読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ業界での体験談がメインです

上司に「睡眠時間なんて3時間で十分だろ」と言われた思い出

仕事

f:id:ysk_wtnb:20160905220019j:plain

先日、こんなツイートを見かけました。

これを見た時に、過去に勤めていたある企業の先輩社員に言われた台詞を思い出しました。それがタイトルの、

「睡眠時間は3時間で十分だろ」

というものでした。

まあ正確には、

先輩「お前普段何時間寝てんの?」
ぼく「えーと、6~7時間ぐらいですかね」
先輩「は?なんでそんなに寝てんの?」
ぼく「えっ……」
先輩「俺も〇〇さん(上司)も3時間しか寝てないんだけど?お前なんでそんなに寝てんの?」
ぼく「いや……スミマセン」

みたいな会話をしたのを、一言でまとめたものです。ちなみにその会社は、某大手通信会社の関連企業。業界内では、体育会系で有名なところです。

その先輩が1日3時間睡眠だったのかは定かではありませんでしたが、話に出てきた上司も、いつも「昨日寝たの朝4時だったんだけどさ~」が口ぐせでした。なので、3時間睡眠だったのも多分本当だったのでしょう。

まあその会社は、ここに出した先輩と上司以外の社員たちの大多数が「寝てない自慢」をするようなところでした。昭和までだったらその発言が”格好いい”ものとして見られていたかもしれません。しかし、平成になってから28年経過した現在では、単なる”自己管理が出来ていない人”として見られてしまいます。

この会社は他にもサービス残業や精神論が横行している、昔ながらの軍隊系企業でした。数字を残せない人には、その3時間睡眠上司がいつも「死ね!!」と恫喝していました。やっぱり、1日3時間しか寝ていないとイライラするみたいですね。

そんな感じで常に怒っている人々を見て、僕は絶対に真似しないようにしようと思いました。もちろん今も仕事をしている身分ですが、常に睡眠時間は7時間ぐらいしっかりとるように心がけています。

寝てない自慢とか、本当に格好悪いですよね?睡眠=自己管理ですよ。

寝不足でも結果を出す全技法

寝不足でも結果を出す全技法

 

 「寝不足でも」ではなく、しっかり眠った上で結果を出せるようにしたいですね。

スポンサーリンク