30代メンヘラ無職のブログ

生活保護や派遣労働の記事が多めです


馴れ合いは人間関係をダメにするよねって話


f:id:ysk_wtnb:20180513171243j:plain

諸事情ありまして、来週の水曜日からちょっと仕事をしてきます。今もこのブログから広告収入はある程度あるけれど家賃分がせいぜいだし、いつまでも生活保護で生きていけるとも思っていないからね。

まあ昨年の10〜12月まで働いていた時のように、また職場の人と揉めて辞めてしまうかもしれんけど、そうなったらそうなった時にまた考えます。記事にも書いたけど数日前に精神障害3級を取得したので、次はそれを使って障害者枠でどこぞの仕事に就ければなと思っております。

んで話は変わるんですけど、やっぱり「馴れ合い」って良くねぇな。と最近思うようになってきまして。

仲が良いというのは結構なことですし、やっぱり生活保護を受けている人というのは孤立しがちなので、集まることによって救われる人がいるというのも事実。日本一のニートとして有名な「pha(ふぁ)」さんがかつて著書に書いていた「集まっていると、死ににくい」という言葉は、まさにその通りだと思います。

ただしその仲良しが悪い方向に転がってしまうと、タイトルにも書いた「馴れ合い」になってしまい、あまり宜しくない方向へと人間関係がこじれてしまい、最悪喧嘩別れをしてしまう。という事もあります。ていうかありました。

僕も現在受給中ですが、僕の周りには生活保護を利用している人が多いです。まあ受けている事自体はしっかりと役所が判断し、受理をした上での利用なのでそこは全く問題はありませんが、彼らに常につきまとうのは、やはり「カネ」の問題。

生活保護となるとよく「贅沢をしている!」と批判されますが、実際は家賃と生活費を合わせて月12〜13万円程度の支給(都内在住、単身者の場合)です。たしかに減免される制度はありますが、言われるほど贅沢はできません。

ただ、カネの使い方が下手な利用者がいるのも事実。僕もそうでしたが、カネの使い方が下手というか、無計画ゆえに保護を受けるほど貧窮してしまった人も多いわけです。んで、そういう人は保護を利用するようになっても無計画にお金を使ってしまうと。

そのお金がない状態を次回の支給日までに我慢できればまだいいのですが、やはりそれができる人というのは極めてごくごくごくごく一部なわけでして……。その我慢ができない人はどうするのか? となると「他人から借りる」という事になるわけですね。

そしてここで「馴れ合い」が発生してくると、金額の大小はどうあれ毎月のようにお金の無心をしてくる人が出てくるわけであります。

きちんと返済計画を立て、労働をするなりして自力で収入を得た上で返済する。というやり方ならまだ救いようはあるかもしれませんが、生活保護を受けている人の大多数は高齢者、障害者、傷病者などのいわゆる「働けない人」であり、保護以外の収入を得る手段がない人が多いわけです。

実際に、いますよ。毎月毎月「返しては借りる」を繰り返している人が。保護を受けている人というのは金融機関と呼べるところから借りる事はほぼ不可能ですし、最近はヤミ金ですら受給者には貸してくれないところが多いと聞きます。

ではそういう人はどこから借りるのか?
となれば、個人間の貸し借りになってしまうわけです。

個人間の借金となると債務整理などの法的な手続きはできませんし、分割で返すという方法も、相手がよほど寛大でなければ受け入れてもらえないでしょう。事実、借りる人も保護受給者、貸す人も同じく受給者、というパターンもよくありますし。お金がない人がお金がない人に貸すわけですから、当然分割返済は望めないでしょう。

そんな感じで、生活保護によって最低限度の生活は保証されているにも関わらず、毎月火の車状態になってしまっている人もいます。そこから抜け出せるかどうかは……正直言ってしまえば本人次第になってしまうわけですが。

僕も相手の要望に対して「できないものはできない!」とハッキリと断る事が苦手な性格でして、ついついカネの無心に応えてしまったことは何度かあります。

きっちり耳を揃えて返してくれる人ならまだ良しとしても、全員が全員そうとは限りませんし。前述の通り、生活保護を受けるようになった理由として大きいのはやはりお金の問題が原因という場合も多いですから、やはりそこら辺がしっかりしていない人も中にはいるわけで……。

僕自身、カネにだらしなかったゆえに生保に行き着いてしまった人間なので、他人の事をとやかく言えるほどではないのは重々承知しております。しかし、ここ最近そういった事が連続で続いてしまったもので、ちょっと疲れが出てきてしまいました。

なので、少し空気を入れ替えるといった意味も込めまして、外に出る(=働く)事をしてみようと思った次第です。まだまだ自分は精神的にアレな状態で、未だに毎日薬を服用している状態ですが、今回の仕事は長く続けられればいいなと、まあ軽い気持ちで頑張ってこようと思います。

とりあえず何にせよ、過剰に馴れ合ってベタベタしながら生きるのは不健全というか、あまり良くないなーと思いますね。体内のテストステロン値が下がってしまうわ。

闇金ウシジマくん 42 (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん 42 (ビッグコミックス)

 
スポンサーリンク