32歳その日暮らし

ブログの広告収入と生活保護で生きています

2019年が始まったけど全財産およそ2万円で生活する32歳無職

f:id:ysk_wtnb:20190102090753j:plain

どうもみなさん、明けましておめでとうございます。

自宅のすぐ裏が神社なので、大晦日の夜あたりから笛のような音がピーヒャラとうるさくて眠れなかった、管理人のYoshikiです。

当ブログは2019年も今のところ継続していく予定ですので、今年もなにとぞよろしくお願い致します。

スポンサード リンク  

 

という感じで幸先よくスタートしたいなと思っていた2019年ですが、あまりそうはならないような感じでして……。

そんな僕の新年一発めの朝食はといいますと、

f:id:ysk_wtnb:20190101095351j:plain

こんな感じの質素な食事となっています……。

ちなみに、なぜこうなってしまっているのかと言いますと、現在受給している生活保護の「過払い金」が発生しているからであります。

f:id:ysk_wtnb:20190101095530p:plain

(↑実際に届いた用紙)

過払い金とは何かというと、生活保護を受けながら仕事などをして収入があった場合、得た収入分(全額ではない)を役所へ返還しなくてはいけないという制度です。

今回の僕の場合、10月に稼いだ金額が少し多かったということで、上の画像にもあるように約4.35万円の返還をお役所へしなければならなくなってしまいました。

ここまで書いていくと「 返還金があるって事は、それだけ稼いで手元にあるって事じゃないのか?」と思われそうですが、

この記事にも書いたように、仕事をするというのは収入を得られるのと同時に支出もあるものです。しかも大食漢な僕は、仕事をするとエンゲル係数が高めになってしまうようで、結局一ヶ月働いた分はたいして手元に残りませんでした。

そこに今回の返済分である4.35万円を引くと、結果的に手元に残る所持金はおよそ2万円ほどとなり、これで1月末まで生き抜かなければならない状況です。

しかも家賃も一ヶ月遅れで支払っている状況なので、いつ不動産会社が怒鳴り込んでくるかと戦々恐々としている始末です。まあ、僕の貯金ができない性格が原因だと言われてしまえばその通りなんですけどね……。

と、そんな感じでお金がないので、食事はもちろん三食とも自炊ですし、外出するとついついカネを使ってしまうので、極力しないようにしています。まあたまーに近所のドトールに行くぐらいですかねぇ。

あと娯楽の類はすべてインターネットで完結させるよう努めています。

ちなみに最近のお気に入りは、YouTubeにある「生きざまTV」というチャンネルさんです。西成のドヤ(宿)や手配師とのやり取りなどが録画されているのが興味深く、2019年にかなり伸びるのではないかと個人的に注目しています。

まあ、そんな感じで全財産2万円で2019年をスタートさせることになったわけですが、自分の中に不思議と悲壮感はあまりないので良かったです。

先月はの方がもっと悲惨で、カネがない上に精神的にも凹んでいて布団から起きれないし頻繁に死にたいと思うほどでしたが、何やかんや言ってもこうして生きていますし、精神面もジョギングもできるようになってきたぐらい回復してきましたので。

とりあえず、今年の目標は「大阪の釜ヶ崎に旅に行けるぐらい身体とお金に余裕を持たせる」というぐらいのゆるい感じにしておこうと思います。

あと僕の場合は、働けば働くほど財布からカネが消えていくという特異体質のようなので、ギリギリまで働かずに生きていこうと思います。今以上にネットで適当にカネが稼げるようになるのが理想ですね。

という感じで、繰り返しになりますが2019年も当ブログをよろしくお願い致します。 

釜ヶ崎<ドヤ街>まんが日記 (Kikanshi Comic)

釜ヶ崎<ドヤ街>まんが日記 (Kikanshi Comic)

 
スポンサード リンク