32歳その日暮らし

ブログの広告収入と生活保護で生きています

やっぱり「リアル」が一番面白いと思う。ブログもYouTubeも。

f:id:ysk_wtnb:20190108094509j:plain

みなさんこんにちは。

リアルはリアルでも、 

REAL 14 (ヤングジャンプコミックス)

REAL 14 (ヤングジャンプコミックス)

 

こっちのリアルではありません。いや、これも面白いとは思いますけどね。

フィクションよりもノンフィクション。ファンタジーよりもドキュメンタリーが好きな、当ブログ管理人のYoshikiです。

スポンサード リンク  

 

過去に別記事でも触れましたが、現在個人的に注目しているYouTubeチャンネルがあります。

それは何かと言いますと、

こちらの「生きざまTV」さんというチャンネルです。

昨年末までまったく知らないYouTuberだったのですが、「西成_ドヤ街」みたいなキーワードで検索していたところ、こちらがヒットしました。

で、この生きざまTVさん。投稿している動画の本数は少ないのですが、

この動画から始まる西成ドヤ生活トリロジー(3泊4日だったので)が、個人的にツボにはまってしまいまして。凝った演出や編集はまったくありませんが、逆にそこがリアルで好きなんですよね。

また、最近話題になっている「ヒロシちゃんねる」さんのキャンプ動画のような、シンプルなのが逆に良いという感じで、年末年始の時期は何度も観させていただきました。

(↑ヒロシちゃんねるのソロキャンプ動画)

僕自身、これまで↑こういった記事を書いてきた事からも分かるように、ドヤ街で日雇い労働をしてきた体験談のような話が大好きです。

物心がついた頃から好きなのは好きだったのですが、きちんと理由を考えると、やはりそこには「リアル」があるからだと思います。

だからこそ、過去にはニコニコ生放送の「NER」さんの動画や

昨年は「七原くん」の動画を観まくっていたのでしょう。昨年10月頃からぱったりと活動が途絶えてしまった七原くんですが、今どこで何をしているのやら……。

なぜこうした人々の労働話を面白いと思えるのか? と言うと、きっと僕自身も、ずっと底辺労働者だったことから来る「共感」の度合いが強いからだと思います。あとは「他人の不幸は蜜の味」だからというのもあるでしょう(笑)。

だからこそ、有料チャンネル開設をきっかけにほとんど労働をしなくなってしまったNERさんの放送は、3年ほど前からは全く観なくなってしまったわけですが……。

ブロガーでもYouTuberでも、リアルな話を発信している人は面白い。逆に、最近流行りなのか知りませんが、やたらカネカネ言わせている発信者は、例外なくつまらないし、胡散臭いなぁと感じますね。特に情報商材屋。

最近は、いわゆるプロブロガー(笑)と呼ばれている連中が、ネット上で「俺はカネを持っているぞー!」とアピールするのが流行っているようですが、99%嘘でしょう。まあ、年商1.5億円なのに4畳半に家族5人で住んでいる時点で……ねぇ?

話が逸れましたが、ブロガーやYouTuberのみなさんはもっと「リアル」を発信しようと言いたいですねぇ。どんな些細なことでもいいから、ガンガン発信しましょう。

前述した生きざまTVさんの西成動画が、他の動画より圧倒的に再生数を稼いでいることからも、それがいかに視聴者から「面白い!」と思われているかが分かるでしょう。

それを見た人々から面白いと言ってもらえて、同時にお金にもなるかもしれない。素晴らしいことじゃないですか。

……あ、結局最後にカネの話をしてしまった(笑)。

リアル コミック 1-14巻セット (ヤングジャンプコミックス)

リアル コミック 1-14巻セット (ヤングジャンプコミックス)

 
スポンサード リンク