読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ業界での体験談がメインです

元左翼活動家の同僚に激怒された話

仕事

今の工場へやってきて、早くも4ヶ月目に突入しました。

結構入れ替わりが激しい職場なので、4ヶ月もいればまあまあ古参の部類に入ってしまうようです。まだまだ分からないことだらけですが何とか頑張っています。

f:id:ysk_wtnb:20161102155750p:plain

それに伴って、社内でもぼちぼち仲の良い人が増えてきました。やはり同じラインにいると話す機会が増えるので、自分の周辺で作業をしている人たちと自然に仲良くなっていきますね。LINEを教えてくれなんて久しぶりに言われましたよ。

で、とある昼休み。その仲良くなった人(仮にAさん)と雑談をしていました。Aさんは結構インテリで、歴史や経済の話などでよく盛り上がります。

その雑談の中で、前々からずっと僕が気になっていた「共産主義はなぜ弾圧されやすいのか?」という質問を、Aさんにぶつけてみました。過去の歴史をさかのぼってみると、共産主義って取り締まりの対象になってきたじゃないですか。治安維持法とか、ナチスドイツとか、その他もろもろ。

ネットで色々調べてみたこともありましたがイマイチ腑に落ちる答えを見つけることができなかったので、いい機会だと思ってAさんにぶつけてみました。しかしAさんも、

「う~ん……ゴメン、俺もよく分からんなw」

というリアクション。
まあそうなるよねと思いつつ、僕が

「僕も"ウィ〇ペディア"とか"ヤフー知〇袋"などで調べてみたりもしたんですけど、よく分からないままなんですよね~」

とまで言ったところで、とある事件が起こりました。

f:id:ysk_wtnb:20161102161119p:plain

??「オイコラ、お前なにそんなクソみたいなサイトで調べただけで調べた気になっとんじゃ。なめてんのか?」

急に、同じ部署の人(仮にBさん)が話しかけてきました。
いや、話しかけたというより完全に喧嘩腰でやってきました。

僕「……え?な、なんすか?」
B「なんすかじゃねーよ!どういうつもりなんだって聞いてんだよ!!」

なぜか猛烈にキレているBさん。

f:id:ysk_wtnb:20161102162412p:plain

僕「いや、共産主義についてよく分からない部分があるのでAさんに聞いてたんですけど……な、なんでBさんがそんなキレてんすか?」

B「だからってそんなクソサイトに頼ってんじゃねーよ!もう少し自分の手で調べるとかしろよ!馬鹿かおめーはよ!!」

……なぜ急にこんな事を言われないといけないのか?だんだんイラついてきた僕。

僕「……あのさ、これそもそも僕とAさんで話してた内容ですよね?Bさん全く関係ないですよね?なに勝手に割り込んできてキレてんの?やめてくれません?」

B「じゃあ俺の聞こえねーところでやれよこの野郎!お前みたいなの見てるとな、イライラしてくんだよ!!」

あーもう無理だ。

f:id:ysk_wtnb:20161102162634p:plain

僕「うるせえんだよ馬鹿野郎!!なんでお前のご機嫌うかがいながら話しなきゃいけねーんだよこの野郎!お前がイライラするとか知ったこっちゃねーんだよ!!」

アウトレイジ [DVD]

アウトレイジ [DVD]

 

映画「アウトレイジ」風に言ってやりました。

B「あのなー、こっちは"プロ"なんだよ!だからお前みたいなろくに知りもしねー奴が適当なこと言ってるの聞くとイラつくって言ってんだよ!!」

僕「はぁ?プロ!?プロってなんだよ!(笑)お前は一体なんのプロ……」

f:id:ysk_wtnb:20161102163246p:plain

僕「ムグッ!」
A「……お互い、そのへんにしておきませんか」
僕「……ゼェゼェ」
A「Bさん失礼しました。気をつけます」
B「……ケッ(スタスタ)」

Aさんの仲裁で、とりあえずこの場は収まりました。周りに人もあまりいなかったので、特に問題にもならず。

僕「……一体なんだったんだアレは」
A「災難だったねw」
僕「……Bさんて、普段はあんな感じじゃないですよね?急になんすか」
A「……俺も詳しくは知らないんだけど、Bさん昔"左翼活動家"だったらしいんだよね」
僕「え……マジですか?」
A「うん、冗談か本当か分からないけど本人から聞いた。なんとか派だったってw」
僕「……」
A「まあ、彼の前ではこういう話はしないようにしよう」
僕「……ウッス」

f:id:ysk_wtnb:20161102170247p:plain

でもそんなの無理じゃね?いつどこにBさんがいるかなんて把握しきれるわけないし。それに、そこまでしてBさんに気を使う理由もないですし。

それに今回の件で「共産主義について調べる時に信憑性が薄いサイトを使うこと」がダメっていうのは分かったけど、他に今回みたいに急にキレだすキーワードがあるかもしれない。ていうかあるでしょ絶対。

しかもその「クソなサイト」という括りでさえ、Bさんのさじ加減ひとつじゃないですか?正直言って、やってられませんわねそんなの。

そういうのに僕らがひっかかる度に、キレるBさんを僕らがなだめるの?そんなん無理でしょう、キリがないじゃないですか。

まあ、要はアレですね。面接対策などでよく言われる

「政治と宗教の話は人前でするな!」

コレを守って生きていけ、さもなくば面倒なことになっちゃうよ?
という教訓ですね、今回のトラブルは。

最後に余談ですが、面接対策で僕が教わったのは

「政治、宗教と野球の話はするな!」

でした。「好きなチームは巨人です!」と言って、面接官がアンチ巨人や阪神ファンだったら印象がよろしくないから……だそうです。まあ好きなチームないんですけど。

Bさんとは今後とも職場で顔を合わせるからなぁ……ああしんど。

「激怒された話」シリーズ

スポンサーリンク