・された方なのでしょう。

そんな僕も営業、接客、コールセンターなどを経て「自分は人間が嫌いだ」という事に気づきました。そして、その嫌な部分を極力排除して働ける仕事は何か?と考えて探した結果、「工場で働く」という結論にたどり着きました。

そういう人の多くは、他人に優しいと思います。自分も同じような経験をしてきているし、人を怒鳴ったり嫌がらせしたりするエネルギーもありません(もちろん全員ではありませんが)。

心の病を持つ人というのは、他人から強くあたられた時に常人以上にストレスになりやすく、それが原因でパニックになったり鬱になったりしてしまいます。それでは仕事もままなりませんが、強いメンタルを持って生まれてきた人には、そんな弱い人の気持ちが分かりません。なので、自分の精神を安定させるためにも、自分の境遇を理解してくれる人と一緒に働くといいと思います。

以上の理由が、心の病を持つ人に工場で働くことをオススメする理由です。③だけやたら長くなってしまいましたが、まさに③の部分が一番強く主張したい部分ですね。

そういえば、昔「工場で、働こう」なんてキャッチコピーのCMあったっけなぁ……。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

スポンサーリンク