32歳その日暮らし

ブログの広告収入と生活保護で生きています

カネを使うのがダルいので家に引きこもる32歳無職

f:id:ysk_wtnb:20180614024827j:plain

みなさんこんにちは。

という、いつもの挨拶文を書くのも億劫になるほど気分がすぐれずダルい。

当ブログ管理人のYoshikiです。

突然ですが、ここ6日間ほど家に引きこもっており、ポストから手紙を抜きに行く以外は一切外に出ていません。

この時期にそうなったことが果たして偶然なのか、それとも寒くなってきたせいなのかは不明ですが、外出する気がまったく起こりません。

スポンサーリンク  

 

ちなみに引きこもるようになってからの1日のスケジュールはと言いますと、

  • 15〜16時ごろに起床してネット
  • 18時ごろ1回めの食事
  • 深夜中はひたすらゴロゴロ
  • 夜中4時ぐらいにシャワー
  • 早朝5時ぐらいに2回めの食事
  • 朝7〜8時ぐらいに就寝

というような、クソ怠惰な日々を過ごしています。

食料は「Amazon」や最近使い始めた「Wowma!」というネット通販と近所のスーパーで買いました。とりあえず米と飲み物とレトルト食品があれば人間は死なずに住むだろうと思ったので、その辺りを買い込んだ感じです。

また、娯楽に関してはYouTubeで「水曜どうでしょう」をダラダラ観続けていたり、最近スマホに入れた「三國無双斬」をダラダラとプレイ(お金がないのでほぼ無課金)し続けていました。

若い頃は1日に最低1回は外出しないと落ち着かなかったのですが、今はもうそんな気力もありません。とりあえずダルい、動きたくない、カネを使いたくない。カネの事を考えると、気分が沈んでしょうがない。

仕事に関しても、ここ2週間ほど全く行っていません。特に最近は「外出する=お金がかかる」と考えるようになってしまったせいか、外に出るのが億劫で仕方がない。

もちろん家賃、光熱費、食費などのどうしても必要な出費であればお金を使う気にもなりますが、それ以外はもうなんか気が重くなってしまう。

最後に外出した日に髪を切ろうとも思いましたが、カット代金を出費するのを考えた時点でまた億劫になってしまいました。

今まではここまでお金に対してネガティブになっていなかったのですが、最近は何かもうダメですね。もうカネを稼ぐのも使うのも面倒くさい。

こういう事を書くと「甘えるな」と言われそうだけど、実際そういう状態なんだからしょうがない。メンがヘラるというのは理屈じゃないんだな、と痛感しています。

www.continue-is-power.com

過去記事にも書きましたが、僕のような生活保護を受ける人は「中途半端に働いて稼いでしまう」と後で支給されるお金がグーンと減ってしまう可能性があります。

継続的に働き続けられる人なら働いても何の問題もないでしょうが、僕のように働いては辞めを繰り返している人は、そのうち僕のように家賃や医者にかかった時の処方箋などを自己負担させられる可能性もあります。

そもそも、昨年のこの時期になまじっか稼いでしまったせいで、「今後、家賃は自己負担でやるように!」と言われてしまった時のような、保護受給者なんだか違うんだかよく分からないような状態になってしまった気がします。

こんな事になるんなら、わざわざ外に出て仕事なんてするんじゃなかった。毎月6〜7万円ぐらいはブログからの収入があったんだから、恐らくだけどそこまで厳しい就労指導はされなかったんじゃないか? あくまで予想だけど。

とりあえず、来月分の生活保護決定通知書(来月の支給額などが記載されている用紙。月1回送られてくる)はまだ届いていないけど、支給額があまりにも少なかったら、どこか行方でも晦ましちまおうか……と考えたりもします。

都内のクソ高い家賃を払い続けるばかりで、文字どおりアホらしくなってくる。

この生活がこれから先も続いたとしても、良いことがある兆しも見えないし。薬を飲んでもカウンセリングをしても、今の精神疾患が治りそうもないし。こんな生活していると、自分が生きている意味が分からなくなってきますね。

スポンサーリンク