Yoshikiの日記

もう1つのブログ→http://shikujiri.me/

人材派遣会社「ネオキャリア」の女性社員が殺害されていた

f:id:ysk_wtnb:20170921230839j:plain

みなさんこんにちは。元派遣社員のYoshikiです。

www.neo-career.co.jp

少し前の話になりますが、派遣会社の大手である「ネオキャリア」にて勤務していた女性社員が殺害されてしまうという、何とも痛ましい事件が起きてしまいました。

ちなみに、被害者の女性の年齢はまだ26歳。死ぬにはまだ若すぎる年齢ということもあり、この部分もとてもショッキングであります。会社としても大きな痛手だとは思うのですが、公式ホームページのどこを見ても、事件に関する記載は一つもありません。

実はこのネオキャリアという派遣会社、過去に僕も登録をしたことがあり、さらには派遣もされていた経験がありました。ちなみに僕の場合は、東京の池袋にある事務所での登録でした。

あれは上京してきたばかりの2013年頃、都内の派遣会社で検索をして出てきたこの会社になんとなく登録した程度だったのですが、結局その後に4ヶ月ほど派遣社員としてお世話になっていました。

その後、僕は他の派遣会社を転々とすることになるのですが、ネオキャリアからは結構な頻度で「今お仕事探していませんか〜?」という電話(業界用語で"追っかけ")がかかってきて、とても鬱陶しく思っていたのを覚えています(笑)。

ちなみにネオキャリアを使わなくなった理由というのは、就業後のフォローが全くなかったのと、残業代が30分単位での支払いだったためです。他の派遣会社は15分単位だったのに......。

ここ最近のネオキャリアは介護業界への派遣にかなり力を入れているらしく、新たに「ナイス!介護事業部」なるものを作っています。まあ介護派遣をするのはいいと思うんですけど、ナイス!ってなに?(笑)。

僕は以前、介護に少し関心があったので、求人サイトでその介護事業部について色々と見ていたところ、なぜかそれが先方に伝わって「登録説明会に来ませんか!?」としつこい営業をかけられたこともありました。

ただネオキャリアは営業がしつこい割には持っている案件が少ないので、結局「希望に沿うのが無いので今回はやめておきます」という結末になりがちなんですよね……。

まあ、それでも月日が経てばまた追っかけしてくるのがネオキャリアなんですけど(笑)。

www.nikkan-gendai.com

そんなネオキャリアに勤めていた、事件の被害者である加藤菜緒さんのご尊顔がこちらの記事で見ることができます(サムネで既に見えてるけど……)。

僕の印象だと、ネオキャリアという会社は結構若手を積極的に採用していて、派遣業界の中でもかなりイケイケなムードを作っている会社という印象があります。なんてったってナイス!ですからね(笑)。

加藤さんはそんな企業イメージにピッタリな感じのイケイケな人だなとは、写真を見て思いました。

かつて、僕が内勤として勤務していた某派遣会社にもネオキャリア出身の女性社員がいましたが、その人もなんかやたらキラキラしていて、銀座や六本木にいそうな雰囲気を醸し出していました。

まあ、銀座や六本木ほとんど行ったことないんですけど。

news.infoseek.co.jp

また、加害者となった男性(既に自殺)も同じ社内の役員だそうです。↑この記事からリンク先のニュースへ飛ぶと、加害者の名前がはっきりと記載されています。

もう自殺してしまった後なので事件の真意について本人から聞くことはできませんが、社内恋愛からくる男女関係のもつれなのではないか?と推測しています……。

でも、まさか、殺してしまうとわ……記事によると加害者は執行役員だったようですが、執行役員という肩書きを捨ててまでそういう行動に出たくなるほど、愛憎が深いものだったということでしょうか。

ネオキャリアとかいう糞企業ww [無断転載禁止]©2ch.net

ちなみに2ちゃんねるの専用スレッドもありますが、ここでは加害者の名前が2人出てきていて何やらよく分からない状態になっています。

あれかな?加害者とされているAの名前と、その後に交際して婚約まで行ったと日刊ゲンダイに書かれていたBについての話なんですかね?

まあ何にせよ真相は闇の中ですが、本当にお金と色恋のトラブルほど危険なものはありませんね。あいにく僕はそういう色恋沙汰にはほとんど縁がない人間ですが、十分に気をつけようと思いました……。

社長よりも偉いもの 新卒に見捨てられた会社の復活物語

社長よりも偉いもの 新卒に見捨てられた会社の復活物語

 

追伸:この本を書いている西澤さんという方、ネオキャリア創業者のようです。 

スポンサーリンク