30代メンヘラ無職のブログ

ブログで家賃代を稼ぐ無職。生活保護、派遣労働、七原くんの記事がメインです。


イケダハヤトはネット民への訴訟よりも自分の身の危険を心配すべき


f:id:ysk_wtnb:20180201120844j:plain

アウトローな人から狙われるって怖スギィ!!

アウトローから狙われるイケダハヤト

ツイッターにてこんな過激なつぶやきをしている「錦」さんというアカウント。実はこれ、イケハヤさんことプロブロガーの「イケダハヤト」に向けての発言である。

なぜこんな物騒なことになっているのかと言うと、以前イケハヤさんがいつものサラリーマンをディスるつぶやきをした時に、錦さんが「そういうこと言うのよくないっすよ」と反応。しかし、それをイケハヤさんが「クソリプ」と断罪したために、錦さんが激怒してこうなったようだ。

ちなみに錦さんのプロフィールを見てみると、身体中にタトゥーが入れてあったり、メキシコで捕まっていた経験があったり、裏社会の人々と交流があるような事を示唆していたりと、確実に僕らのようなパンピーな人々とは真逆にいる感じだ……。

ネット民を訴訟しようとするイケダハヤト

さて、そんなイケハヤさんはというと

錦さんがこんなツイートをしているにも関わらず、ネット上の匿名アカウントを訴訟しようと躍起になっているようだ。まあ、訴訟を起こそうと行動をするのは別にいいと思うけど、その前に自分の周囲もちゃんと見回した方がいいと思うよ?

イケハヤさんは恐らく、すでに錦さんのことはブロックしているだろう。「クソリプを送ってくるアカウントはブロック!」と普段から公言しているし。ただ、100%自分が攻撃する側だと思い込んでいて、自分が現在どんな状況に置かれているのか? をきちんと把握できていないようだ。

訴訟よりも身の危険を案じるべき

いやはや、これまで誹謗中傷をしてきたはてブ民や5ch民たちと異なり、今回はわりと本気で危ないと思うのは僕だけだろうか……?

自宅(と言っても農業施設だけど)であるクラインガルテン本山の住所もすでにバレているし、本人と家族の顔も少し検索すれば嫌というほど出てきてしまう。錦さんは身体中にタトゥーが入っているが、イケハヤさんにはいわゆる「デジタルタトゥー」がガッツリと入っている。それを自覚しているのだろうか。

これからは、訴訟の依頼をしている弁護士センセイに別途自分や家族の身辺警護もしてもらうようにお願いしておいた方がいいと思うんだ……。世の中、月夜の晩ばかりじゃないからねぇ。

かよわい人でも使える護身術―わずかなチカラとちょっとしたコツで対抗できる

かよわい人でも使える護身術―わずかなチカラとちょっとしたコツで対抗できる

 
スポンサーリンク