30代メンヘラ無職のブログ

主に生活保護と七原くん(配信者)について書いています

仮想通貨で損をした人がパチンカスに似ている

f:id:ysk_wtnb:20180128164717j:plain

結論から書いてしまうが、仮想通貨への投資(投機)もギャンブルも、それによって発生した損得はすべてが「自己責任」である。それが理解できない人間は、最初からそういったものに手を出すべきではないのだ。

www.nikkei.com

コインチェックへのハッキング騒動

最近、仮想通貨といえばこのニュースが話題になっている。僕も5000円程度だが仮想通貨を保有しているが、偶然にもすべてコインチェック以外の取引所に預けていた。コインチェックを使わなかった理由は、あまり覚えていない。登録が面倒だったのかな?

イケダハヤトへ噛み付く投資家(笑)

「はらですぎ」さんのこの記事で知ったのだが、今回の騒動に便乗して、仮想通貨に関するブログを運営しているイケダハヤト氏へ噛み付いている(完全に八つ当たりだが……)人がツイッターで出てきていて、ちょっとした騒ぎとなっている。

さすがにこのやり取りでは、イケハヤさんに味方している人が多かった。彼のことは別に好きではないが、さすがにこの騒動をイケハヤさんが予測することはできなかっただろう。いくらイケハヤさんがコインチェックのアフィリエイトで稼いでいたからと言って、それを理由に謝罪と賠償を要求するのは筋違いだ。

「投資(投機)は自己責任」というのは当たり前のことだと思うのだが、やはり目の前で自分の資金がなくなっていくのを見ると、ついつい我を忘れてツイッターなどで筋違いのいちゃもんをつけたくなってしまうのだろう。そういう点では、投資家もギャンブラーもたいして変わらねぇな……と思ってしまう。

まあ、今回の件についてイケハヤさんに非はないと思うが、仮想通貨に関しては動いている金額も大きいし、実際にビットコインに関する事件も起きたことがある。それにイケハヤさん自身が炎上ブロガーとして名を馳せた人物なので、身の回りには気をつけた方がいいかもしれない。

仮想通貨とパチンカス

僕はかつて、パチンコ店で正社員として働いていた経験を持つ。今回のイケハヤさんに絡むツイートを見て真っ先に思い出したのは、負けた腹いせに店員に絡むパチンコ店のクソ客どもの姿だった。思い出すだけでも腹が立つほど、そいつらはクソだった。

パチンコなどのギャンブルに関しても、基本はすべて「自己責任」であることは、わざわざ説明するまでもない。きっと、パチンコをはじめとしたギャンブルに興じる人々も、普段はきっとそこを理解しているだろう。

しかし、人間という生き物は、多くのカネを一気に失うと理性を保っていられなくなる動物のようで、それがたとえ八つ当たりだろうが、自分がカネを失った責任を他者(ほとんどが店員)に求めたくなるようだ。本当に面倒なことこの上ない。

その結果、店員に暴言を吐いたり、場合によっては暴力を振るってきたり、店の設備を破壊したりするカスどもが、パチンコ店には毎日のように大勢やってくる。本当にこんな所にずっといると、精神がおかしくなるな……と思って辞めた。

投資・投機・ギャンブルは自己責任

今回のツイッターでの騒動を見ていても、きっと今ごろツイッターのあちこちで、原因を自分以外のものに求めて大暴れをしている、本能のみで生きている根性の腐った負け組投資家たちの姿が拝めることであろう(笑)。

冒頭にも書いたが、仮想通貨への投資(投機)やギャンブルなどに関しての損得は、すべて自己責任である。損得というものは表裏一体であり、負けて文句を言うのであれば最初から手を出すな。負けるのが怖いなら最初から関わろうとしてはいけない。

勝った時だけ自分のおかげで、負けたら他人のせい。なんて考えている哀れな仮想通貨投資家(笑)やギャンブラーの皆様には、もれなく「お前の頭はハッピーセットか?」という言葉を贈ってやろう。

仮想通貨は、危ないよ

仮想通貨は、危ないよ

 
スポンサーリンク