Yoshikiの日記

もう1つのブログ→http://shikujiri.me/

生放送もブログもサラリーマンの方が圧倒的に面白い


最近見つけた、面白いなこの人っていうニコニコ生放送主(通称生主)などを全力で推していくシリーズ(1回きり)です。

www.youtube.com

それがこの「七原くん」という生主。ちなみに年齢は28歳。

com.nicovideo.jp

生放送の内容を簡単に言うと

「ニートが社会復帰と借金を返済するために頑張って働こうとするけれど、根性がなくて色々な失態を犯す」

という感じで、七原くんの性格はいわゆる根性なし。

仕事を始めては辞めるを繰り返したり、日雇い派遣をバックレたり、やっと就職した不動産営業の仕事で体育会系な先輩が嫌でズル休みをしようとしたり。

年齢が近いことや根性がなくて辞め癖がついているところなどが僕と似ているなあと思って、親近感を覚えながら動画を観ています。

そんな最近の生放送ネタは前述した不動産営業がしんどいという話なのですが、これがまた面白い。特に斉藤さん(仮名らしい)という先輩が体育会系で、その人が怖いという話がかなり笑えます。

詳しくはYouTubeやニコニコにある動画を観てほしいのですが、観ていて思うのは「やっぱり働くってのはネタの宝庫だよな」ということ。

ニコ生でもブログでも、働いていない無職ニートの話よりもそういう仕事や会社の人間関係上で起こったトラブルの話を聞いている方がよっぽど面白いんですよね。

www.youtube.com

僕が一番好きな生主であるNER(ネル)さんも、配信業メインでやっている今よりも昔の日雇い派遣の肉体労働に明け暮れていた頃の方が、確実に面白かったです。

しかもNERさんの場合は、働いても働いても生活が豊かになるどころかどんどん追い詰められていく(自業自得で)感じが最高でした(笑)

最近だと、ブログ界でも会社で働くことを批判する新卒無職が増えてきています。しかし、はっきり言って一人残らず高知の山奥にひきこもって全員大麻栽培して逮捕されればいいのにと思っています。

そんなレッドトマト軍のボスことイケハヤ尊氏。彼はいつも「サラリーマンのブログはつまらない」と言っていますが、完全に逆。トマトだけに真っ赤な嘘。働いていない人間の書くブログの方が確実におもんないし、お金にもなりません。

事実、イケハヤさんの弟子だった人々が、ブログでいったいいくら稼げるようになったのか?収益報告していた初期の弟子である矢野、サトモトさんで5千円~1万円。現在東京でヒイコラ言いながら働いている僕よりも少ないじゃないですか。

はてなブログを見渡しても、働いた時に得た体験や知恵をいかんなくブログに乗せて発信している人の方が、面白いですよね。

delete-all.hatenablog.com

この手の話になると例として毎回挙げさせていただいて申し訳ないですが、フミコフミオさんより面白いブログ書ける専業ブロガーってどのぐらいいるんですかね?

サラリーマンを馬鹿にしてる新卒無職ゴミ共の誰かが、この一度も改行していないけど最高に笑える文章より面白いと読者から言われる文章書けるの?って話です。

www.hitode-festival.com

この記事とかも完全に「現場のリアル」「新入社員のリアル」を面白おかしく描いているわけで、今ははてなのアイドルになっているヒトデさんだけど、僕はこの頃の記事や周りから総受け呼ばわりされていた時期が至高だったなって思います。

www.continue-is-power.com

逆にこの記事でも取り上げた、働いてもいないくせに仕事論を偉そうに書くアル中意識高い系ネット乞食&詐欺師クソプロブロガー様の記事なんて、どこが面白いんですかね?これがサラリーマンブロガーと無職プロブロガーの違いです。

冒頭の七原くんも、仕事をしたからこそ変な先輩に出会ったり面白い話のネタが見つかったわけですし。高知の山奥にひきこもって猿山の大将をやっているような状態では、絶対にこうはなりません。実際、尊氏もつまらなくなったと評判ですし。

だから、これからブログでも生放送でもYouTuberでもいいけど何かやろうと思っている人。絶対に働きながらやった方がいいよ。そうでないと、ネタが枯渇してきっとつまらないコンテンツしか作れなくなってしまうから。

「サラリーマンなんかやめろ!」と言うだけで責任もとらず、若者の人生を狂わそうとする汚い頭の禿げたオッサンはたくさんいますが、若い頃の貴重な働き盛りは逃さない方がいいですよ。それは若者にしかない「特権」ですからね。

スポンサーリンク