Yoshikiの日記

もう1つのブログ→http://shikujiri.me/

三重県のパチンコ店が大晦日~元旦にオールナイト営業を許可される理由


f:id:ysk_wtnb:20161204105333j:plain画像元:伊勢市観光協会公式ホームページ

(この記事は2016年12月7日に更新しました)

みなさんこんにちは。
元パチンコ店員のYoshikiです。

年末である今回は、

「三重県にあるパチンコ店の"オールナイト営業"」

について記事を書いてみました。

ファンにとっては有名な、三重県のオールナイト営業。
僕も一度は行ってみたいのですが、三重県は遠いし軍資金もない…(笑)

三重県在住の人は毎年行けるので、正直少し羨ましいですね。

スポンサーリンク
 


◆目次◆

パチンコ店のオールナイト営業

さて、もうすぐ大晦日になりますが、三重県ではパチンコファンにはたまらない

オールナイト(年越し)営業

これが、大晦日から元旦にかけてあります。

ちなみにパチンコ店が開いている時間帯は、約38時間!
そんなに開いてるなんて、ファンにはたまりませんね。

ただ、38時間もパチンコを打ち続けていたら、勝ち負けに関係なく発狂してしまいそうですが…(笑)

昨年のツイートですが、三重県内の電車にはこんな広告が貼ってあるようです。2016年もそろそろ年の瀬なので、電車には同じような広告が貼られているかもしれませんね。

三重県でオールナイト営業ができる理由

ただし、気になる点があります。それは、

「なぜ三重県では"オールナイト営業"が許可されているのか?」

ということです。
しかも、厳密に言えば「三重県"のみ"」であり、他の都道府県は許可されていません。

本来、パチンコ店というのは「午前0時までに閉店」させなければいけない決まりがあります。

※パチンコ店の営業時間

営業時間については、風営法の規制上深夜0時までに閉店しなければならないほか(風営法第13条)、都道府県単位で条例により営業時間が制限される。

東京都では条例により午後11時から翌日の午前10時までの間は営業が認められないため、「午前10時開店・午後11時閉店」の13時間営業が一般的となっている。

引用:パチンコ店 - Wikipedia

なので、本来オールナイト営業というようなことはできないはずなのです。 

もちろん、三重県はきちんと許可を取ってオールナイト営業を行っています。
許可をとれた理由については、記事の一番最初に貼った画像が「答え」です。

最初の画像といえば……そう、「伊勢神宮」ですね。
天照大御神を祀る、伊勢神宮。三重県にはこれがあります。

そして年越しとなると、初詣のために「大勢の参拝客」が伊勢神宮に訪れます。
これこそが、オールナイト営業ができる理由の本質です。

つまり、

伊勢神宮の参拝客へトイレと駐車場を貸すため!

というのが、三重県のパチンコ店が年越しでオールナイト営業することができる「建前」となっているのです。

ちなみに、大晦日から元旦にかけて24時間営業になるのはパチンコ店だけではなく、通常の飲食店もなるそうです。

その時期だけ、三重県(特に伊勢市)は「眠らない街」になるようですね。

スポンサーリンク
 


オールナイト営業中のパチンコは勝てる?

最も肝心な「オールナイト営業で勝てるのか?」ということについてですが、僕は

勝てる確率はかなり低い

と思います。

これらの記事にも書きましたが、年末年始(特に年始)のパチンコ店は出しません。なぜなら、「出す理由がない」からです。

特にオールナイト営業なんて、仮にお客側へ還元しようものなら、店はとてつもない大赤字になってしまいます。
黙っていてもお客が来る状態なのに、赤字になるような事はしませんよね。

f:id:ysk_wtnb:20161204121711p:plain

ただし、YouTuberのシバター氏のようにオールナイトで打って勝ちを収める人も、もちろんいます。ごくごく少数だとは思いますが…。

ちなみに上の画像は、オールナイト実践で15万円投資して約9000枚(等価交換なら約18万円)した時のキャプチャ画像です。

オールナイトでGODを打って、勝てるって凄いですね!

これがそのYouTube動画です。
37時間打ち続けるのは、かなり辛そうですね…!

三重県だけに許可するのはおかしい?

……ひとつ思うのが、神宮があるのって三重県だけじゃありませんよね?
東京都にだって、明治神宮がありますし。

神宮 - Wikipedia

このページにある「神宮号を名乗る神社の一覧」で調べたところ、全国には24の神宮があることが分かりました。

ならさ、それらがある都道府県にもオールナイト営業許可するべきじゃないのでしょうか?と思うのですが、いかがでしょう?

オールナイト営業は必要なのか?

オールナイト営業に関しては、昔から

「そもそもオールナイト営業っていらなくね?」

という疑問を呈す人もいます。
パチンコ嫌いの人や、反パチンコを掲げて活動している団体などですね。

たしかに治安の面などを考えるとあまりよくないのかもしれませんが、僕としては

「大晦日から元旦までの間だけだし、年越しイベントのようなノリでOKしてもいいのではないか?」

と思っています。
電力問題だって、深夜ならそこまで影響ないでしょうし。

「新年最初の運試し!」というノリで来るパチンコファンも多くいますし、楽しむという意味ではこのまま続けていいと思いますけどね。

もちろん本当に「パチンコ店がないとトイレや駐車場を確保できない!」というのであれば、それはしょうがないことだとは思います。

トイレや駐車場がないと、参拝客は困りますからね。

ただし、負けるのは覚悟して行くべきでしょう。負けたからと言って、店員にやつ当たりはするなよ?(元パチンコ店員より)

おわりに

今回は、もうすぐ2016年も終わるということで、三重県にある「オールナイト営業ができる理由」について書いてみました。

パチンコもパチスロも、打つならほどほどにしましょう!

あぁ…パチンコもいいけど、伊勢神宮にも行ってみたいなぁ。

スポンサーリンク