読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元パチンコ店員のおもひで

パチンコ業界での体験談がメインです

もうすぐ忘年会だけど、大人数での飲み会が生む「ムダ」を3つ考えてみた

仕事

f:id:ysk_wtnb:20161125230016j:plain

(※この記事は2016年11月25日に更新しました)

みなさん、こんにちは。
当ブログ運営者のYoshikiです。

もうすぐ、忘年会シーズンですね。
会社が大きくなればなるほど、大人数での盛大な会が催されるでしょう。

ただ、僕は飲み会にはほぼ参加しません。
はっきり言って「ムダ」だと思っているからです。

飲み会そのものを否定しているわけではありません。
ただ、タイトルにもあるとおり「大人数」での飲み会はムダだと思うのです。

「大人数って何人からだよ?」
というのは人によって違うと思いますが、僕は大体5人以上になると大人数かなと、自分の中で線引きをしています。

なぜ「大人数の飲み会はムダ」なのか?
今回は、その理由を3つほど考えてみました。 

◆目次◆

大人数での飲み会で発生する「3つのムダ」

①時間がムダになる

大人数で飲む時って、一次会で終わることなんてほとんどありません。
「明日早いんで~」と言って数名が帰った後は、残った人で

「次どこ行く?ねえどこ行く?」

と路上でダラダラと井戸端会議をしますよね。
その会議でお決まりなのが、

決まるまでに何十分もかかる

ことが多いということです。
さらには、路上で騒ぎ出す人、吐く人、勝手にいなくなる人など、収拾がつきません。

しかも、ほぼ全員アルコールが回っているので動きも遅い。

タチが悪いのが、そういう遅い人を急かす人を「空気が読めない奴」呼ばわりしだす始末。なので結局、合わせざるを得ません。

この時間のロスは、最大のムダだと思います。

②お金がムダになる

飲み会を「飲み放題+コース料理」にすると、安く見ても一人あたり2500円~3000円はかかると思います。ちょっと高いところでやれば、一人あたり4000円ぐらいは行くでしょう。

飲み放題がまったく無い状態で飲んだ場合は、かなりの金額になることもあります。
僕の場合は一つの店でまさかの1万円以上の金額を支払ったことがありました。

なんで飲み会に1万円も出さないといかんのじゃ!!

1万円はいかないにしろ、なぜお酒を飲むだけでそんなにお金を出さなくてはならないのか?もったいないじゃないですか。

飲み会に使った数千円というお金を、他のことに使いたいのです。

さらに、アルコールが入ると出来なくなることが1つ発生します。そう、

車の運転

これですね。
もちろん、バイクも自転車もダメです。

首都圏や地方都市は電車やバスがあるかもしれません(終電を逃さなければ)が、地方の場合はそうも行きません。

僕は、2013年の春まで地方で生活していました。
地方在住時に体験した、飲み会後に帰る手段は以下の3つになります。

①タクシー
②運転代行
③迎えに来てもらう

この中で③だったらお金もかからないので最高です。

しかし、あまりそういう人はいませんでした。
大体夜も更けていることが多いし、奥さんにお願いして怒られていた旦那様もいましたね…(笑)

ただ、①のタクシーに相乗りで行けば安く抑えられるかもしれません。
まあ地方+深夜となると、捕まるまでに結構な時間と労力がかかってしまいますが…。

③身体へムダなダメージがかかる

3つめは単純にコレです。
だって、二日酔いで頭痛とかしんどくないですか?

仮に飲み会の翌日が仕事だったらめっちゃ悲惨ですし、もし休日だったとしても頭痛や吐き気に悩まされる休日を過ごすわけですよ。

最悪じゃないですか。

「それは飲み会のせいじゃなくて自己管理の問題だろ!」

と言われそうですが、飲み会ってよく

「ペース遅くない?」

って煽ってくる人がいるんですよね。
最近は「アルコールハラスメント(略してアルハラ)」という言葉も作られ、煽ったり一気飲みをする風潮は無くなりつつあります。

しかし、まだまだ飲み会=無礼講=なんでもありという人は多いです。
一気飲みはさすがに減りましたが、ちょっと飲むペースが遅いと煽られます。

おわりに

以上3つほど挙げましたが、最初に書いたとおり、飲み会そのものを否定はしません。本当に仲の良い少人数(2~3人)でだったら行くかもしれません。

なぜなら、

人数が少ない方が、中身の濃い話が出来る

と思っているからです。

最高のお酒の飲み方は、同性だったら親友、異性だったら恋人とサシで飲み。
それ以上の人は必要ないのではないでしょうか。

現在勤めている会社でも、最初だけ行って後は全部断っていました。
おかげ様で、今は全く誘われません(笑)

しかし、その分時間が空くので本当にやりたいことだけをやれるし、不本意な時間やお金の使い方をせずに済みます。

精神衛生上も、そっちの方が健康に過ごせて最高だと思いますよ。

スポンサーリンク