Yoshikiの日記

もう1つのブログ→http://shikujiri.me/

無能か有能かは職場環境によって変化する


f:id:ysk_wtnb:20170204221909j:plain

というような内容の、この記事を読みました。

(※増田はすぐ消える可能性があるので、念のため魚拓も取得しておきます)

記事への感想としては、とてもとても同意できました。思わず自分の過去を思い出して、泣きそうになってしまったぐらい同意しました…(笑)

僕もかつて、20店舗ぐらいを展開している地方のパチンコチェーンで働いていましたが、異動した店によって評価は全然違ったもんなぁ…。

やってる事は何も変わらなかったのに、その店の店長に評価されたりされなかったり。また、お客さんにも好かれたり嫌われたり。本当に人によって千差万別でしたね。

また、当時社内で「使えない社員」扱いされている同僚もいましたが、そういう人はたまたまパチンコ店のような環境が合わなかっただけで、環境を変えれば今より優遇されるんじゃない?と思ったりもしました。

たとえば、その人はガンダムなどのアニメに関する知識がもの凄くあったので、アニメ関係の仕事をするとか、それ関係のショップで働くなどすれば、パチンコ店で働くよりも確実に評価されていたでしょう。

というように、「環境」というのは圧倒的に大事だと僕も思います。

ちなみに僕は、そのパチンコ店を辞めてから上京して、様々な業種・会社で働いてみました。そこでもやはり、使える人間扱いをされて社員登用の誘いがあったこともあるし、逆に使えない人間扱いされて、2ヶ月でクビを切られたこともありました。

そして色々考えた末に、現在の工場勤務という仕事に就いています。ここでは、一応使える人間扱いされている…のかな?

いや、そんなことないか(笑)

というような経験があったので、僕は今回の増田さんが書いた記事の内容というのは、かなり同意できるものでした。

仕事がしんどくてしょうがないと思っている人は、いっその事、会社や身の回りの環境を変えてみるのがいいと思いますよ?

スポンサーリンク