30代メンヘラ無職のブログ

主に生活保護と七原くん(配信者)について書いています

【七原くん】正社員になる夢、やはり潰える

ほーら、周りが言った通りになったじゃん。

www.youtube.com

正社員の話を漏らしてしまった七原くん

現在は派遣社員として工場で勤務している、ニコニコ生放送の配信者「七原くん」。

その派遣されている工場で、上司から正社員の打診をされたために「俺、正社員になれるかも!」と有頂天になっていた。まあ有頂天になること自体はいいのだが、マズかったのがその正社員への打診を、うっかり派遣会社へ漏らしてしまったことだった。

www.continue-is-power.com

かつてこの記事にも書いたのだが、仮に正社員(または契約社員やアルバイト)などの直接雇用に誘われた場合、それを自分から派遣会社に言ってはいけない。

なぜなら、派遣会社は登録スタッフ(今回の七原くん)を各企業へ派遣することによって利益を稼いでいる。にも関わらず、企業が派遣会社の了解を得ずに派遣社員を引き抜くような行為は、派遣会社の利益を奪う行為となってしまうからだ。

正社員の話が白紙になった七原くん

こういう引き抜き行為をする企業は多いが、派遣会社にバレた場合、確実にトラブルになる。そして案の定、七原くんを正社員に誘った社員の人も、派遣会社と上司から怒られてしまい、正社員の話そのものが白紙になってしまったようである(動画の24分ごろからそれについて話している)。

それについて七原くんは「派遣先に勝手に連絡するな!」とか「派遣社員の将来を奪うな!」というような批判をしているが、まあ派遣社員としても派遣会社で内勤としても働いた経験のある僕からすれば、そんなものは当たり前の話である。

企業というものの存在目的というのは、1にも2にも「利益を追求すること」であり、派遣社員を奪われるというのは、その利益をも他社奪われてしまうことである。必死に異議を唱えるに決まっているだろう。

そんな単純なことも知らないというのは、もう30歳も目前なのにどれだけ世間知らずなんだよ……と言いたくなってしまう。まあ、僕も他人のことを悪く言えるほどの人間ではないけども。

実際、派遣先の工場では4月から正社員の枠を設けてくれていたようだが、七原くんが派遣会社にチクってしまったせいでその枠もなくなってしまったようだ。そして理由は不明だが、来年4月からの正社員の枠についても、今のところないらしい。

つまり、少なくとも再来年の2020年4月まで待たない限り、七原くんが今の派遣先の工場で正社員になれる可能性は著しくゼロに等しい状態になってしまった。七原くんの自業自得な行動のせいで……。

これについては、僕の記事(は恐らく読んでないと思うが)やリスナーが放送中に何度も七原くんへ忠告をしていた。しかし、いつもの楽観的すぎる性格が災いして根拠のない「大丈夫だろ!」を連発するどころか、心配しているリスナーを「何も分かってない」と煽りだす始末。今ごろ「メシウマ!」になっているリスナーも多いだろう。

これにめげずにまた正社員を目指せばいい

まあ……今回ばかりは自業自得としか言いようがないが、別にこれで人生が終わったわけではないし。また正社員登用をしてくれるような企業を探してゆけばいいのではないだろうか。愛知県なら、自動車関係の工場とかたくさんあるだろうし。

それに、これからの日本はますます人手不足になっていくだろうし、正社員の数もどんどん減らされていくのが予想される。高齢フリーターなんてもはや珍しい存在ではなくなり、むしろそれが大多数の働き方になるだろう。

なので「30歳超えて正社員じゃなかったら人生終了」なんて昭和脳な考えは捨てて、派遣社員やアルバイトで食っていきながら、この失敗にめげずに正社員を目指していけばいいと思う。もしも再度正社員の打診をされても、次は派遣会社に言わなければいいだけなのだから。

すでに労働者としての人生を諦めている僕とは違い、七原くんはまだまだ労働者としての人生を諦めていない。そのガッツとやる気があれば、何とかなるのではないだろうか? 無責任かもしれないが、今はただ「頑張れ!」というエールを送ることしかできないが、頑張ってほしい。

あとADHDも早めに治療しよう。 

図解 よくわかる大人のADHD

図解 よくわかる大人のADHD

 
スポンサーリンク