30代メンヘラ派遣社員のブログ

派遣労働、生活保護、七原くん(配信者)ネタを主に書いています

金沢市役所で刺傷事件。原因は生活保護の相談?

金沢市役所で刺傷事件

3月13日に金沢市役所で、刃物を持った男が職員4人を刺傷するという事件があったようです。幸い職員たちに怪我はなく、暴れた男はすぐに逮捕されたそうですが。

その暴れた動機に注目が集まるところではありますが、上に貼ったANNニュースによると、男はどうやら昨年に生活保護の「相談」をするために市役所を訪れており、その時にトラブルになった結果、今回の犯行に至ったとか。

……うーん、情報がまだ少ないのであまり適当な事は書けませんが、恐らくこの暴れた男性、相談ではなくて「申請」がしたくて役所へ行ったんだと思いますよ? 役所というのは、昔から「水際作戦」と言って

  • まだ若いからダメ
  • 実家に戻って親に養ってもらえ
  • 路上生活で家がない人は家を見つけてから来て

というような事を言い、申請者たちを追い返してきた歴史がありますからね。言っておきますが、生活保護の申請権は国民の権利として保障されているものなので、こうした水際作戦は明確に「違法」なものになります。

さすがに違法な事を堂々とできないと最近の役所の人間は思っているのか、保護の申請に来た人に対して半ば強引に「相談」という扱いにして、申請させずに帰す。という狡猾な方法も取られる事もよくあります。

ちなみに、最近出会った20代で保護を受けている方からも聞きましたが、その方も都内の様々な役所から申請を断られてきた経験を持っていました。

今回の事件を起こした方もまだ33歳とまだ若い方だったようですし、これまでの行政がしてきた事を知っている身としては……ねぇ。その生活保護の話をしに行った際に、役所側から何か水際作戦のような事をされて、それで頭に来たのではないか? と思ってしまいますね……。

もちろん、刃物を持って暴れるのは良くない事なのは大前提です。しかし、そうした水際作戦の果てに餓死してしまった人もこれまで出たのも事実ですし、何だか、一方的に暴れた男性に非があったとは僕は思えない事件だなと思いました。

関連記事

www.continue-is-power.com

また、福祉が人を殺した―札幌姉妹孤立死事件を追う

また、福祉が人を殺した―札幌姉妹孤立死事件を追う

  • 作者: 寺久保光良,和久井みちる,雨宮処凛
  • 出版社/メーカー: あけび書房
  • 発売日: 2012/08/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 
スポンサーリンク