Yoshikiの日記

もう1つのブログ→http://shikujiri.me/

女性がパチンコ店で働くのは男性より大変な3つの理由

f:id:ysk_wtnb:20161230174708j:plain

(この記事は2017年5月17日に更新しました)

みなさんこんにちは。
元パチンコ店員のYoshikiです。

今回は、パチンコ店で働く「女性スタッフ」について記事を書きました。
男性と比べて、女性がパチンコ店で働くのは大変な部分があります。

その理由を3つほど書いてみました。

◆目次◆

女性がパチンコ店で働くのは男性より大変な理由

①重たい物を扱うことが多い

パチンコ店では、重たい物をよく扱います。パチンコ玉が入っているドル箱は1つ8~10kg程度になりますし、パチンコ台は30kg程度します。

これが原因で腰痛になり、コルセットを手放せなくなった人も多くいます。
僕も店員だった頃は、コルセットを使おうか悩むぐらいまで腰が痛くなりました。

男性に比べて足腰が弱い女性には、やはりキツイ環境と言えます。

②お客に舐められやすい

パチンコ店というのは、客層がとても悪いです。まあ、一応「娯楽施設」という名目で運営されていますが、実態はギャンブル場ですからね。常連にはヤクザも多くいます。

そんなギャンブルをするための施設なので、大きなお金が動きます。
そして中には、10万円など大きく負けてしまうお客もいます。

そういう客は店員に「八つ当たり」をしてくるわけですが、そういうのって男性店員より女性店員の方が言いやすいですよね。

女性店員には怒鳴るくせに、男性店員にはたいして声を荒らげることができない、チキンな男性客もたくさんいます…(笑)

というように、パチンコ店というのはある意味「男尊女卑」な部分があります。
働こうと思っている女性は、注意しましょう。

③セクハラの被害に遭いやすい

②で「お客に舐められやすい」と書きましたが、それの延長線上で「セクハラ」をしてくる男性客も多くいます。特に中年のオッサンやジジイ客に多いですね。

僕が働いていた時に多かったのは、

・お尻を触る
・スカート(キュロット)をめくる
・連絡先が書かれた紙を渡す
・ナンパしてくる

こういった事がありました。もちろん例外はありますが、基本的にお客の誘いに乗る女性店員はいませんからね。誘おうと思っているお客は、やめておきましょう。

そしてあまりにセクハラがやりすぎな場合、何度注意してもやめない場合は、そのお客を出入り禁止にするお店もあります。僕がいた店は実際にそうでした。

なので、出入り禁止になりたくなかったら、セクハラするのはやめておきましょう!

おわりに

以上、女性店員がパチンコ店で働く際の「大変なこと」について書いてみました。

ただ最近は、パチンコ店のパーソナルシステム(パチンコ玉を各台で計数するシステム)も導入が進んでいて、重たいドル箱を運ぶ必要がないお店も増えています。

パーソナルシステムに関する記事はこちらをどうぞ。
そういったパチンコ店に勤務すれば、少なくとも①に関しては解消される可能性がありますよね。

パチンコ店でのバイト検索はコチラ

スポンサーリンク