Yoshikiの日記

もう1つのブログ→http://shikujiri.me/

稼げなくなったプロブロガー様の末路を5つ考えてみた


f:id:ysk_wtnb:20161215201452j:plain

今回は、こんな記事を読みました。

あ、記事本体へのリンクは貼りません。先方のPVに貢献したくないので(笑)

これを読むと分かるように、意識高い系はてなブログ界隈で人気なプロブロガー様(笑)が、稼げなくなって迷走しているようです。

◆目次◆

プロブロガーが稼げなくなった原因

今年の7月にツイッター上で炎上した件が影響して、どこでも炎上の話をされ、ブログを書く気が起きなくなり、ついに実家に逃亡した。ということだそうです。

この件ですね。僕もリアルタイムで見ていましたが、ゴミクズ以外の何者でもないなと思った次第でした。あ、もちろんプロブロガー様がね。

本人は「炎上をきっかけに過大評価されるようになり、それがストレスとなっている」と書いていましたが、過大評価ってのがまず勘違いだと思います。まともな人なら、面と向かって「お前炎上してんじゃねーよwww」なんて言わないですよね?

まあ、過大評価がうんぬんと相変わらずズレた分析をしていますが、要はブログに書くネタが枯渇してしまったのでしょう。薄っぺらい啓発系の記事を書いているブロガー様ですので、こうなることは容易に予想できました。

他人に崇高な生き方を提案するには、まず自分自身が崇高な生き方をしている必要があります。仕事もせずブログで小銭を拾う生活をしていては、いずれそういう記事が書けなくなるのは必然です。

最近こういう「自己啓発系」や「ライフハック系」の記事を書くブロガーが増えてきています(はてなは特に)が、他人様に提案できるだけのスンバラシイ生き方をしている人が、果たしてどのぐらいいるのでしょうか?

調べようもありませんが、きっと1割もいないと思います。
そんな意識高い系プロブロガー様の末路は、一体どうなるのでしょうか?

プロブロガーの末路

少し考えてみましたが、

①ネット乞食として生きる
②生活のために労働者になる
③YouTuberなど他の道に逸れる
④うっかり成功してプロブロガー
⑤カルト宗教の教祖様

恐らく、この5つのいずれかになるのではないでしょうか。
ちなみに、上から可能性の高そうな順に並べてみました。

①ネット乞食

①のネット乞食というのは、例えるならインターネット生放送の配信者のようなスタイルです。インターネットで自分を晒し、ファンからお恵みをいただいて生きるという。

ニコ生などのインターネット生放送を経由して生活している人も実在しますし、やろうと思えばできそうではあります。自分の人生を犠牲にする必要はありますが…。

②労働者

次に、一見すると一番可能性として高そうな②について。高そうですが、なにせプロブロガー様は労働が大嫌いでいらっしゃいますから、

「意地でもやらない!働くぐらいならネット乞食になる!!」

と言い出す姿も容易に想像できます。なので2番手にしました。

③YouTuberに路線変更

そして3番手のYouTuberへの路線変更。彼らは「働かずに飯が食えれば手段はなんでもいい!」と言い出すような人種です。別にブロガーでなければならない理由はひとつもありません。なので、

「ブログで食えなくなった→じゃあ次はYouTubeだ!」

となる姿も、これまた容易に想像できます。

しかし、YouTuberブームはすでにピークを過ぎ去り、2~3年前には月間1000万再生を超えていたようなYouTuberでも、過疎化している人が多数出てきています。

例えば、このMasuo TVさん。少し前までは一つの動画が数十万再生されるのが当たり前だったのに、今や10万再生行くのがやっとの状況となっています。

こんな人が、どんどん溢れてきている日本のYouTuber。
今から参入して人気者になるには、かなり斬新な企画が求められるでしょう。

ちなみに最近のYouTuber界はやはり過激化が進んでいるようで、

・1000℃の鉄球を色々な物に落としてみたり
・街行く人に喧嘩を売ってみたり
・出会い系で美人局みたいなことをしてみたり

というような動画が人気のようです(大半はヤラセっぽいけど…)
もはや、コンビニ商品を紹介するだけでは通用しないみたいですね。

④プロブロガーとして成功する

④は…まあ無いと思いますが、世の中に「絶対」はありませんので、一応ね。

ただブログ界も、YouTube界よりとっくの昔に飽和状態です。
ここで一歩抜きん出るには、YouTube以上に頭を使う必要があるでしょう。

⑤カルト宗教の教祖様

そして最後の⑤ですが、冒頭に貼ったプロブロガー様には、これが一番向いているのではないでしょうか?

前述のとおり、プロブロガー様の記事のネタはほとんどが「人生を豊かに生きる方法」を薄くうすーく伸ばしたようなものです。そして宗教というのは「悩める子羊を救う」みたいなスタンスが主だと思います。

僕は「そんなに他人に素晴らしい生き方を提案したいのであれば、いっそのことそういう宗教でも作ったらいいんじゃないの?」と言いたいです。

わりと真面目に、これぞ意識高い系プロブロガー様に最もオススメできる方法だと思っているのですが、いかがでしょうか? 教徒を増やせば、彼らからお布施も集められそうですし…(笑)

宗教のようなブログ

…しかし、残念。はてなブログにはすでに「宗教のような」ブログがありました。

それがこの「いばや通信」というブログです。僕はこのいばや通信を読む度に「良い意味で、宗教っぽいブログだよなー」と思います。いばや通信に書かれている内容を本にすれば、聖書に負けずとも劣らない教典が出来上がるのではないでしょうか?

そしてこのいばや通信を運営している坂爪さん、プロブロガー様と同じように「素晴らしい生き方」をブログ上で提唱していますが、意識高い系プロブロガー様と違い、かなりの賛同を得ているようです。

以前、坂爪さんと仲の良い人と話をして「なぜ坂爪さんはあんなに慕われるのか?」という質問をしました。するとその人は、「坂爪さんは嘘をつかないし、お金の臭いがしないからじゃない?」と言っていました。

僕は坂爪さんと直接お会いしたことはありませんが、ネット上でここまで慕われているという事は、きっと彼の人柄がいい証なのでしょう。

プロブロガーのやるべきこと

プロブロガー様は、まずこの坂爪さんを模倣してみると良いのではないでしょうか? ブログ上で露骨にお金の臭いをさせず、「Yahooニュースに掲載されました!」なんて嘘をつかず、まずは人望を集めていくことに専念しましょう。

ブログでも何でも、最終的には「人」で決まりますからね。
まあ、無理だと思うけど…(笑)

スポンサーリンク