32歳その日暮らし

ブログの広告収入と生活保護で生きています

ZOZO前澤社長の100万円お年玉に落ちたぞ日本死ね!!!

f:id:ysk_wtnb:20190109110331j:plain

みなさんこんにちは。

もう30歳を過ぎたけどお年玉が欲しい。というかカネが欲しい。

当ブログ管理人のYoshikiです。

スポンサード リンク  

 

ZOZO前澤社長の100万円お年玉イベント

今年一発目にして早くも最大の話題になったのではないか? という出来事といえば、

やっぱりコレだと思うんですよね。

過去に「ツイッター凍結されたから引退するぞ!」という記事を書いた僕でしたが、実はこっそり作ったアカウント(フォロワー10人ぐらいのしょっぱいやつ)にて、ちゃっかりフォロー&RTしておりました……(笑)。

もしこのお年玉に当選したら、このお金をきっかけに生活保護から抜け出す足がかりにしよう(方法は当選してから考える)。という夢を持っていたわけですが、

おいコラ! うちに当選のDMが届いてねーぞ前澤社長この野郎!! 日本死ね!!!

……とは言いませんし、そもそも当たるなんて思っていませんでしたけど。何はともあれ、こういう夢のある企画を打ち立ててくれた前澤社長には感謝していますよ。100万円は貰えませんでしたけど。

100万円お年玉イベントと疑惑

なんてことを思っていたのですが、このイベント終了後に発覚? しつつあるのが、

この「厳正なる抽選ではなく、夢追い人たちによるプレゼン大会だったのではないか?」という疑惑が出てきているようです。

まあ、社長の私財から捻出したカネをバラまくわけですから、社長の出したい人に出すというのは至極当然な気はしますけども。

ただ、もしこれがマジだったのなら、僕も社長のリプライ欄に「生活保護から脱却したいんです! 僕にチャンスをください!!」みたいな事を書いていれば、もしかしてもしかしていたら……とまあ、そんな上手くいくわけないか(笑)。

そもそもネットで見かけた説によると、今回の100万円に当選していた確率は、宝くじで1等に当たるのはもちろん、飛行機が墜落する確率より低かったそうですね。0.0000何分の1みたいな天文学的数字になっていたとか。

スポンサード リンク  

 

100万円お年玉イベントと影響

それにしても、このお年玉イベントの反響はものすごいようですね。ニュースにも取り上げられるわ、影響力のある人々がこぞって反応を見せるわ、ZOZOにとっても最高の広告宣伝になったのではないでしょうか?

僕なんかは良い悪い関係なく、カネが欲しいというのと単純に面白いなと思ったのと、あとめっちゃカネが欲しい! という気持ちで参加しましたが、変に真面目な人の中には、この騒動について「けしからん!」と言った人もいたようです。

けしからん理由として一番多いな〜と思ったのは、やはり「バラまくカネがあるなら従業員の給料を上げろ!」的な意見。「月に行くカネがあるなら〜」のくだりと同じ感じですね。

↑100万円に応募した僕がするのも変だけど、同意できたツイートです(笑)。

僕としては、こういう企画はあくまでイベントとして楽しんでおいて、給料に関しては別問題としてしっかり問題提起していくというのが、正しいやり方なのではないか? と思っております。バラまいたカネは、一応社長の私財だったようですし。

まあ、かつてZOZOベース(品物を発送する倉庫)へ何度か日雇い派遣されて働いた身としては、「給料上げろ!」という主張にも同意できますけどね……(笑)。

なぜなら、代表がこんな気前のいいことをしている割には、ベースでの時給は1000円で交通費はありませんでした。しかも直接雇用のアルバイトは、一ヶ月に規定回数の遅刻や欠勤をすると契約更新ストップ! みたいなペナルティもあるようでしたし。

おわりに

ここまで書いたのをまとめると、ZOZOは自社・派遣両方のアルバイト(特にベースの)の時給をアップしろ! そして同時に、これからも定期的なバラまきイベントは(社長のポケットマネーから)してほしいと思います。

というか僕に誰でもいいからカネをくれ!! と切に願っております……(笑)。

スポンサード リンク