生活保護から抜け出したい

こんなブログで月5万円ぐらい稼いでいるメンヘラ無職。2017年4月から生活保護受給中。

ニコ生の七原くんは、このままだと確実に生活保護受給者になる

f:id:ysk_wtnb:20180106214028j:plain

ニコニコ生放送」というインターネット配信を、ヒマな時に視聴している。リリースされてからそこそこ長い期間が経過しているサービスだが、現在そこに「七原くん」という、とある生主(ニコニコ生放送の配信者のことをこう呼ぶ)がいる。

年齢は29〜30歳ぐらいで、名古屋市天白区在住。配信中でも配信外の私生活でもケアレスミスをよく起こすため、リスナーからは「注意欠陥多動性障害(ADHD)」という病気を患っているのではないか?とよく指摘されている。

七原くんの有名な異常行動というと、拾ってきたカエルやザリガニを平気で口にしたり、家賃や税金などの払うべきものも払わずに競輪などのギャンブルに走ったり、少し財布に余裕ができれば寿司を食べたりして散財してしまうなど。こうした非常に破天荒な放送をウリにしている人気生主である。最近人気が落ちてきているニコ生の「最後の砦」と呼ばれているとかいないとか。

しかし、僕が七原くんに言いたいことは、一刻も早くこの生活を改めないと、近い将来確実に多重債務者か、僕のような生活保護受給者になってしまう危険性が極めて高い、ということである。前述のギャンブルにしても、お金に余裕がある人がギャンブルをするのは全く問題がないとは思う。しかし、七原くんの問題点は、仕事が続かずに就業しては辞めるを繰り返してしまっている点である。

この動画を観るとその遍歴がよく分かるが、数日〜数ヶ月で仕事をコロコロと変更している。中にはバックレた職場もあり、そこは可哀想なことに懲戒解雇処分となってしまったようだ。七原くん本人は正社員で雇用されることを夢見ているが、懲戒解雇のような「賞罰」がある場合は、履歴書にも正直に書かなくてはならない。そしてそういう人が正社員で採用される可能性は、かなり低いと思った方がいいだろう。

僕もずっと仕事が安定していなかったのでよく分かるが、仕事が不安定=当然収入も不安定である。副業などをしていればまだしも、七原くんを見ている限り、副業はしていないようだ。にも関わらず、彼は事あるごとにギャンブルや寿司を食べるなどの「散財」に走ってしまっている。まあ、そういう破天荒な生き方をしているからこそ、配信の世界で人気者になれるわけだが……。

仕事が続かない原因は、前述したADHDが関係しているのかは定かではない。本人がそれを頑なに認めず、病院に行こうともしないからだ。

しかし、配信中の本人の発言を聴いている限りでは、どうやら業務中のケアレスミスがやたら多かったり、それに対して言い訳をしたりしてしまい、結果的に周囲の同僚や上司に嫌われてしまい、上手くコミュニケーションが取れていないように感じる。

七原くんがニコニコ生放送を始めて1年半ぐらいになるが、彼を取り巻く状況(特にお金に関する)は、日に日に悪くなっている。彼の配信はYouTubeにも多数アップされているので、興味がある人には探していただければと思うが、色々と払うべきものを払えていない状況にある。

まず一番大きいところでいえば、家賃である。生放送を始めてから昨年末まで住んでいた、名古屋市の某アパート。ここは自分の意志で引っ越しをしたというよりは、半年以上も家賃滞納をしたせいで追い出された格好となっている。

次に、税金の未払いである。ここも支払額については幾度となく役所と交渉しているようだが、なんだかんだ言って結局満足に支払えていないようである。

さらには、電気/ガス/水道などのライフラインを停止させられていることも、七原くんにとってはもはや日常である。特に作年の2月にガスを停止された時は、真冬にも関わらず冷水シャワーを浴びており(上がその時の動画)、見ているだけでその辛さがよく伝わってくる状況だった。決して真似はしないように。

