Yoshikiの日記

もう1つのブログ→http://shikujiri.me/

匿名か実名かにこだわっている人はくだらない


f:id:ysk_wtnb:20170613225616j:plain

ブロガー界隈というかネットの中だと前々から「匿名で物申すのは卑怯」とか「実名こそが正々堂々」みたいなこと言われてるけど、これって本当に不毛だなと思う。

そもそも匿名って何だろうと思って調べてみると、

自分の名前をかくして知らせないこと。また、本名をかくして別の名前にすること。

らしい。まあ「はあちゅう」とか「ちきりん」とか「ヨッピー」みたいな露骨に本名ではなくあだ名っぽい名前をつけているのであれば分かりやすいが、前々から疑問に思っていたのは、例えばイケダハヤトのような「ぱっと見本名っぽい名前」な人は実名ブロガーなの?それ誰が決めたの?ということである。

要は、イケダハヤトの本名がイケダハヤトだって、誰か確認したの?本人に戸籍謄本とか見せてもらったの?過去の総理大臣に同姓同名な人いるけど、その人に憧れてるから名前拝借したとかじゃないの?とは誰も思わないのだろうか?という事。

ちなみに僕のYoshikiという名前も本名からつけたのだが、ひょっとしたらそれは嘘かもしれない。某有名ロックバンドのドラマーに憧れているから名前を拝借したのかもしれない。その名前が実名かどうかなんて、ぶっちゃけ本人以外には分からないのではなかろうか。

「一見すると本名のような名前」でブログ(に限らずネット活動全般だが)をしている人には、全員こういう疑問が当てはまると思うのだが、ネットでは本名っぽい人は「実名ブロガー」として正々堂々としているとされ、そうでない人は「匿名のくせにwww」と変な罵倒に使われる。正直アホかと思う。

ついでに言うなら、顔出し。実名にプラスして顔出しをしている人はさらに信頼度アップ!!みたいな風潮があるけれど、それも上と同じように「その顔写真、本当に本人のなの?」と言える。実際に会ったことがある人ならまだしも、他人の顔写真なんてネットでいくらでも手に入る。実際にツイッターにはインスタあたりで美女の顔写真を拾って自分のアイコンにし、それで男を誘ってる売春目当てのアカウントもあるし。

そしてその流れで、2次元のキャラクターをアイコンにしたり初期設定のタマゴアイコンのままでツイッターを使っている人は、これまた実名アカウントからは嘲笑の対象とされる。「アニメアイコンのくせに」「タマゴアイコンのくせに」といった具合に。

しかし、アニメのキャラクターだから、タマゴのままだから何だというのだろうか?それは別にそのまま使っているからだけのことであり、顔出ししている人との間に優劣などはないと思うのだが。むしろ僕としては、不細工が顔を晒しているのは不快なのでやめてくれないだろうか?(笑)

ちなみに僕が使っているドット絵のようなアイコンだが、これは「ココナラ」というクラウドソーシングのようなサイトで作ってもらった。実際に自分の顔写真を相手に送り、「この顔でドット絵を作ってほしい」と依頼して。となると、自分の顔写真を元にアイコンを作った僕は顔出しブロガーなのか?……全くもってくだらない議論だ。

といったことを考えていくと、実名だからなに?顔出ししてるからなんなの?偉いのか?関係なくない?そんなところにこだわってるのくだらなくね?と思うわけだが……みなさんはいかがだろうか。

スポンサーリンク