読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃エルゴミブログ

全部燃えて灰になればいいのに

お菓子の路上販売に声をかけられたので買ってみた話


どーもー、東京在住のYoshikiです。

先ほど都内の井荻駅周辺を散歩していたところ、台車に何かを乗せてゴロゴロさせている男の人とすれ違いまして。

駅前でスイーツを移動販売している人に声かけられました【アイスパイス】 - ゆうおお!(=優待大家の今日も勇往邁進!の略)

この記事に出てくるのと同じ男性。その人に

「京都で有名なお菓子を売り歩いているんですけど、20秒だけお話し聞いていただけませんか?」

というような事を言われました。

こういう時、僕はブログのネタいい経験になると思ってなるべく聞くようにしているので足を止めると、そのお兄さんは台車に乗せていたクーラーボックスから色々な和菓子・洋菓子を取り出して見せてきました。

お多福庵 塩大福 みやこ大福 京都

そこにあったお菓子は、この「お多福庵」という会社が作っている物のようでした。

そしてそんな売り子のお兄さんは何者かというと、

アイスパイス

という会社から来ている人のようでした。

どうやらここは、お多福庵の販売を代行している会社のようですね。お多福庵のホームページにアイスパイスのバナーが貼ってあるので、どうやら公認のようです。

【ダイナミックフルーツ】果物の路上販売と労働マルチの話

過去に書いた、この記事のような質の低いものを高い値段で売る人々も世の中にはいるわけで、少し疑いながらも面白そうだと思って応対していました(笑)

そんな感じで今回見せられたお菓子は、和菓子は大福や桜餅で洋菓子はチーズケーキやバームクーヘン。どれも値段は少し高めで、バームクーヘンはそこいらに売っているのと同じサイズなのに1600円以上しました……。

野宿寸前でしたが支援団体に助けてもらいました

あいにく現在の僕はこんなカツカツな生活をしているため、あまり高いお菓子は買えず。結局20秒以上会話しながら選んだお菓子は、

f:id:ysk_wtnb:20170325131721j:plain

この塩豆大福でした!

ちなみにお値段は3つで600円……。
あまり和菓子って食べないけど、結構いいお値段じゃないですか?

そして今、徒歩でネットカフェまで移動してこの記事を書きつつ食べてみました。味の感想はといいますと、

 

普通でした。

 

むしろ、600円出すほどの味ではなかったですね……。これを1個200円と考えると、ぼったくられたとまでは言いませんが、正直割高かなぁという感想を持ちました。

売り子のお兄さん曰く「60秒に1個売れるぐらい人気で、今こうして話してる間にも売れていくぐらい人気なんですよ~」と言っていましたが……ねぇ?

まあ、僕もあまり味覚に自信が無い人間なので、味が分かる人が食べたら「美味い!(テーレッテレー」となるのかもしれません。

一番上に貼った記事では赤羽駅前で、僕が井荻駅前。ひょっとしたら東京~埼玉周辺を中心に売り歩いているのかもしれませんね。

スポンサーリンク