読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃エルゴミブログ

全部燃えて灰になればいいのに

ブログはYouTubeよりもアドセンス規約が厳しすぎる!


それが最近よく思っていることです。

www.youtube.com

僕はよくこのシバターさんというYouTuberの動画が好きでよく観ているのですが、シバターさんは炎上系なだけあって、かなり過激な動画をよく出しています。

上に貼った動画でも、ここに書くとGoogle先生から「露骨な性的表現なので広告止めますね~」とか言われてしまうようなことをバンバン発言しているんですよね。

さらには、シバターさんの別動画でも、お酒に関する(作ったり飲んだり)ものだってあるし、避妊具をネタにした動画だってある。それでも、広告が取り上げられる気配は全くありません。

ちなみに、シバターさんは過去に二度ほどYouTubeアカウントをBANされた経験もありますが、それも結局「誤BAN(運営側の勘違い)」だったことが分かり、アカウントは復活。今や最高月収400万円だそうです(パチスロの営業含む)。

また、シバターさんに限らず、そのキーワードをブログに書こうものなら一発でアドセンスの警告もしくはBANになってしまうであろうネタが、YouTubeでは特に広告を外されることなくたくさんアップロードされているなと感じます。

僕はずっと「YouTubeアドセンスの規約って、ブログアドセンスより緩くない?」と思うのですが、皆さんいかがでしょう?逆にブログアドセンスの規約が重すぎるのかもしれませんが、どちらにせよかなり差があると思うのですが。

過去にこのYouTubeとブログのアドセンス規約の違いについて検索をかけてみたこともあるのですが、特に明確な違いはないようでした。

サポートセンターにメールなどで質問してみようと思いましたが、Googleのサポートはアメリカにあるからなのか話が通じないことで有名ですし、不親切なのはアドセンス停止を数回された経験のある僕にはよく分かります。「触らぬ神に祟りなし」ということで、質問はしないことに決めました(笑)

以上、ただ単に僕が気になっていることでした。もし僕にYouTuberの知り合いがいれば、詳しいことが分かったのかもしれませんが、あいにくいない。なので、ネットでコツコツと解明していこうと思います。

もし知っている人がいたら、ブコメやツイッターで教えてくれたら嬉しいです。

僕の仕事は YouTube

僕の仕事は YouTube

 

そういえば、シバターさんはヒカキンさんの事を全くディスらなくなりましたね。もはやヒカキンネタで炎上させても旨味がない(収益に繋がらない)ということなのでしょうか。

スポンサーリンク