【生活保護】スマホを強制解約されていても格安SIMなら契約できる?


f:id:ysk_wtnb:20180729223544j:plain

みなさんこんにちは。

格安SIMのメリットを知ってしまったいま、ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアのSIMには戻れないなーと思っているYoshikiです。

リアルな話として、生活保護を受けている人は「携帯電話」を持っていない人も多くいます。それはなぜかというと、

「過去に、料金未払いなどが原因で強制解約されてしまったんです!!」

という人が多くいるからです。いわゆる「飛ばした」状態ということですね。

まあ人それぞれ事情はあると思いますが、今回はそういう人でも携帯電話を持てるかもしれない方法を書いてみようと思います。

スポンサーリンク  

 

◆ 目次 ◆

生活保護と携帯の強制解約(飛ばし)

僕もそうですが、生活保護を受けている人というのはその大半が「お金に関するトラブル」が原因であると思っています。

その中でも「携帯電話」や「スマートフォン」の利用料金を支払うことができず、強制解約となってしまったという人は多くいます。実際、僕のもとへそうした相談がいくつか来たことがあります。

仮にその後生活保護を受けて生活費を保障されるようになったとしても、携帯キャリアから「あなたは過去に強制解約となっているのでお断りします」という判定をされてしまい、契約できないという人も多くいます。

生活保護と携帯キャリアの預託金

実際、ドコモのホームページでは

ご契約の際、以下のお客さまについては預託金(1契約あたり10万円(課税対象外)以内で当社が別に定める額・無利息)をお預かりすることがあります。なお、預託金をお預かりする契約回線では、携帯電話機のお買い上げ代金のお支払いにドコモの分割払いはご利用になれません。

本人確認書類 | お客様サポート | NTTドコモ

こうした「預託金」に関する記載がありました。ちなみにauでは

ご契約の際、預託金(1契約あたり10万円(不課税)以内で当社が別に定める額・無利息)をお預かりする場合があります。この場合、電話機等をお買い上げいただくにあたり、分割払いはご利用いただけません。

契約 | サポート情報(重要事項説明) | au

このようにドコモと同様の記載があり、

ご契約の際、預託金(1契約につき10万円以内・無利子)をお預かりする場合があります。なお、ご契約の解除により預託金を返還させていただく際、お支払いいただく料金がある場合は、それに充当させていただきます。

ご来店前の準備 | 新規契約をご検討中のお客さま | モバイル | 法人ビジネス | ソフトバンク

ソフトバンクでも、他2社と同様に10万円以内の預託金を預けなくてはいけない可能性があるという記載があります。

生活保護とプリペイド式携帯電話

携帯電話を一度飛ばしている受給者たちの中には、電話は持ちたいけれどこの預託金を払うことができないという事情で諦めるか、どうしても必要な人は

「プリペイド式携帯電話(スマホ)」

というものを持つ人もいます。まあ、飛ばした自分が悪いからとそれで我慢している人も中にはいますが、プリペイド携帯は

  • 通話料金が高い(6秒8.5円 ※通常のスマホは30秒20円)
  • パケット料金も高い(3GBで税抜4980円)
  • 利用有効期限が短い(最短2日、最長30日)
  • 扱っている会社が少ない(現状ソフトバンクのみ)
  • 年々入手するのが困難になっている
  • 振り込め詐欺などの犯罪に使われやすくイメージが悪い

というようなデメリットもあるようで、お金に余裕がない受給者の人にとっては維持するのも中々大変だったりします。

スポンサーリンク  

 

生活保護と格安SIM

そういう人にまたプリペイドでないスマホや携帯電話を持たせる事ができる可能性を秘めているのが、最近流行りの「格安SIM」と呼ばれる通信契約です。 

ちなみに同じような言葉に「MVNO」というものがありますが、これの違いは何かというと、

  • MVNO:MNO(ドコモなどの大手キャリア)から回線を借りる事業者
  • 格安SIM:MVNOが提供する通信を利用するために必要なSIMカード

といった違いがあるようです。

そしてこの「格安SIM」の一体なにが生活保護受給者にとってメリットになるのか? と言いますと、

 

料金が安い!

