32歳その日暮らし

ブログの広告収入と生活保護で生きています

2018年も三重県は年越しオールナイトパチンコやるようです

f:id:ysk_wtnb:20171211181439j:plain

皆さんこんにちは。
過去にパチンコ屋の社員をしていたYoshikiです。

というわけで、今年も恒例の「三重県 年越しオールナイトパチンコ営業」の季節がやってきましたね!!

ここ数年はパチンコ雑誌ライターやパチンコ系YouTuberも数多く来店しているようで、かなり盛り上がってきているのではないかと思います。

まあ、パチンコ・パチスロ台は規制に次ぐ規制で瀕死の状態ですけどね……!(笑)

実はこのオールナイト営業というのは、三重県では年末の風物詩とも言える内容のようです。年末年始の数日間、県内のパチンコ店はなんと「24時間営業」をすることが条例で認められているというから驚き!

※ただし、全てのパチンコ店がそれを実施するわけではありません。深夜1時までとする店舗も中にはあるようです。

カティー

↑ここのお店とか。

スポンサーリンク  

 

ちなみに、なぜ三重県だけそんなことが許されているの?という理由については、冒頭に貼ったツイートですでに判明していますが、

 

伊勢神宮を初詣で参拝する人のためにトイレを貸すため

 

という、建前としても子供騙しだろオイ! としか思えないような大義名分によってそれを可能としているのです。

実は昨年もこのオールナイトパチンコ営業に関する記事はいくつか書いていて、

今回のオールナイトパチンコに関してもっと詳しく知りたい人は、これらの記事を参照していただければと思います。

これらの記事を書いたのは、オールナイトパチンコというキーワード自体、まあまあ話題性もある内容だと思ったからです。さらに年末年始に書けば、時期的にも読まれるかなと思いまして。

しかし、現在(2017.12.11)グーグルで「三重県 オールナイトパチンコ」などのキーワードで検索をかけると、僕の記事がかなり上位に表示されます。

……意外と話題性ないんですね(笑)。

それとパチンコ店舗を検索するサイトとして恐らく最大手の「P-WORLD」を使い、すでに年末年始営業についてアナウンスしている店はあるのか?

と思い探してみましたが、 まだしていたりいなかったりという感じのようです。上にリンクを貼ったカティーという店は既に出していますが、かなり珍しい方でしょう。

そういえば、昨年の今ごろの僕は横浜の工場に勤めていて、時給1000円でのしんどい肉体労働をこなしていたっけなぁ……(遠い目)。

なんかあの頃はブログに書くネタもあまりなくて、過去に自分が業界に携わっていたからという理由でパチンコに関する記事を多く書いていましたっけ。

パチンコってやっぱりアングラな業界ですから、あまり知られていない部分が多いんですよね。未だに「パチンコ=遠隔操作」とか「パチンコ屋=ローンが組めない」とか思っている人も多そうですし。

まあ、僕としては二度とこの業界に戻る気はありませんが、興味がある人は一度やってみるといいと思いますよ。

まぁ、業界自体はバリバリの斜陽産業ですし、働くうちに腰と耳が壊れる可能性が高いですけども……(笑)。

スポンサーリンク