他には、インターネット回線の使用料金未払いもある。それ以外には、自分の父親が残していった借金があるようで、その返済も同時に行っているようである。それについては不遇としか言いようがないが……。

いずれの支払いについても、その都度担当者や弁護士と交渉はしているようではある。しかし、仮に収入が入ってきたとしても、七原くん自身が支払いのことを忘れ(ているのか意図的にスルーしているのかは不明だが……)てしまい、結局ギャンブルなどに使ってしまい、後で激しく後悔する。この繰り返しである。

これらの動画を「本当にアホだよなぁ……」と思いつつ、面白さからよく視聴している僕だが、実際には七原くんの気持ちはよく分かる。僕もこういったアホなことを繰り返してきた挙句に、生活保護受給者にまで転落してしまったからだ。

前回は自己破産をした時の話を記事にしたが、この時に僕はギャンブル(パチンコとパチスロ)にハマって借金を抱える、完全なるギャンブル依存症な人間だった。

その時、僕はまだ20代前半だったということもあり、勢いだけはあった。ゆえに現在の七原くんと同じように、削れる部分は可能な限り削り、延滞できるものも可能な限り延滞しまくり、それによってパチンコを打つための種銭をこしらえていた。

今はパチンコはほとんどしないし、やるとしても財布にダメージが少ない1円パチンコぐらいしか打たない。また、支払うべきものを後回しにしてまでパチンコに金を使うという思考回路も、もはやなくなっている。

しかし、七原くんは確実にあの頃の僕と同じ状態であり、このまま現在の生活を改めない限り、待ち受けているのは多重債務者/自己破産者/生活保護受給者のいずれかになるであろう。

七原くんは、唯一の兄妹である妹の結婚式に呼ばれなかったらしい。恐らく、お金にルーズなのが災いし、半分縁を切られているような状態になってしまったのだろう。いざという時に家族に頼れないというのは、借金を借金で返済するような、いわゆる「火の車」状態になる可能性が高く、極めて危険な状態だと思う。

幸い、最近のインターネット生放送の世界には、それのみでお金を稼ぐ方法もいくつか出てきている。ニコニコ生放送には「ニコニコユーザーチャンネル」といった月額課金による有料放送ができるサービスもあるし、YouTubeでもライブ配信(生放送)を収益化させる方法もあるという。また、「ふわっち」という配信プラットフォームを使うことによって、そこで数十万円/月を稼いでいる人気配信者も多く存在する。

というように、現在では普通に労働する以外の方法でお金を稼ぐ方法が多数ある。ニコ生の配信者としてかなりの人気者になっている七原くんであれば、これらの方法で月に数十万を稼ぐのは楽勝と言えよう。実際、動画を視聴しているリスナーからも「生放送で稼げばいいのに」というメッセージは度々送られているようだし。

しかし、何がそこまで彼を駆り立てるのか、七原くんは配信でお金を稼ぐという手段は絶対にしないと明言している。理由は「配信者はプロではなくて素人だから。素人がリスナーから金を取るっておかしくない?」というものだ。このスタンスが「潔い!」とウケたことにより、彼の人気が急上昇した理由にも繋がっている。

こういった「金は取らない!」という姿勢は僕も褒められるものだとは思う。思うのだが、さすがに現在のカツカツな経済状況を見ていると……そんな体裁を気にしているほど余裕があるのか?とは思うが(笑)。はっきり言ってしまえば、七原くんは「労働」には向いていない人間である。他人とコミュニケーションをとるのが下手。簡単なミスを何度も繰り返してしまう。忘れ物や遅刻が多いなどなど……。

「オレは配信では稼がない」というスタンスは素晴らしいと思う反面、そういうことにこだわっていていいのかな?と思う。僕も似たような人生を歩んできた経験があるからこそ、このままのやり方で行く彼を待ち受けるのは、生活保護を受けざるを得ないほど底辺を這いつくばる人生になってしまう気がしてならない。

好きな配信者だからこそ、何とか生活を立て直すことを最優先に考えてほしいと思う。

スポンサーリンク