30代メンヘラ無職のブログ

ブログで家賃代を稼ぐ無職。生活保護、派遣労働、七原くんの記事がメインです。


他者からの評価が怖い


f:id:ysk_wtnb:20180201111228j:plain

他者に何かを教えて稼ぐ

出会った人に「ブログを書いて小銭を稼いでいる」と言うと、たまに「そのノウハウを教えていけばさらに稼げるじゃん!」というような事を言われる時がある。が、そういう稼ぎ方は、僕は非常に苦手だ。別に「この情報商材屋が!」というのが怖いわけではないし、それが本当に良質な情報ならば販売してもいいと思う。

他者から評価を受けるのが苦手

僕が苦手な理由は、自分のノウハウを公開することによって他者から何かしらの「評価」を受けるのがイヤなのだ。悪い評価はもちろんイヤだが、良い評価をされても嬉しいというよりは、むず痒いというかこっ恥ずかしくなるので、褒めるのもあまりしてほしくない。そっとしておいてほしいというのが正直な気持ちだ。

だからブログで何かを販売するようなことはあまりしない。アドセンス広告にしろ、A8のアフィリエイトリンクにしろ、Amazonの商品リンクにしろ、別に「買ってくれ!」と思って貼っていることはほとんどなく、「別にしなくてもいいけど、万が一にでもクリックしてくれたらいいなー」ぐらいの気持ちでやっている。

あとちなみに、記事の最後に本文と全く関係のない商品を貼っているのは、アレは一種のギャグみたいなものなので気にしないでほしい。昔、どこかのニュースサイトが似たようなことをしたのを見て、面白かったので真似しているだけなので(笑)。

広告は自分だけで完結するから楽

過去には

www.continue-is-power.com

www.continue-is-power.com

www.continue-is-power.com

これらの記事に似たようなことを書いてきたのだが、僕はひっそりと自分の言いたい事をひたすら書いていくようなスタイルが合っているのだと思う。3番目の記事に書いた「他人へ営業をかけるのが苦手だ」というのも、きっと他人から何かしらの評価を得るのが苦手だからなのだろう。

アドセンス広告などは、そうやって「ただ」書いた記事に「ただ」広告を貼っていくだけで完結するので、非常に楽で僕に合っている。まるで自分1人で魚釣りをしているような感覚で、別に釣れなくても僕が困るだけで他人に迷惑はほとんどかけないし。

自分のやりたいように書く

こういう事を書くと、「他人からフィードバックを受けないと成長しないぞ!」みたいな事を言われがちなのだが、僕はそもそもそれを望んでいないというか、自分の身の回りからネタを見つけ、自分のやりたいように書きながらやっていくという方法が性に合っているようだ。また、そもそも自分の好きなことだから自ら積極的に勉強していき、さらに成長するというサイクルも自然と身についてきている。

それに下世話な話だが、当ブログのアクセスは上がったり下がったりしながらも、先月は過去最高記録に近いぐらいの数字を叩き出してくれた。まあ、ホッテントリに入ってくれた記事があったり、ちょうど旬になったワードに上手く合致して訪問者を呼び込んでくれた記事もあったから、2月はどうなるか分からないけれど。

2月もよろしくお願いします

とりあえず2月も今のスタンスを崩さず、自分の興味のある事を自分の書きたいように自分1人で書いていこうと思う。読者の皆様、引き続きよろしくお願い致します。

社員ゼロ!  会社は「1人」で経営しなさい (アスカビジネス)

社員ゼロ! 会社は「1人」で経営しなさい (アスカビジネス)

 
スポンサーリンク