30代日雇い労働者のブログ

日雇い派遣とブログで生計を立てています


【生活保護】明日は役所へ収入申告をしてくる


f:id:ysk_wtnb:20180103114838j:plain

明日から区役所(一般企業も?)が仕事はじめらしい。恐らく、普段よりもかなり混雑することが予想されるだろう。

混む理由は2つあって、まずはこの年末年始には路上生活者を支援する団体による「越冬(または越年)闘争」というものが行われる。

そこで支援した路上生活者の人を役所に連れていき、生活保護の申請をする。しかも場所によっては一度に十人以上連れていったりするらしいので、そういう所はかなり混雑する。まあ、路上生活者全員が全員申請をするわけではないが。

中には過去に生活保護を受けていたけどケースワーカーの束縛や圧力がイヤで路上に戻った人もいるし、保護を受けると最初に共同生活ができるかの確認も兼ねて施設に入れられる場合もある。そこでいじめられたりそもそも共同生活が苦手な人もいて、そういう人もやはり路上に戻ってしまう。

なので全員が保護を申請するわけではないが、それでもかなりの人数が役所には来るだろう。支援団体のスタッフを同行者として。特にリーマンショックの影響で派遣切りが横行した2008〜2009年あたりは申請数が多かったらしい。

そしてもう1つは、役所が年末年始の休みに入っている間に何かあった人や、僕のように提出物を出さなくてはいけない人間が行くから混み合う。

生活保護を受けている人の中にはお金の管理ができない人も一定の割合いて、そういう人がたとえば保護費を落としてしまって役所に相談に来たりする。

僕が保護を受ける時の一番最初の説明で、「保護費は紛失しても同じ月には二度は絶対に支給しませんので気をつけて!!」と強く言われたものだが、実際はなくしたことはないのでどうなるか分からない。

過去に一度、保護費を窓口で受け取っていた時期(現在は振り込み)に、保護費を紛失してしまったようなお爺さんが役所の窓口に来ていたけど、結局再支給してもらえたのかは分からない。

そんな感じで、とにかく明日は役所が混む。まあ、午後3時すぎぐらいになればだいぶ空くのでそのぐらいに行こうとは思っているけれど。前述したように僕の目的は「先月の収入を申告するため」である。そのためだけに、役所へ赴く。

このブログからがほとんどだが、アドセンスやアフィリエイトからの収入を毎月申告している。ちなみに申告方法は簡単で、先月1ヶ月分の通帳のコピーを提出するだけ。あとは役所にある申告用紙への記入もするけれど、毎回名前と住所と印鑑だけ。

それで月の中旬ぐらいになると役所から手紙が届いて、「あなたの先月分の収入認定はこのぐらいだったので、来月はこのぐらいを天引きします」とか「◯◯円を返還してください」という文面と共に郵便局などで振り込める用紙が入っている。

保護を受け始めたのは昨年の4月からだが、毎月4〜5万円ぐらいを返還している。ただ、申告した金額すべてを返還させると自力で稼ぐ意欲がなくなってしまう人が増えるという理由で、申告した金額からある程度は手元に残るような計算がされる。

前述の通り僕の返還額は4〜5万円なので、申告している額は毎月だいたい5〜6万円ほどだ。このブログを始めてから3年ぐらいが経過するが、ここ2年ぐらいはずっとこの金額を推移している。こういう稼ぎ方を知らない人には毎回「すごい」と言われるが、ブロガーの世界にはこの何倍も稼いでいる人がたくさんいるので、自分ではむしろ少ないと思っている。

生活保護から抜け出すためには、収入が必要だ。しかし、もういわゆる「サラリーマン」はできないと自覚している。7ヶ月ぐらい抗うつ薬を飲み続け、昨年の10月から再び労働を始めてみたものの、結局人間関係につまづいて12月で辞めてしまった。

抗うつ薬を飲む期間がまだ短いのかもしれないが、これから2年3年と飲み続ける間、何もしないのはもったいない。治療を続ける今のうちに、なんとか「自立」できる方法を模索してみよう。その1つがブログで収入を得るということだ。

正直、ゴリゴリのアフィリエイターとか、意識高い系プロブロガーのようになって稼ぐ気はない。そんな元気は、このブログを始めた当初はあったかもしれないが、今はもうない。生活保護を受けている人の「リアル」を少しでもここで語れれば、それでいいかなと思う。それで稼げないとなったら、また別の方法を考えよう。

とりあえず、2018年の目標は「死なない程度にブログで生きる方法を模索する」ことに決めた。生活保護についても包み隠さず書いていきたいので、ここのブログタイトルも変更した。

生活保護から抜け出したい

なぜかリンクカードだとタイトルがYoshikiの日記のままだった……変更には時間がかかるのだろうか。まあ、タイトルは変更したけど、スタンスはあまり変えず、今までどおり言いたい事を言っていこうと思う。それで燃えてくれればなお嬉しい。

実際に保護から脱出するか、ブログタイトルを再度変更したくなったらまたどうするか考えようと思う。ちなみにワードプレスでも似たようなブログを昨年の4月から運営しているので、そっちのブログ共々よろしくお願いします。

おわり。

スポンサーリンク