32歳その日暮らし

ブログの広告収入と生活保護で生きています

炎上する脱社畜サロンと独りで勝手に発狂するイケダハヤト

f:id:ysk_wtnb:20190112202010j:plain

みなさんこんにちは。
インターネットで巻き起こる炎上ネタが大好きな、管理人のYoshikiです。

先日行われたZOZO前澤社長のお年玉イベント。それが終わった矢先に、まさかこんな騒動が起きていたとは……。

僕がツイッターから離れた途端にこういう事が起こってしまうんだから、やっぱりツイッタランドは面白いところですねぇ(笑)。

スポンサード リンク  

 

大まかな経緯はツイッターと5chを中心にざっと読んでみたのですが、

  1. 脱社畜サロンのオーナー、正田圭(以下、正田)さんのプロフィールに虚偽? とまではいかなくとも盛ってる? よかったら説明してくれない? とえらいてんちょう(以下、えらてん)さんが質問。
  2. なぜか正田さん本人ではなく、サロンの共同オーナーであるイケダハヤト(以下、イケハヤ)がツイッターで発狂する。理由は「えらてんはネットの当たり屋なので真面目に対応しない。正田さんを疑う理由はないので追求もしない。」というもの。
  3. 「正田さんの件、自分も気になります」と言ったいしかわさんというサロン生に対して、イケハヤがサロンから強制退会&ツイッターをブロックし、いしかわさんに9000円(サロン代月額3000円 × 3ヶ月分)を損させる。クソ上司を批判するくせに、やっている事は職権濫用と完全にブーメラン。
  4. サロン会員であった田端信太郎(以下、田端)さん、けんすうさんが「疑いをハッキリさせて、もし盛っていたなら謝った方がいい」とアドバイスするも、イケハヤは「へぇ?」と屁をこきながら従わず、いつしか田端 vs イケハヤに。
  5. イケハヤ、この騒動に関してエゴサーチしまくり&言及している人を片っ端からブロック。いしかわさん同様、ただ単に質問しているだけの人にも難癖をつけてブロックしまくる。
  6. ちなみに、田端さんは自身より影響力がある人物なのでギリギリまでしなかったのだろうが、先日ついにブロックする。これをきっかけにイケハヤ信者が次々と目覚め、これまでにない勢いでイケハヤ批判が高まる。
  7. 戦局は圧倒的に正田&イケハヤ側が不利な状況に陥り、ツイッターのみならずVoisyやYouTubeでも叩かれまくる。ついには元書生からも「こんな人を信頼していた自分が恥ずかしい」と言われてしまい、現在に至る……。

という感じですかね。

このやり取りを外野から見ていて何がおかしいかって、本来は無関係であるはずのイケハヤがどこの誰よりも発狂しまくっていることです(笑)。

イケハヤはこんな事を言って一人で勝手に熱くなったり、

こんな不誠実極まりないことやったりしてますけど、

そもそも、えらてんさんは正田さんに質問しているんですよね。イケハヤはどんだけ先走りまくっているのでしょうか?(笑)

あとサロン会員である田端さんを「外野」呼ばわりしていましたが、それを言うならてめぇも外野だろうが黙れやっていう話なんですよね。もちろん僕もですが。

それにしても、田端さんのこの大人な対応に対して

イケハヤは駄々をこねる32歳児と化してしまい、

けんすうさんがフォローしても

ロックがどうとか全然関係ないこと言いながらまた発狂しまくり。

そらこういう事も言われますわな。

そして、結果的に最悪な終わらせ方をしたと。ただ、これまで媚びを売りまくってきた田端さんをブロックしたのは意外でした。

……まあ、ほとぼりが冷めた後にこっそりブロック解除すると思いますけど(笑)。

スポンサード リンク  

 

繰り返しになりますが、今回の件ってここまで大騒ぎになるほどのものじゃなかったと思うんですよね。えらてんさんの質問に対して、正田さんが淡々とYes or Noで返答すればよかっただけなんですよ。

そうすれば、きっとえらてんさんも「いきなり変なこと聞いて失礼しました」と返して終わっていたでしょう。それだけなのに、変な人が独りで発狂しているせいで面白いほどこじれてしまいましたとさ(笑)。

そうそう、やましい事がなければこんな僕ごときにネタを拾われるヒマもなく答えられたでしょう? あんたらの大好きな「サクッと」答えればよかっただけでしょうが。

こんなド正論言われてますけど、恐らくイケハヤは田端さんをブロックしただけで内心ビクンビクン状態なので、けんすうさんの事は、ブロックせずに放置すると予想しておきます(笑)。

そうだよ! もう僕と同じくツイッター辞めちまえよこの野郎!!

つーか、そもそも20万人近くフォロワーがいるのにRTが1桁しかつかない事が大半って、どんだけ影響力がないんだお前は!!!

もうインフルエンザにでもなっちまえ、この自称インフルエンサーが!!!!

ブランド人になれ!  会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言 (NewsPicks Book)

 
スポンサード リンク