松本人志「ネットカフェ難民は路上生活から始めろ!」←は?


2月18日の「ワイドナショー」とかいう情報バラエティー番組(笑)にて「ネットカフェ難民の実態」が取り上げられ、それについてダウンタウンの松ちゃんこと松本人志さんの発言が物議をかもしています。

https://twitter.com/sikidodai/status/965132680395341824

ツイッターにてこの件を検索してみると、少なくとも「話題のツイート」に出てくる分に関しては、これらのように松本さんに否定的な意見ばかり。ただでさえ貧困問題にはスティグマ(甘え、怠け者など"負のレッテル"を貼ること)がはびこっているので、そこに関しては少し安心しました。

松本さんのような影響力のある人が、メディア上で社会的弱者を叩くような発言をする。それによる悪影響はとても大きなものがあると考えます。

大衆というのはその大多数が流されやすく、「著名人の発言=正しい」と盲目的に思い込みがちです。うちの両親もそういう人種で、テレビの情報を鵜呑みにしまくっていました。テレビでの芸能人が起こす発言には、まだまだそういった「情弱な人々」を扇動する力があると思います。

僕もネットカフェ難民をこれまでに2回ほど経験していますが、どちらも「アパートを借りるお金がないから」という理由でやっていました。まぁ半分ぐらいは「ネットカフェがあるから……まぁ急いで借りなくてもいいか」ぐらいの気持ちでやっていた部分もありましたが(笑)。

★関連記事:ネットカフェ難民に必要な1ヶ月の生活費(30代男性の場合)

「ネットカフェ難民」という言葉が生み出されたのは、今から10年ほど前。ちょうどワーキングプアが社会問題化してきた頃だったと思います。その頃はまだ日雇い派遣も規制されておらず、「日雇い派遣+ネットカフェ難民=貧困」のような図式があり、難民の人々は「見えないホームレス」と呼ばれてきました。

当時も今も、ネットカフェに長期滞在している人の多くは「部屋を借りたいけど借りられない人」です。部屋を借りるには初期費用がうん十万円とかかるし、仮に「敷金礼金0円!」の物件があったとしても十数万円はかかります。実際に僕は敷礼金0円の部屋を借りたことがありますが、最初に12〜15万円ぐらいは必要でした。

まずはそのお金を貯めるだけでも一苦労ですが、ネットカフェに滞在するのも何かとお金がかかってしまい、ゆえにいつまで経ってもお金が貯まらない。そして結果的にズルズルとネットカフェ生活が長引いていく……。こんな悪循環に陥っている人が多いのが現状です。

それを松本さんは「路上から始めろ」と言っていましたが、あなたにわざわざ言われなくても、一歩間違えれば路上に転落する人ばかりなのがネットカフェ難民たちです。

ネットカフェ難民の多くは、普段はいち労働者として働いています。僕も派遣社員として働きながら滞在していました。それはもちろん、お金を稼がなければネットカフェに滞在し続けることができないからです。

なのに番組では、なぜか「路上ライブ」で生計を立てている人に密着し、ライブ以外はネットカフェでゴロゴロ。それを見てコメンテーターが「働け!」と言っている……。あのー、取り上げるケースが特殊すぎやしませんかねぇ? こういうのを「偏向報道」と言うのではないんですかね?

偏向報道(へんこうほうどう)とは、例えばある特定の事象について複数の意見が対立する状況下で、特定の立場からの主張を否定もしくは肯定する意図をもって、直接的・間接的な情報操作を行うといった報道のことである。 この言葉はその出来事の利害関係者が使うことが多い。 

あと松本さんが軽々しく「路上に出れば頑張れるんじゃない?」というような発言をしていましたが、これもとんでもない話である。無知も大概にしておけと言いたい。

僕は実際に路上生活経験のある方々との交流があるのでよく当時の話を聞かせてもらいますが、決して軽い気持ちでできるようなものではない。どこにいても排除の対象となってしまうし、外の寒さ(暑さ)や都会の喧騒の中でくつろげるはずもない。実際に彼らが一日中、寝床を求めて街を彷徨い歩いているのを松本さんは知っているのか?

★関連記事:ドヤ街とそこで生きてきたお爺さんたちの思い出

僕は元々テレビというメディアは嫌いで、家にもテレビはありませんが、この一件によってますます嫌いになりました。ひょっとしたら、先日行われた東京都の調査もただ「ネットカフェ難民」という実態を知らしめ、世の中の低所得者層へ向けて

「ほら、こんな風にお前らより苦しい生活をしている奴らはいるんだ。だからつべこべ文句を言わずに働け!!」

と言いたかっただけなのではないでしょうか? と勘ぐってしまいたくなるぐらい、今回のワイドナショーでの取り上げ方と松本さんのコメントはひどいものでした。これも立派な「スティグマ」でしょう。

あんなふざけた取り上げ方をするのなら、もうワイドナショーに報道番組としての存在意義はないでしょう。一日でも早く番組が終了することを願っております。クソが。

遺書

遺書

 
スポンサーリンク