読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃エルゴミブログ

全部燃えて灰になればいいのに

「太鼓持ち」をしている人って恥ずかしくないの?


f:id:ysk_wtnb:20170216224553p:plain

まず初めに、太鼓持ちとは

【意味】太鼓持ちとは、人にへつらい機嫌をとる者

引用元:太鼓持ち(たいこもち) - 語源由来辞典

という意味のようです。
別な言い方だと「おべっか」や「お世辞」とも言うのでしょうか。

会社員に限らず、こういう人ってどんなコミュニティにもいますよね。

僕が今勤めている会社(工場)にも、まさに典型的な太鼓持ちな人(仮にAさん)がいて、最近までイライラさせられていました…。

僕とそのAさんは同じ工程班で働いていますが、その班の中にはとても仕事が速い優秀な先輩(仮にBさん)がいます。

AさんはそんなBさんを事あるごとに褒めまくり、頼まれてもいないのにBさんの周りで太鼓を乱打しまくっています。それも、ほぼ毎日。

それだけならAさんとBさんの関係が良好な限り別にいいと思いますが、厄介なのが、Aさんは僕に

「どれだけBさんが凄い人なのか?」

を、やたら力説してきやがります。

ひどいのは、僕が何か言う前に

「Bさんが正しいって言えば、全部正しいんだよ!」

とか

「お前(僕)はBさんの言うことだけ聞いてればいいんだよ!だってBさんが一番優秀なんだからな!!」

みたいな事をよく言ってきます…。はっきり言って、超ウザいです。

ただ、Aさんに「超ウザいんですけど」という風な苦言を呈したところで、

「なんだお前!Bさんを馬鹿にするのか!?」

みたいな感じで逆ギレしてくることは目に見えています。なので、いつも否定も肯定もせずに聞き流しています…。

僕は、昔からこういう太鼓持ちをする人が大嫌いです。コバンザメ的というか、スネ夫的というか、まあ一言で言うなら「ダサい」ことこの上ないと思います。

はてなブログにもキンコン西野に便乗するような記事を書き、それをシェアしてもらって小銭を稼いでいるという、まさに太鼓持ちな某プロブロガー様がいますね。

相手の利益になると嫌なので名前は伏せますが、僕が彼を嫌いなのも、前述した「ダサいなぁコイツ」という感情があるからなのかもしれません。

でも本当に太鼓持ちをする人って、どんな心理状態なんでしょう?点数稼ぎなのか知りませんが、やってて恥ずかしくなりません?

他人におべっかを使う暇があるなら、自分を磨くことに労力を使う方が健全だと思うのですが、いかがでしょう?

スポンサーリンク