 

何と言ってもコレに尽きます!(笑)

格安SIMの料金体系

ちなみに、僕が現在使っている格安SIMは「BIGLOBEモバイル」というものになりますが、これは音声通話付きで月1GBで1400円(税別)から契約できます。

たしか、先ほどプリペイド携帯の箇所で紹介した料金が月3GBで4980円(税別)でしたが、BIGLOBEモバイルで同じぐらいの料金を探すと……月20GBで5200円(税別)ですね。ちなみにもう1ランク下げたとしても、月12GBで3400円(税別)でした。

f:id:ysk_wtnb:20180729233855j:plain

まあ、言葉でグチグチ説明しても分かりづらいと思いますので、BIGLOBEモバイルの料金についてはこの表を参考にしてください。プリペイドの料金よりもいかに格安なのかが分かってもらえると思います。

きっと受給者で過去に携帯電話を飛ばしてしまった人というのは、支払いがルーズだったというのも多少はあると思いますが、それ以上に「毎月の支払いそのものが苦しかった」のではないかと推測しております。

現在でこそ格安SIM人気に押され、料金を下げ気味にしてきている大手キャリアですが、数年前までは正に「殿様商売かよ!」と言いたくなるような料金体系でしたからね。月1万円とか平気でかかりましたし……。

僕も2年ほど前から格安SIMにしたおかげで、月々の利用料は約3000円前後で収まっています。ただ、僕の場合は自宅に固定回線がなくモバイルルーターも併用して使っていますので、通信費の合計は7500円程度にはなっていますが。

口座振替のできるMVNOはどこ?

目次にある「生活保護と携帯の強制解約(飛ばし)」の項目でも書いているように、生活保護を利用している人の中には、過去にお金でのトラブルを抱えていた人も多くいます。僕もそういう人間で、クレジットカードやローンなどを利用することは現状できません。

格安SIMの利用料金を支払う方法というのは、主に

  1. クレジットカードで支払う
  2. 口座振替で支払う
  3. コンビニ振り込み用紙で支払う

これら3パターンのいずれかになる事がほとんどです。前述の通り、僕のようにお金でトラブルを起こした人というのは、1のクレジットカード払いはまず不可能です。

となると2か3になるのですが、3はあらかじめ設定した支払いができなかった(口座振替日に残高不足だったなど)場合に適用されるような方法ですので、クレジットカードが利用できない人は、必然的に2の方法になるでしょう。

そしてその肝心な「口座振替」での支払いが現状できる格安SIMというのを調べたのですが……

現状、すんなり口座振替を設定できる格安SIMはこの2つのみのようです!(笑)

各社が設定している「条件」を満たせば使えるというMVNOもあるのですが、

  • BIGLOBEモバイル:データ専用SIMのみ可
  • OCN モバイル ONE:カスタマーサポートに電話をして口頭で申し込む
  • mineo(マイネオ):「eo光ネット」を利用中のユーザーのみ可
  • LINEモバイル:LINE Payカードにチャージすればそれをクレカ代わりにして支払える
  • DMMモバイル:クレジットカードのみ
  • iiJmio(みおふぉん):クレジットカードのみ

……といった感じで、知名度があるMVNOを適当に調べてみましたが、先頭に挙げた2社のみでしかすんなり口座振替を利用できる会社はなさそうですねぇ。

まあ、OCN モバイル ONEならカスタマーサポートへ電話をして「口座振替にしたいです!」と言えばいいだけのようですので、難易度は他社に比べてグッと低いだろうと思いますが。

過去に強制解約された人でも契約できる?

これは過去に大手キャリアから飛ばされてしまった経験を持つ人でしたら、みんな不安に思っているところだと思います。

実際、過去に料金滞納で強制解約されてしまい、再契約ができない(もしくは預託金を払えない)という生活保護受給者の方を、3名ほどMVNOで再契約させる事に成功しています。

どの方も「もう二度と契約できないと思っていたから、今度こそちゃんと支払っていきます!」と言ってくださっています。

まあ前述しましたが、大手キャリアと比べて格安SIMはその名の通り「格安」ですから、以前のように支払いに困るという事は少ないでしょう。

僕も他人の事は言えませんが、今回契約した格安SIMは使いすぎなどに注意をし、毎月しっかりと利用料金を支払っていってほしいと思いますね。

おわりに

この世の中において、携帯電話を持っていないというのはかなり不便です。特に今は日雇いの仕事ですらスマホを必要とされるような状況ですし。

まあプリペイド携帯でも携帯電話としての最低限の役割を果たすことはできると思いますが、やはり料金が高いというのはね……維持するだけで大変だというのはそれだけでまた自分の財布を圧迫することにも繋がりますし。

そういう人にとって、今回ご紹介した格安SIMを契約して使っていくというのは、かなり賢い選択になると思います。料金も安いので、毎月の負担も軽減されますし。

iPhone格安SIM完全ガイド (超お得な特典つき!)

iPhone格安SIM完全ガイド (超お得な特典つき!)

  • 作者: エックスワン,河本亮,小暮ひさのり,standards,麥野むぎ,鈴木文彦(Snap!)
  • 出版社/メーカー: standards
  • 発売日: 2018/07/09
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 
スポンサーリンク