Yoshikiの日記

もう1つのブログ→http://shikujiri.me/

使用中のiPhone 5Sが劣化してきたので「Zenfone2 laser」を買った

どーもー

昨年の夏から、上の記事にも書いた「あいりぺレンタル」というサービスを利用してiPhone 5Sを月額1480円でレンタルしていました。

5Sと言えどiPhoneというのは購入するとなるとまだまだ高値で、だったらレンタルで良いやという感じで使っていました。

しかし、発売からすでに3年以上経過しているからなのか、僕が使っている5Sにも色々「ガタ」がきまして。具体的には

・カメラに黒点が表示されてしまう
・画面に傷が増えた
・バッテリー残量がおかしくなった

こんな欠点が出てきてしまったわけです。特に3番目のバッテリー残量がおかしくなったというのが最も顕著でして、%が急に20以上減ったり、充電した途端残量が跳ね上がったり、もうわけがわからないよという感じ。

なので、そろそろ返却時かなぁ…と思った次第です。

で、新しいスマホは何がいいかなと探していましたが、今回は

・2万円程度
・画面5インチ以上
・そこそこのスペック(RAM2GB以上など)
・SIMフリースマホ

この4つの条件を考慮しながら、新しいのを購入しました。

f:id:ysk_wtnb:20170223101350j:plain

それが、この「Zenfone2 laser」というSIMフリースマホになります。

ちなみに買ったのはAmazonではなく、横浜駅前にあるじゃんぱら。新品未開封で約17000円でした。

あと5Sはnano SIM対応可ですが、Zenfone2 laserは不可。なので、僕のようにnano SIMを使っている人は、あらかじめSIM変換アダプター(通称SIM下駄)を買っておくのも忘れずに。 

ちなみにZenfoneのメーカーはASUSで、OSはAndroid。ずっとiOSを使っていると飽きてくるのは僕だけでしょうか。

f:id:ysk_wtnb:20170223103416j:plain

初期設定後のUI画面はこんな感じです。これは個人的なアプリを入れた後ですが、初期状態だとASUS関係のアプリがたくさん入っているので、消すのがダルいかもしれません。僕はダルかったです。

で、昨夜から数時間Zenfoneを触ってみた感想や前回の5Sと比較した良い点と悪い点などを書いてみると、

☆良い点
・電子書籍が読みやすい
・ネットに繋がりやすい
・ブラウジングが快適
・バッテリー持ちが結構いい
・操作感はヌルヌルで問題なし

こんな感じになります。逆に悪い点としては、

・やはりiOSのような直感的操作が少ない
・フリック操作がめっちゃやりにくい
・キーボード操作でも誤タップが多い

今のところはこの3つです。しかし、2つめのフリック操作がやりにくいという点。これがかなりのストレスになりそうです…。

そもそもなぜフリック操作がしにくいのかというと、

f:id:ysk_wtnb:20170223104507j:plain

iPhoneと違って、ななめにフリックしないと入力できない文字があるからなんですね。今までずっと十字フリックだったので、これに慣れるまでかなり苦戦しそうですな。

…つーか、斜めフリックがやりづらいのちょっと考えれば分かるだろうよふざけんなよクソが◯ねや。そもそもアスースなのかエイスースなのかハッキリしろやトンチキ。

まあ、かつて初めてiOSからAndroid OSへ移行した時も苦戦しましたが、気がつけば順応していましたから。住めば都的な感じでなんとかなるものでしょう、多分。

そこ以外は、今のところおおむね満足しています。カメラ性能も良さそうですし。きっと長く使っていける機種になるでしょう。

レンタル中の5Sは、来月の頭ごろにでも返却しますかね。

スポンサーリンク