読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ店で働く、就職を目指す人の参考にしてほしいブログです

仕事が楽しいか否か=人間関係が良いか否か

仕事

f:id:ysk_wtnb:20160921221651j:image

正直、それに尽きるよなぁ。とふと思いました。どうもこんばんは。明日は祝日だけど仕事がある底辺労働者です。

いきなり余談ですけど、iPhoneの予測変換て凄いですね!「あす」と入れると明日の日付が予測で出てくるんですよ。さすが天下のApple。

と.....話が逸れました。

僕は二十歳で最初の就職をしてから、本当に色々な職場で働きました。それと同時に、正社員、アルバイト、派遣社員など、様々な雇用形態でも働きました。

色々な職場となると、もちろん働いていていて楽しい職場としんどい職場が出てきます。この2つの違いって「仕事が楽かキツイか」で考える人が多そうですけど、実際は「人間関係が良いか否か」なんだよなあ。と最近気付きました。

僕は最初に入った会社で、正社員を6年やりました。ここで働いた感想はというと、

「前半の3年間は最高に楽しかったけど、後半の3年間はクソつまらなかったなぁ」

となります。しかし、その前半3年間の方が、若手だったということもあって、体力的にも精神的にもしんどかったんですよね。残業も多かったし。それでも前半の方が楽しかった理由は、やはり人間関係が良かったからでした。

ただ勘違いしてほしくないのは、仲が良い=馴れ合いではないという事です。その会社は、売上やコストなどの数字には特にシビアでした。

だけど、楽しかった。一致団結して一つの目標を達成するぞ!みたいなバイブスが充満していて、忙しかったけどあれが「やりがい」というものなのかな?と振り返ってみて思います。

逆に、後半の3年間は残業などの肉体的なしんどさはなくなりましたけど、全然楽しくなくなりました。

その理由は、それまで一緒に働いていたメンバーが震災絡みの異動で一気に抜け、代わりに来たメンバーが死んだ魚の目をしているような人ばかりだったから。いきなり周りの人間の眼がアイオブザタイガーからアイオブザデスフィッシュになったら驚きますよね?

まあ細かい理由はたくさんありますが、要はそのデスフィッシュ軍団とそりが全然合わなかったんですよね。しかもデスフィッシュ軍団は自分たちより前にいたタイガー軍団を否定するような事ばかり言ってくる始末。もうね、何度も喧嘩になりましたね。

残業が減ったりして労働環境は多少良くなったかもしれませんが、人間関係が上手くいっていない方が僕にとってはブラックでした。で、結局それが原因の一つとなって、心の病で退職するハメになるわけですが。

たまに、世間からブラック企業と言われているのに「うちはブラック企業じゃない!」と中の人が言うことってあるじゃないですか。ブラック企業の代名詞となりつつある、某大手居酒屋チェーンとか。

辞めたくても辞めれないのではなくて、自ら進んで「最高です!」と言って辞めない人。きっと仕事が楽しくてしょうがないのでしょう。

ブラック企業を肯定するつもりは微塵もありませんが、結局人には合う合わないがあり、そこが例え激務薄給だとしても、合う人には最高の環境なのだと思います。

結局、仕事が楽しいか否かというのは、仕事内容よりも、福利厚生よりも、オフィスビルの綺麗さよりも、人間関係なんだよなあ。と思いました。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

スポンサーリンク